あひる

読み聞かせの活動がありました。


今日は5年生のクラス。


私が読んだ本はこちら。


主人公は小学生の女の子。おじさんからもらったあひるが元気がないので、川であひるを遊ばせて元気になるようにお世話をするのですが、ある日あひるが死んでしまいます。


そしてその日、お母さんが大きなお鍋で鶏肉と野菜の煮物を作っていて・・・・。

その煮物はとても美味しいけれど、いつもの鶏肉とちょっと違うと女の子は感じます。

最後まで、その煮物の鶏肉があひるかどうかははっきりわかりません。



楽しい話ではありませんが、高学年なら考えるきっかけになるし、理解できる内容だと思います。


 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へクリックしてね♫








こんとあき

昨夜、我が家のmacが壊れてしまいました。立ち上げるとプープー音がなります。

今日は初めてiPadでブログを書いてみようと思います。


今朝、小学校で読み聞かせの活動がありました。 私は林明子さんの名作、『こんとあき』を読みました。


あきという女の子とこんというきつねのお話です。



しっぽを電車のドアに挟まれても、犬にくわえられても「だいじょうぶ、だいじょうぶ」と あきを勇気づけるこんは、ぬいぐるみなのにしっかりしていていじらしいですhappy01


大好きな絵本の一つです。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

オバマ大統領の絵本

今日は小学校で読み聞かせの活動がありました。

今年度に入ってから初めて6年生、うちの子のクラスでの読み聞かせでした。

読んだのは『ホネホネ絵本』

 

『きみたちにおくるうた』



この『きみたちにおくるうた』はオバマ大統領が2人の娘に書いた手紙を絵本にしたものです。

娘達を勇気づける父親としての愛情が伝わってくる、素晴らしい内容の絵本です。

ふと、日本の政治家にこういう文章を書いてほしい・・・と思いました。


高学年のクラスでは、社会に目を向けるきっかけになるような本を読むようにしています。

少しでも子供達の心に残ればと思います。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
クリックしてね♪




今年はあと3週間

今日は年内最後の読み聞かせの活動がありました。


6年生の教室でした。読んだ絵本はこちら。

<おおきな木>という絵本。訳は村上春樹氏です。

抽象的な内容なので子供達がどれくらい理解しているかわかりませんが(私も理解しているかどうかcoldsweats01)、これから大人になっていく過程でふと思い出してくれるといいな・・・と思います。

理解する、しないというより、「どう受け止めるか」ということが大切なのだと思いますし。

私が読んで7分程度でした。

先日読んで、自分でも感動した絵本があります。

名作なのでご存知の方も多いかもしれませんね。

作者の実体験をお話にした絵本で、じ〜んと温かな感動が心の中に広がります。こういう泣ける本は、一度家で泣いてから読み聞かせした方が無難です。

この本は13分ほどでした。



今年はあと3週間ですね。

早いですね〜。

時間の流れに気持ちがついていかず、焦るばかりですcoldsweats01

皆さん、大掃除は進んでいますか?私はこれからです。


はい、頑張りますrock


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へクリックしてね♪

世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ

昨日は小学校での読み聞かせにピアノ協会の会議、そしてレッスンと慌ただしい1日でした。

年末は何かとバタバタしますね。


今回読んだのは「世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ」という絵本。

2012年にブラジルのリオデジャネイロで開催された国際会議での、ウルグアイの大統領のスピーチを子供向けにわかりやすくしたものです。


素晴らしい演説です。経済の発展、本当の豊かさとは、など考えさせられます。

小学生達に聞いてもらいたいという気持ちもありますが、今の世の中を作っている大人達こそ読むべき本かもしれません。

この本の中に「貧乏とは少ししか持っていないことではなく、無限に欲があり、いくらあっても満足しないことです」と書いてありました。


この言葉に胸が痛むのは、私だけではないと思います。(オットと子供に聞かせたい!!!!!)

普通に読んで11分くらいの長さした。

お薦めですhappy01

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へクリックしてね♪

5年生の読み聞かせ

ギロックの勉強会の前に、小学校の読み聞かせに行きました。

今日はうちの子のクラスでした。

読んだのは名作「かたあしだちょうのエルフ」


この本は読んだことのある子が多いかなーと思っていたのですが、意外に少なく、みんな真剣に聞いてくれました。

ご存知の方はおわかりだと思いますが、気を引き締めておかないと自分が泣いてしまいます。

こういう本は家で何度か家で読んで免疫をつけてから読み聞かせするようにしています。


子供よりも大人の方が感動するお話かもしれませんね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へクリックしてね♪

3年生の読み聞かせ

今日は小学校の読み聞かせの活動がありました。


夏休み中は活動に参加できなかったので、久しぶり。

読んだのはこの2冊。

「きょうはなんのひ?」は私のお気に入りの絵本です。絵本の中にでてくる手紙の最初の文字を並べていくと、ある言葉ができます。

その文字を黒板に書き出しながら読み進めました。

みんな、ワクワクしながら聞いてくれたようですhappy01



林明子さんの絵本は心が温まるので、大好き。他にも何冊か持っています。


来週は5年生のクラスに行くので、何を読むか考えないと・・・・。高学年になると絵本選びが難しいですsweat01




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へクリックしてね♪

世界がもし100人の村だったら

今日は小学校の図書ボランティアの活動がありました。


新学期になって初めて、うちの子のクラスで読み聞かせをしました。


ちょっとだけ緊張しました・・・。


子供が入学したのと同時に読み聞かせを始め、今年で5年目。1年生の時には少しのことでキャーキャー反応してくれていた子供達も、今では姿勢良く静かに聞き入るようになり、それがかえって緊張しますcoldsweats01




今日読んだ本はこちら。

有名な「世界がもし100人の村だったら」の子供編。

途中、子供には聞かせたくない箇所があったので省略しました。


数字がたくさん出てくるのでよく理解できない子もいたかもしれません。


高学年の本選びは難しいです・・・。



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へクリックしてネ♪

ぼくがラーメンたべてるとき

昨日、今年度初の読み聞かせの活動がありました。

私の担当は3年生のクラス。

2冊用意しておいて、みんなに選んでもらって読んだ本がこちら。



日本で子供たちがラーメンを食べたりバイオリンを弾いている時に、他の国では子供が子守りをしていたり、牛を引いていたり・・・。


最初の方は面白いので笑っていた子達も、話が進むと真剣に聞いてくれました。



子供也に考えるきっかけになる本だと思います。



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へクリックしてね♪

今年度最後の読み聞かせ

先週の木曜日、小学校で今年度最後の読み聞かせの活動がありました。


あいにくうちの子は学校を欠席していたので、みんなと一緒に聞かせてあげることができず、ちょっと残念でした。


今回読んだ本はこちら。






アフリカのエチオピアののお話です。ちょっと急いで読んで9分ぐらい。

世界には食べる物がなくて命を落とす人もいます。そのような状況の中でも助け合って生きている人たちがいる、ということを伝えたくて選びました。


みんな静かに聞いてくれました。


小学生の心に何か少しでも残れば良いな・・・と思います。

面白い本の方が子供達は盛り上がりますが、来年度からはこういう「考えるきっかけ」になる本も読んでいきたいと思います。


クリックしてね♪にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ