« リヒテルが演奏したピアノ | トップページ | 永遠のピアノ »

ヤマハの工場見学

先日、掛川のヤマハ本社工場でピアノの選定をした後、工場見学をしました。




ピアノの選定後、試弾室のある建物から広い敷地内を移動し、グランドピアノを作っている工場へ行きました。


スタッフの説明を聞きながら、ピアノが作られていく行程を順に見学しました。


ピアノがひっくり返った状態で置いてあったり、ピアノ線がぶら下がっていたり、見たことのない光景に感動happy01


その工場では1ヶ月に30台のピアノが製造されるとのこと。


工場内で見たものを説明しきれないのですが、とても興味深かったです。工場内での撮影は禁止だったので写真がないのが残念。


ピアノに使われている材木が成長し、乾燥し、運ばれ、ピアノが出来上がれるまでは長い年月がかかっています。そして多くの人々の手によってピアノが完成します。



もっと大事に扱わなくては・・・と反省しました。


展示室には珍しいピアノが置いてありました。

Photo

ヤマハの創設者、山葉寅楠氏が作成した初期のグランドピアノ。


明治天皇がお買い上げになり20年ほど使われた後、一般の家庭を転々とし、その後、再びヤマハが所有するようになったそうです。



一般家庭を転々・・・といっても、当時の時代背景を考えると華族や財閥のご家庭ではないかと・・・。


今回、ピアノの選定を兼ねて東京、静岡、愛知と回ってきましたが、金沢に帰ってくると金沢がいちばん暑かったですsweat01


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へクリックしてね♪

« リヒテルが演奏したピアノ | トップページ | 永遠のピアノ »

ドルチェピアノ教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« リヒテルが演奏したピアノ | トップページ | 永遠のピアノ »