« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

グランドピアノの移動方法②

グランドピアノの移動の続きです。


次は自宅から運んできたピアノと実家のピアノを入れ替えます。




Photo_22
梱包して脚を外しているところ。


Photo_21
ピアノの向きを変えて、玄関から出ていきます。


子供の時から使っていたピアノなので、少し寂しくなりました。


Photo_23

家から道路に出るときにわずかな坂があるので、ヒヤヒヤしました。


Photo_25
トラックに積み込みます。


Photo_27

自宅から運んできたピアノに脚を取り付けるところ。


Photo_29
梱包を外し、脚で立たせます。

見ているだけで腰痛になりそうな大変な仕事。「腰が痛くなりませんか?」とお聞きしたら、「しょっちゅう痛くなります」とのことでした。


作業の間、リーダーの男性が細かく指示をだし「もうちょっと我慢して」などと励まし合っていらっしゃいました。


信頼関係がないとできないですね。

けっして苛立った声をだすこともなく、本当に感動しました。


この後、実家のレッスン室から運びだしたピアノは金沢市内の小学校へ。


そこから先は私は同行しなかったのですが、4階に設置するとのことなので、想像しただけでクラクラしそうな作業です。



私なんて4階まで階段を上がっていくだけでしんどいのに、このピアノを運んでいくなんて・・・・・shock



もうこんな大掛かりな移動をすることはないと思います。


自宅、実家共にレッスン環境が変わったので、気持ちを改めてレッスンに臨んでいきます。note

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へクリックしてね♪








グランドピアノの移動方法

今日は子供の夏休み最終日。今年の夏休みも長かった〜〜〜〜!!

自分が忙しかったこともあり、長いけれどもあっという間でしたhappy01




さて、昨日のグランドピアノの移動の様子をご報告します。


Photo_2
まず、梱包するためピアノを前に出します。



Photo
ピアノの脚とペダル部分を取り外し、梱包されたところ。立ててありますね。



Photo_20
かわいい!


Photo_3   

このケースの中に脚とペダルが入っています。




Photo_4
玄関から出て行きます。




Photo_5
型から掛けたベルトにピアノをひっかけて運びます。見ているだけで緊張しますcoldsweats02

Photo_6
玄関から出ると階段があるので、足下を気をつけながら下りていきます。重そう!




Photo_7

ここでやっと台車に載せます。このとき、ピアノを抱えているスタッフのズボンにバラの刺が引っかかってしまいました。申し訳ないsweat01


Photo_10 
ピアノがトラックに積み込まれ、固定されます。右側が新しいピアノ。


Photo_8
新しいピアノが玄関から運ばれてきます。


Photo_12
ベーゼンドルファーを右側に寄せて・・・。



Photo_13
ビニールで梱包した上からお布団のようなもので包んであります。


Photo_16
お布団をはずし・・・


Photo_14

脚を付けたところ。





Photo_17
ベーゼンの横に並べます。




Photo_18


Photo_19

ペダルと鍵盤のフタを取り付けて完成!

ここまでで1時間半はかかったと思います。


300kg以上あるピアノを男性2人で持ち上げるのですから、凄い力ですねwobbly




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
クリックしてね♪


9月1より、こちらにお引っ越しします。

ピアノのお引っ越し

今日はあいにくのお天気でしたが、予定通りピアノの大移動を行いました。ピアノの運送会社の方と楽器店のTさんのお陰で無事に終了しました。



自宅レッスン室に新しいピアノが入り、今まで使っていたピアノを実家の教室へ、そして実家で使っていたピアノを金沢市内の小学校へ移動しました。



ありがたいことにピアノを移動する間は運良く雨が止み、業者の方もそれほど濡れなかったようです。



大変な作業でした。私は見ているだけでしたが・・・。



写真を撮るためにちょろちょろ動いて、邪魔だったかもしれませんsweat01




Photo
今まで左側に置いてあったベーゼンドルファーを右に移し、左にヤマハを入れました。

実家のレッスン室にもちゃんとピアノが収まりました。


今、レッスン室が大変な状態になっています。


Photo_2          
これを機に断捨離します。


明日はレッスンをお休みにしているので、お片付けをがんばります。



ピアノの大移動の様子は次回。



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
クリックしてね♪


楽譜の購入

昨日の午後、地元の楽器店、開進堂楽器さんでピアノ購入の手続きをしてきました。


スッキリしたようなホッとしたような・・・。


納入は明日。台風が近づいているので天気が心配です。




ピアノの手続きの後、時間があったのでゆっくり楽譜を見ることができました。普段、生徒さん達の楽譜はアマゾンで注文することもありますが、中身を確認したり教材を比較するには、実際に手に取ってみないとわかりません。




楽譜の他に、勉強したいと思っていることのテキストと以前から購入したかった本が置いてあり、大きな収穫でした。

Photo_3


勉強したいこと、読みたい本が次々あり、どれから手を付けてよいのか迷ってしまいます。こういう迷っている時間が幸せなのですよね。



話は変わりますが・・・。


昨日、NHKBSで「もうひとつのショパンコンクール」が再放送されました。前回、録画の予約をしていたのに最後の10分しか録画されていなくて残念だったので、今回はちゃんと録画できてホッとしました。


早く見たくてうずうずしているのですが、しばらく時間がないので子供の夏休みが終わったらゆっくり見たいと思います。





にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村

金沢市からの感謝状

今回、私が幼い頃から使っているピアノを小学校に寄付するにあたり、金沢市から感謝状をいただきました。


私としてはピアノを使っていただけるだけでありがたいと思っていたので、恐縮です。



7月のブログで「人生で最初で最後となる貴重な経験」と書いたのは、その感謝状の贈呈式のことでした。



贈呈式が行われるということも驚きでしたcoldsweats01



小学校の校長先生に同行していただき、市役所の教育長室で式が行われました。私が目録を読み、感謝状をいただき、歓談をする、という流れでした。



慣れていないので緊張しましたwobbly



感謝状は想像していた以上に大きく、立派な額に入っています。





風呂敷に包んでいただいて持ち帰ったのですが、とりあえずテーブルの上に置いておいたら、猫のリリーがその上でゴロンゴロンし始めまして・・・shock



猫には甘い私ですが、さすがにそれはやめさせました。





感謝状は市長から私宛になっていますが、本当はそのピアノを購入してくれた両親への物だと思っています。




我が家の家宝として、大切にしたいと思います。




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
クリックしてね♪



Photo             可愛い!




9月1日より、こちらにお引っ越しします。






夏休みの宿題に作曲家研究 

来週のギロックフェスティバルに参加する小学校3年生のYちゃんが、夏休みの自由研究の宿題にギロックの研究をしました。

Photo
お母様がおっしゃるには、ネットでいろいろ写真を見た中で、この写真がいちばん『男前』だったそうですshine

Photo_4
中の写真をちょっとだけ撮らせもらいました。

Photo_7



写真や楽譜を貼って、わかりやすくまとめてありました。


来年は生誕100年なんですね。



ギロックフェスティバルまであと1週間。Yちゃんはギロックへの造詣を深め、いちだんと素敵な演奏ができるようになっているだろうと期待していますsmile



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村


9月1日よりこちらにお引っ越しします。

ピアノ室の防音対策

今日はレッスン室に内窓をつけるリフォーム工事をしていただきました。




家を建てる時にハウスメーカーの建築士と相談して、レッスン室の防音対策をしました。防音タイプのペアガラスにしていたのですが、内窓をつけたことで、よりピアノの音に集中できる環境になりました。




我が家は大通りから奥まった住宅地にあり、レッスン室の横は小さな川、前は庭があり、庭の向こうに駐車場、その向こうは道路と公園という立地になっています。




その公園で生徒さん達がレッスンの後に遊んでいます。


私は自宅でピアノ教室をしているので音を出せる環境を整えるのは当然のことですが、生徒のお母様方から、ご近所に迷惑になるので朝と夜は練習できない、ということを時々お聞きします。



ご近所への配慮から練習時間が短くなるのは残念ですね。



お子さんのピアノの練習のために防音対策をしている方は少ないかもしれませんが、今は防音対策のカーテン、マット、パネルなどもネットで購入できるので、工夫する方法はいろいろありますよ。



Photo_2           この季節は緑が茂っています




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
クリックしてね♪

ピアノとのお別れ

実家のレッスン室で使っているピアノとあと1週間でお別れをすることになりました。


まだまだ使える状態なのですが、古くなったためにデリケートな音色が出にくくなり、生徒達の上達のためにはピアノを替えた方が良いと判断しました。

Photo

私が小学校の1〜2年生の時に買ってもらったピアノです。私にとっていちばん最初のグランドピアノ。


このグランドピアノが届く日、嬉しくて嬉しくて学校から急いで帰宅しました。友達も何人か見物しにくっついてきましたhappy01


今思えば、まだ音楽の道に進むかどうかわからない私のために、両親はよく思い切って購入してくれたと思います。




お陰でこうやって未だにピアノを弾いています。

今回、そのピアノを手放すにあたって下取りに出すことは考えませんでした。大事なピアノが知らない人の手に渡ってしまうのが寂しかったので・・・。


できれば子供達の役に立ててもらいと考え、金沢市内の某小学校に打診してみたところ、使っていただけることになりました。

どこに置いてあるのかわかっていれば、寂しくありません。



ただ、やんちゃな小学生に乱暴なことをされないか少々心配ですが・・・・。



大事に使ってもらえますように。



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へクリックしてね♪








退会した生徒さんからのメール

先日、2年前に転勤のために退会したKちゃんのお母様からメールをいただきました。

Kちゃんはピアノが大好きな女の子で、発表会では自作の曲も演奏してくれました。お母様もKちゃんのピアノの練習やレッスンをご一緒に楽しんでいらっしゃって、発表会で親子連弾をされました。


大阪にお引っ越しされ、現在はピティナで著名なN先生に師事されています。


Kちゃんは今でもピアノをとてもがんばっているそうです。

お母様からのメールには最近のレッスンの様子と、私への温かいお気持ちが書かれていました。

素晴らしい先生に習っていらっしゃるのに、私との出会いが大きかったと書いてくださり、本当に嬉しかったです。




幼児期に「ピアノが好き」という気持ちを育んでおくと、大きくなっても練習をがんばれる子に成長していくのですね。



いつかKちゃんのピアノを聴きに行きたいです。



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
クリックしてね♪




Photo
           

近々こちらにお引っ越しします。ただいま準備中。

ピアノのハンマーは何でできている?

先日、ヤマハの工場で見学をした際、記念にハンマーのキーホルダーをいただきました。

Photo
ピアノの内部を見たことのある方はご存知だと思いますが、この写真の左側のハンマーがピアノ線を叩くことで音が出ます。(詳しくはこちらをご覧ください)



ハンマーの白い部分は羊毛。ピアノ1台に羊3頭分の羊毛が使われていると聞いたことがあります。



今日のレッスンでふにゃふにゃの音で弾いていたYちゃんに、このハンマーを見せてあげました。ピアノの音を発するメカニズムを説明してもよくわかっていないようだったので、このハンマーで太鼓を叩いてみると、納得したようでした。



このハンマー、バッグに付けようかと思っていましたが、レッスンで重宝しそうです。



ピアノには羊毛だけではなく鹿の皮も使われています。最近、コストダウンのために合皮を使っているメーカーもあるそうですが・・・。



弦楽器の弓には馬のシッポが、高級な三味線には猫が使われているそうなのでshock音楽家は動物に感謝しなくてはいけませんね。



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
クリックしてね♪




いしかわミュージックアカデミー レッスン聴講

いしかわミュージックアカデミーで、基礎クラスとマスタークラスの受講生お2人のピオトル・パルチニ先生のレッスンを聴講しました。


お2人ともお上手でしたが、特にマスタークラスの受講生の方の演奏は釘付けになるほどの素晴らしさでした。


お若いけれでも既に自分のスタイルを確立されていて、すぐにでも演奏家として活躍できそうな感じ。




先生がおっしゃることは、その曲だからというよりも、音楽として普遍的なことのように思いました。



その曲ごとの性格はありますが、音楽を演奏するために必要なことは、どの曲にもあてはまるのでしょうね。



久しぶりにクラシック音楽の厳しい世界に触れ、気持ちが引き締まりました。




ミュージックアカデミーでは今週の水曜日までレッスンの聴講ができるので、また時間があったら聴きに行きたいと思います。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
クリックしてね♪


Photo

猛暑の中でピアノの大移動

ブログで度々書いていますが、この夏、自宅のレッスン室で使っているYAMAHAを買い替えることになり、それに伴い自宅のレッスン室から実家のレッスン室へピアノを移動させることになりました。


自宅に新しいYAMAHAを入れ、今まで使っていたピアノは実家へ移動、そして実家の古いピアノは金沢市内の小学校に寄付することにしました。



そういうわけでこの夏はピアノの大移動を行います。私が運搬するわけではありませんが、この暑い中の作業はどんなに大変か。運搬業者の方々に申し訳ない・・・・。




ピアノの購入の勢いで、自宅レッスン室に内窓をつけるリフォームをすることにしました。


そういうわけで9月3日にはギロックフェスティバルがあるのに、講師演奏の練習をする余裕がありませんcoldsweats02



いつものことですが、この夏もあっという間に終わってしまいそうですcoldsweats02



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
クリックしてね♪




Photo_4    ヤマハ工場の展示室に珍しいデザインのピアノがありました

近々こちらにお引っ越しします。ただいま準備中です。






いしかわミュージックアカデミー

今年も『いしかわミュージックアカデミー』が開催されています。


今日は私の教室のAちゃんがピオトル・パレチニ先生の体験レッスンを受講させていただきました。

体験とはいえ、公開レッスン。



Aちゃんにとって初めての公開レッスンだったので、緊張していたようです。でも、貴重な機会をいただいて本当に良かったと思います。


ピオトル・パレチニ先生のレッスンはとてもわかりやすく、勉強になりました。



私の子供時代と比べると、今は金沢にも勉強の機会がたくさんあって羨ましいです。私の教室の生徒さん達にも積極的に勉強してほしいです。


明日以降も聴講したいレッスンがあるので、聴きに行きたいと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へクリックしてね♪



Riri            

ピアノ教室のインテリア①

ピアノを買い替えるついでにレッスン室の模様替えをすることにしました。

まずは何年も使っているソファをどうするか。


新しいソファに買い替えたくてインテリアショップを見て回ったのですが、気に入ったものが見つかりませんでした。


どうしようか迷ったので仲良しの先生達に聞いてみたところ、レッスン室にソファを置いている教室は意外に少ないことがわかりました。保護者同伴じゃない教室の場合、保護者用の椅子がないレッスン室もあるようです。




確かに私も子供の頃からいくつものピアノやピアノ以外のレッスン室を訪問してきましたが、ソファが置いてある教室は少なかったかもしれません。


しかし、私の教室は小学校3年生まではレッスンの見学をお願いしているので椅子は必要。



そこで、ソファの代わりに大人用と子供用の椅子をネットで注文しました。


子供用の椅子が届き段ボール箱から取り出してみてビックリwobbly


Photo_5
              かまぼこ?

注文したのと違う〜と思いながら箱の中を確認すると脚の部分が別になっていました。

自分で組み立てるタイプだとは知らなかった・・・。ちゃんと説明を読まないからcoldsweats01



早速組み立てを開始。


Photo_6           ひっくり返すとこんな感じ


Photo_8              まずは一本


Photo_7             あと一本


Photo_9               完成!

途中、工具が指に当たって皮がむけ絆創膏を貼りましたがbearing意外に簡単でした。



本当はお洒落なヨーロピアン調のソファに憧れがあったのですが、ソファは場所を取るわりに少ない人数しか座れないので、椅子を置くことでスッキリしました。

 

椅子の件が落ち着いたので今度は本棚探しです。カーテンも替えたいし、しばらくバタバタしそうですhappy01



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
クリックしてね♪



近々、こちらに引っ越しします。ただいま準備中。







ギロックフェスティバルまであと2週間

午前中、ギロック石川県支部の会合がありました。

ギロックフェスティバルまであと2週間ほど。仕事をテキパキとこなす先生方のお陰で、準備も殆ど仕上がっていました。

こんなポスターまで作っていただきましたnote

Photo_2
今回のフェスティバルでは大阪支部の先生お二人が、鍵盤ハーモニカの演奏をしてくださるそうです。



首から2台ぶらさげて演奏されるそうなので、どんなふうになるのか楽しみですhappy01



夏休み中は学校の宿題や旅行などでピアノの練習時間が取りにくいかもしれませんが、目標があることで練習する意欲が保てますね。

出演予定の皆様、練習がんばってください。



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
クリックしてね♪



ただいま準備中




家の中にカエルや蝉が

昨夜、いつも殆ど鳴かないリリーがミャ〜ミャ〜鳴いて落ち着きがありませんでした。

最近、実家に預けたり親戚が来たりしていたので、臆病なリリーにはストレスが強かったのかも、と心配していたら・・・。


ミャ〜ミャ〜鳴いていた理由がわかりました。


Photo            小さいカエル

Riri          ハンターの本能が覚醒!

 

リリーはベランダにやってきたカエルや蝉を捕獲してしまいます。コウモリを捕まえてきたこともshock


この前、玄関に何か落ちていたので近づいて見てみると・・・

Photo_3               蝉

もう死んでいるのかと思って靴の先で触れると、とたんに「ジジ!ジジ!」と鳴いてひっくり返ったままバタバタし始め・・・。


鳥肌がたちました。



カエルや蝉は見つけたらすぐに庭に逃がしています。

リリーは可愛いのでなんでも許してしまいますが、虫は困るsad

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
クリックしてね♪

近々、こちらにお引っ越しします。








永遠のピアノ

8月も後半に入りました。皆様はいかがお過ごしでしょうか?

私は夏休みの後半はレッスン室の模様替えをしたり、親戚が泊まりに来たりお出かけしたりしてバタバタと過ごしています。

レッスン室の模様替えはまだまだ時間がかかりそうなので、生徒さん達はレッスンの時にギョッとするかも・・・coldsweats01



秋頃には落ち着くようにしたいと思いますhappy01



慌ただしい毎日ですが、夜、静かになった時に少しだけ読書をしています。

今読んでいる本はこちら。




先日BSプレミアムで放送されたシュ・シャオメイ氏のドキュメンタリーがとても印象に残ったので、本も読みたくなりました。


まだ途中なのですが、一人の女性ピアニストが文化大革命に翻弄され、それでもピアニストとして生きていく壮絶な様子が描かれています。


子供時代に文化大革命が起こり、生活が変わっていく様子、洗脳されていく描写は読んでいて辛くなります。




多くの音楽家が時代に翻弄されたことは知られていますが、だからこそ素晴らしい作品を残したり、演奏できたりするのでしょうか。




テレビ番組で演奏していたゴールドベルグが物悲しく聴こえたのは、シュ・シャオメイ氏が一般的なピアニストとは違う、過酷な半生を生き抜いてきたらかもしれません。



8月の後半、夏バテせずにお過ごしくださいねnote


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
クリックしてね♪



Photo         モフモフだけど暑い場所が大好きにゃん

ヤマハの工場見学

先日、掛川のヤマハ本社工場でピアノの選定をした後、工場見学をしました。




ピアノの選定後、試弾室のある建物から広い敷地内を移動し、グランドピアノを作っている工場へ行きました。


スタッフの説明を聞きながら、ピアノが作られていく行程を順に見学しました。


ピアノがひっくり返った状態で置いてあったり、ピアノ線がぶら下がっていたり、見たことのない光景に感動happy01


その工場では1ヶ月に30台のピアノが製造されるとのこと。


工場内で見たものを説明しきれないのですが、とても興味深かったです。工場内での撮影は禁止だったので写真がないのが残念。


ピアノに使われている材木が成長し、乾燥し、運ばれ、ピアノが出来上がれるまでは長い年月がかかっています。そして多くの人々の手によってピアノが完成します。



もっと大事に扱わなくては・・・と反省しました。


展示室には珍しいピアノが置いてありました。

Photo

ヤマハの創設者、山葉寅楠氏が作成した初期のグランドピアノ。


明治天皇がお買い上げになり20年ほど使われた後、一般の家庭を転々とし、その後、再びヤマハが所有するようになったそうです。



一般家庭を転々・・・といっても、当時の時代背景を考えると華族や財閥のご家庭ではないかと・・・。


今回、ピアノの選定を兼ねて東京、静岡、愛知と回ってきましたが、金沢に帰ってくると金沢がいちばん暑かったですsweat01


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へクリックしてね♪

リヒテルが演奏したピアノ

掛川にあるヤマハの工場に、今は亡き、巨匠リヒテル氏がコンサートで使用したピアノが2台置いてありました。


Photo
Photo_3
「ご自由に弾いてくださいね」と言われたので弾いてみると、とろけるような甘美な音・・・・。


特に右側のピアノは指先から宝石がこぼれるような音の美しさ。



お部屋の音響が良いこともあるのでしょうが、もしかしたら今まで弾いた中でいちばん良い響きのピアノかもしれません。


拙い私が弾いても美しい音がでるので、リヒテルの演奏はどんなに素晴らしかったでしょうか。



「ご自由に弾いてくださいね」の「ご自由に」がどの程度かわからず、夢中になって弾いてしまいました。




こういう音のピアノがあることを経験できただけでも、掛川まで行った甲斐がありました。



ただ一つ残念だったことは、フタや鍵盤の周囲に指紋がついていたこと。ピアノは指紋が目立ちますから。



たぶん、工場見学に来た子供達がベタベタと触ったのでしょうねshock



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
クリックしてね♪




ピアノの選定に行ってきました

前回のブログに書きましたが、静岡県掛川市にあるYAMAHAの本社工場にピアノの選定に行ってきました。


工場に着いてピアノの選定室に入ると、今回購入することになっているC5Xが3台並んでいました。


選定は1時間。その間、自由に弾いて選ぶことができます。

Cx
一人一人声が違うように、ピアノも1台ずつ音が違います。同じ時期に生産された同じモデルでも音が違います。


専門的にピアノに関わっていると、その音色が聞き分けられるようになります。



最初に奥のピアノを弾くと、少しこもったような音。「良い音だな〜」と思いましたが、真ん中のピアノを弾くと音が明るくて華やかで素敵shineでも鍵盤によって音色にムラがあるのが気になりました。




この時点で奥のピアノは選択から外しました。



そして手前のピアノの音は明るいけれど落ち着いていて、地味な印象。



真ん中と手前のピアノが気になったので、その2台から選ぶことにしました。





バッハ、モーツアルト、ベートーベン、メンデルスゾーン、ショパン、ブラームス、リスト、ドビュッシー、ラヴェルなどを2台のピアノで交互に引き比べ、45分以上たっても決め手がなくて迷ってばかり。



バッハはこっちのピアノが良いけどリストはあっちのピアノが良い。とか、このピアノはFはよく響くけれどDがいまいち響かない、とか。



その間、同行した夫はテーブルにパソコンを出してずっと仕事をしていました。



なかなか決められない最大の理由は、ピアノは使っているうちに音が変わっていくので、現在の音で決めてよいのか、それとも将来、変わっていく音を予測して選ぶのかということ。



その旨をスタッフの女性にお伝えすると技術者の方を呼んでくださいました。



質問すると、「音のムラは納入後整音すれば良くなるし、将来的な音よりも今の音で選んでいただきたい」ということと、私がいちばん気になっている真ん中のピアノが「反響板が良く響き、音が明るくて低音がよく響いてこの中ではいちばんC5Xらしい」ということをおっしゃっていただきました。



やはり技術者の方のご意見は説得力があります。




夫も「真ん中のピアノの音が良いね」と言ってくれましたので、ようやく決めることができましたhappy02



また一つ、私の宝物が増えましたheart01



現実的な話になりますが、実はピアノの選定は無料ではありません。30000円(も)かかります。



内心、高いと思っていますcoldsweats01


しかし、自分で選ばないと納得できませんから、良い楽器と巡り会えて満足です。

楽器は弾いてこそ価値があるし、その楽器が持っている能力を引き出すような演奏をしなくてはいけないと思います。

生徒さんたちに上達してもらい、楽器の魅力を引き出してもらいますhappy01


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へクリックしてね♪

ピアノの選定

昨日のブログにも書きましたが、今週金曜日、静岡の掛川にあるヤマハの工場にピアノの選定に行きます。


5年前にベーゼンを購入したのも掛川の工房。


静岡の浜松市には河合楽器があるし、静岡は楽器作りの県として有名です。


楽器の選定に関して金沢の開進堂楽器さんが間に入って手続きをしてくださっているのですが、スタッフの方々が「先生、ちゃんと行けますか」と心配してお電話をくださいました。

お気遣いいただいてありがたいですが、夫が仕事を休んで同行してくれるので大丈夫happy01


一人でもちゃんと行けますがcoldsweats01

選定が目的で掛川に行くのですが、その後工場見学をさせていただけることになっていて、そちらの方も楽しみです。



ピアノの工場を見るのは初めて。それに工場見学は小学校以来ですwobbly

楽器との出会いも縁なので、生徒さん達のために良い楽器に巡り合えますように。




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
クリックしてね♪



ピティナ 北陸本選大会2日目

昨日に引き続き、今日もピティナの北陸本選大会を聴きに行きました。

本選を運営されている支部のピアノの先生方は本当にお疲れのことと思います。

そして参加者、参加者のご家族の方もお疲れ様でした。


夏休み中は子供の昼食を用意するだけでも一仕事なのにshock、ピアノのサポートまでするのは大変だろうとお察ししますhappy01

今日は私の教室からはC部門に一人参加し、嬉しいこと優秀賞をいただきましたshine


本番の直前にもレッスンをしましたが、直前になっても気になるところが次から次へと出てきて、「今更注意するのはよくないかな」と思いつつもあれこれ注意してしまいました。


音楽には正解がないし、目に見える作品のように完成するわけではないので、難しく面白くもあります。



コンクールなどで自分の生徒が弾いているのを聴くと、毎回私自身反省し、自分の課題がわかってくるのですが、改善しようと思いながらも忘れてしまうことがありまして・・・・coldsweats01


駄目ですね。

生徒さんの上達のために、まず私の軽率な性格を直さなくてはいけないと思いました。


本選が終わりホッとしましたが、今週は静岡の掛川にピアノの選定に行きます。


この夏は慌ただしく過ごすことになりそうです。


主婦は8月中は何かと忙しいですしねcoldsweats02



主婦の皆様、夏休みがんばりましょうねhappy01
(ピティナの話題から逸れてしまいましたsweat01


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
クリックしてネ♪


ピティナの本選を聴いて思ったこと

午後、ピティナ・ピアノコンペティション北陸本選大会を聴きに行きました。



さすが本選は皆さんお上手で、その中でもハッとするほど惹き付けられる演奏をするお子さんがいて感心しながら聴きました。

私の生徒さん達もがんばって演奏していましたhappy01


ピアノは同じ楽器で演奏しても、人によって音が全然違います。



小学生の場合は体格が良いと音の響きが良いことが多いようなので、今日は参加者の体格をジーッと観察してしまいましたsweat01



話は変わりますが、ちょうど今オリンピックをやっていますので、私も時間のあるときにテレビで観ています。

スポーツの場合は男女で分かれていますし、競技によっては体重別に分かれていたりしますよね。



でも、楽器の場合は男女が同じ土俵に立たなくてはいけないし(土俵じゃないけど)、もちろん体重別なんてこともありません。



こうやって男女が一緒に、体格も関係なく評価されるのは芸術ならではなのだろうと思いました。



小柄でも素晴らしい演奏をするピアニストはたくさんいるので、体を上手に使って演奏できるようにしていけばよいのでしょうね。



明日は本選の2日目。あまり時間はありませんが、少しでも聴いて刺激を受けたいと思います。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へクリックしてね♪

バッハの本

大人の生徒さんから貴重な本をいただきました。

Photo           シュバイツアー著『バッハ』

学生時代に購入されたそうです。


アルベルト・シュバイツアーは医師、哲学者として有名ですが、音楽学者、オルガニストでもあり、特にバッハの研究では功績を残しています。

そして「人生の惨めさから逃れる慰めは二つある。音楽と猫だ」という名言を残しているそうですが(他にもっと素晴らしい名言があるようですが)、まったくその通りだと思いますhappy01


早く読み始めたいのですが、まずは今読んでいる本を読み終わってから。





にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
クリックしてね♪

Photo_2          今日も私を癒してくれていますheart01

ギロックフェスティバルまであと1ヶ月

9月3日(土)に開催されるギロックフェスティバルまであと1ヶ月を切りました。

参加する生徒さんたちの曲も少しずつ仕上がってきました。

楽譜が一通り読めるようになると「弾けた」と勘違いしてしまうお子さんが時々いますが、楽譜通り弾けるようになってからが大切。

それに譜読みができていても本当に楽譜通り弾けていないことが多いのです。

これからフェスティバルまでたくさん弾き込んで、音楽的な表現を身につけていけるようにレッスンしていきますが、困ったことにレッスン回数があとわずかsweat01


フェスティバルの開催にあたり、ギロックの会一同、この暑さの中準備を進めています。(私はあまり貢献していなくて申し訳ないのですが・・・)



フェスティバルなので生徒さんたちには楽しんで弾いてもらいたいですが、楽しいだけではなく「お客様に聴いていただける演奏」に仕上げて欲しいと思います。



1回1回の本番を大切にし、「人前で演奏する責任」を小さいうちから自覚することで、演奏が上達すると共に「物怖じせず人前に出れる人」になれるのではないかと思います。

少しまじめなことを書いてしまいましたcoldsweats01



夏バテせずひフェスティバルまでがんばりましょうnote


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
クリックしてね♪



Photo

ピティナ・ピアノコンペティション本選

ピティナ・ピアノコンペティション北陸本選大会が近づいてきました。


3月に課題曲が発表になり、金沢では5・6・7月の計3回の予選が開催され、そして来週の月曜日と火曜日がいよいよ本選。


私の教室の生徒さん達も本選に向けてがんばって練習しているはず・・・・。


この暑い中、練習のモチベーションを維持するのは大変ですし、サポートされるお母様方の気苦労もお察しします。


今週の月曜日には連弾部門を受ける生徒さん達が、京都での本選に参加しました。


惜しくも賞には届きませんでしたが良い経験になったと思います。



夏休みにコンクールがあると、いつもより練習時間は取れますが、お友達が遊んでいるときにも自分は部屋にこもって練習しなくてはいけないという葛藤があるかもしれません。

きっと、その葛藤を乗り越えて練習に専念できたお子さんが、素晴らしい演奏をされるのでしょうね。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
クリックしてね

ピーターと狼

暑い日が続いていますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。

私は暑さでボーっとしてしまい、昨日はうっかり左目にコンタクトレンズを2枚入れてしまいました。長年コンタクトをしていますがこんなことは初めて。自分でもビックリですcoldsweats01




今日は小学校のサマースクールの一つ[親子読書]で、図書ボランティアのメンバーと一緒に[ピーターと狼]の読み聞かせ&音楽のコンサートをしました。

予想していたよりもたくさんのお子さん達とお母様が聞きにきてくださいました。

皆さん楽しんでくださったようで嬉しいですhappy01



ナレーションにそれぞれの役の読み手、機械担当、演奏者、みんな息が合ってうまくいきました。



管楽器の子供達は本番がいちばん上手でしたshine


ピアノは普段一人で弾くことが多いので、大勢で協力して活動するのは楽しいです。


図書ボランティアでこういう活動をするのはこれが最後。



少し寂しい気持ちになりましたが、新学期からあと半年ほど、読み聞かせを楽しみますnote

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
クリックしてね♪

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »