« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

ギロック 叙情小曲集

月に1度のギロックの勉強会がありました。


珍しく会員全員が集まり、以前から決めていたギロックの「叙情小曲集」24曲をリレーで演奏していく弾き合い会を行いました。



24曲というと音楽に詳しい方はすぐおわかりだと思いますが、叙情小曲集は24の全調で構成されています。


全調というとバッハの平均律やショパンのプレリュードを思い浮かべますが、ギロックにもあるのです。しかも、バッハやショパンよりも気軽に取り組めますhappy01


ずいぶん前にくじ引きで何を弾くか決めておいたのにも関わらず、私は今日の朝2回ほど弾いただけだったので、皆さんがしっかり練習されていたので焦りましたsweat02



ちゃんと練習しておけばよかった〜bearing

Photo           ピアノに向かっているのはS先生


私が弾いたのはこの2曲。

Photo_2
Photo_3


ギロックは子供向けの曲が多いように思われますが、この抒情小曲集は大人が弾いても楽しめます。

<なつかしいヴァレンタイン>はヴァレンタイン地方を懐かしんでいる曲。美しいハーモニーとメロディーが、思い出ばかり増えていく年代の私にぴったりcoldsweats01

<魔女の猫>は、猫ちゃんの怪しげな雰囲気がよく表現されている曲です。

魔女の猫というと黒猫のイメージですが、うちの黒猫ちゃんは全然怪しい雰囲気がありませんよheart01

Photo_4            あれ?やっぱり怪しい?

24曲リレーで弾くという企画は楽しく、勉強になりました。途中、拍手もなく次々弾いていくのですが、黙っていられなくてつい小声でお喋りしてしまったり・・・。

全部で30分ほどかかったようですが、仲良しのメンバーが集まっているのに30分も無言でいられませんsweat01


1曲が短く全部通して一つの作品として考えられるので、いつか全調通して弾いてみたいと密かに考えていますnote

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
クリックしてね♫


あひる

読み聞かせの活動がありました。


今日は5年生のクラス。


私が読んだ本はこちら。


主人公は小学生の女の子。おじさんからもらったあひるが元気がないので、川であひるを遊ばせて元気になるようにお世話をするのですが、ある日あひるが死んでしまいます。


そしてその日、お母さんが大きなお鍋で鶏肉と野菜の煮物を作っていて・・・・。

その煮物はとても美味しいけれど、いつもの鶏肉とちょっと違うと女の子は感じます。

最後まで、その煮物の鶏肉があひるかどうかははっきりわかりません。



楽しい話ではありませんが、高学年なら考えるきっかけになるし、理解できる内容だと思います。


 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へクリックしてね♫








レッスン室の模様替え計画

今年の夏、レッスン室の模様替えをしたいと思い計画を立てています。

ずいぶん前から使っているソファは、小さい生徒さんたちが元気よくジャンプするためだいぶ傷んできましたし、祖父の家から運んで使っていた本棚では楽譜が収納しきれなくなってきました。



できれば窓ももっと防音性の高いものに替えたいし、ピアノも替えたいし、カーテンはどうしよう・・・?


と、あれこれ考えています。


先週はお世話になっている楽器店の方に実家のレッスン室に来ていただき、いろいろご相談にのっていただだきました。



いろいろと考えているのは楽しいのですが、かなり大変な作業になりそうなのでちょっと心配coldsweats01


でも、生徒さんたちには良い状態でレッスンを受けてもらいたいし、私も心地よい環境でレッスンをしたいので、ひと頑張りしたいと思っていますhappy01

この夏も忙しくなりそうhappy01


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
クリックしてね♫

お庭の様子

今日は晴れていたので久しぶりに庭仕事をしました。


アリウムの球根を掘りあげたり、植木のひこばえを剪定したり、雑草をむしったり。

雑草をむしりながら、「私は人生のうちどれくらいの時間を草むしりに費やすのだろう・・・」と少々虚しくなりました。


黙々と草をむしるのは楽しいですけど、もっと有意義な時間の使い方をしたいというのも本音coldsweats01


お花のピークは過ぎましたが、まだ少し咲いています。

Photo


Photo_2           ブルーベリーが青くなってきました

Photo_3             ギボウシの花

Photo_4

Photo_5           ザ・スクエア

Photo_6

Photo_7       ナエマからすごい数のシュートが出ていますhappy01

Photo_8          YUAさんからいただいたバラが咲きました

Photo_9

むしった雑草と剪定した枝とで、ゴミ袋2つ分になりました。これだけゴミが出るとなると、ガーデニングは地球に優しいのかどうなのか・・・。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
クリックしてね♫




ギロック友の会の仲間

昨日、ギロック友の会岡山支部の代表、K先生が金沢にいらっしゃいました。


石川県支部のメンバーでK先生をお迎えし、ランチに行きました。


私は初めてお会いしたのですが、とてもパワフルで行動力のある素敵なピアノの先生note

話題は桃太郎のことや音楽のこと、なぜか心霊現象、お肌のお手入れなど多岐にわたり、楽しいひとときでした。


私がお会いするピアノの先生方は皆さん本当にパワフルで、体力のない私としては羨ましい限り。



K先生がなぜ金沢にいらっしゃったかというと、岡山にあるサッカーチームが金沢にのチームと試合をするので、その応援のためだそうです。



ギロックの友の会の輪が広がり嬉しいですhappy01

そういえば来週の研究会では抒情小曲集の中から一人2曲ずつ演奏することになっているので、そろそろ譜読みをしなければ・・・。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
クリックしてね♫


Photo                  リリーheart02



ピティナ・ピアノコンペティション予選

18日、19日の2日間、金沢市アートホールにてピティナ・ピアノコンペティション金沢西地区が開催されました。


参加者の皆様、おうちの方々、お疲れ様でした。


私は係の都合で殆どホールの外にいましたが、皆さんの素敵な演奏が聴こえてきました。

うっとりしたり驚いたり、時には手に汗を握ったりしながら聴かせていただきました。

私の教室からは3名が参加。3名とも無事に優秀賞を受賞し、本選に進めることになりましたshine

自分の生徒が演奏をする前、いつも「練習の成果を発揮できますように。楽しんで演奏できますように」と心の中で祈ります。


そして結果発表の時には「今までの努力が報われますように。どのような結果が出ても受け入れることができますように」と祈ります。


コンクールではいつも努力が報われるわけでないし、結果に満足できないこともありますから。自分自身への自戒も込めて。



あの緊張した雰囲気の中で演奏するだけでも大変なことですが、がんばっているのは参加しているお子さんだけでなく、おうちの方も本当にがんばっていらっしゃることと思います。


特に未就学、低学年のお子さんが参加される場合はおうちの方のサポートが必要です。


毎日お忙しい中、お子さんの練習をサポートされているのでしょうね。本当に頭が下がります。


2日間の予選が終わってホッとしましたが、7月の予選にも生徒さんが参加しますので、まだまだ気を抜けません。



金沢では5、6、7月の3ヶ月にわたって予選が開催されます。

そして8月には本選。3月に課題曲が出てから長いような短いようなwobbly

息切れしないようにしなくてはcoldsweats01



毎年のことですがコンペのお手伝いの2日間は、お昼にいただくお弁当やお菓子、フルーツが美味しくて太ってしまったので、ダイエットもがんばりたいと思いますconfident


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
クリックしてね♫

こんとあき

昨夜、我が家のmacが壊れてしまいました。立ち上げるとプープー音がなります。

今日は初めてiPadでブログを書いてみようと思います。


今朝、小学校で読み聞かせの活動がありました。 私は林明子さんの名作、『こんとあき』を読みました。


あきという女の子とこんというきつねのお話です。



しっぽを電車のドアに挟まれても、犬にくわえられても「だいじょうぶ、だいじょうぶ」と あきを勇気づけるこんは、ぬいぐるみなのにしっかりしていていじらしいですhappy01


大好きな絵本の一つです。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

ほめると子供はダメになる

何年も前から「褒めて育てる」子育て本が主流で、私もそういう内容の本を何冊も読んできました。


先日、そういう考え方に一石を投じたような本を読みました。




「ほめると子供はダメになる」


ちょっとビックリするタイトルですが、実際、この本を読んでみると褒めることで子供がダメになると書いてあるわけではありませんでした。


むやみに褒めることで「褒められ中毒」の子供を育てるのではなく、いつ、どのように褒めるべきなのか。叱ることの大切さ、大人として子供を叱ることから逃げてはいけない、というようなことが書いてあります。



あまり叱られずに育てられた子供と叱られて育った子を調査したところ、叱られて育った子供の方が成長したときにモチベーションが高く粘り強いという結果が出だということです。



そして何より興味深かったのが、「子供を褒めて自己肯定感を育てよう」という内容の子育ての本がありますが、この本の中では「自己肯定感は周囲が与えるものではない。壁にぶつかり、頑張っても思うような成果が出ないことに悩み苦しみ、それでも頑張り抜いて自分に力がつき、壁を乗り越えることによって、あるいは壁を乗り越えることができなくても、力を尽くしたという充実感を通して、徐々に培われていくものではないだろうか」と書かれています。



考え方はそれぞれですが、子育て真っ最中の方、これから子育てをする方、子供と関わる仕事をしている大人の方にはぜひお薦めの本です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
クリックしてね♪

バレエの発表会

昨日の午後、生徒さんのバレエの発表会を観に行きました。

とっても可愛くて素敵でしたshine



踊りもドレスも素晴らしくてうっとりhappy01



バレエの発表会は以前も観に行ったことがありますが、規模が大きくて華やかで、ピアノの発表会とは全然スケールが違うので驚きます。

本当に素敵でした。




たまたま会場で、いつも仲良くさせていただいているM子先生にばったりお会いしました。


やはり生徒さんが出演されていらっしゃったそうです。



ピアノとバレエを習っている女の子が多いようですが、両方憧れますよねnote

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へクリックしてね♪




Photo



あじさいの季節

今週に入ってから、家の近くでカッコウが鳴いています。

私の家の周囲ははそれほど自然が豊かではないのですが、毎年この季節になるとカッコウがやってくるので楽しみにしています。



お庭のアジサイが色づいてきました。


Photo

Photo_3
今日はピティナのコンペティション委員会がありました。今年もたくさんの参加者がいらっしゃるようです。皆さん、毎日がんばって練習しているのでしょうね。


Photo_4  

この柏葉アジサイにはとてもショックなことがありまして・・・。


昨年の夏には私の身長をぐんぐん追い越し、160センチ以上にまで成長していたのですが、この春、気がつくと1メートルくらいになっていました。

多分、植木屋さんが剪定してくださったのだと思います。

Photo_5
バラもあと2週間ほどでいったん終わりでしょうか。最近は花ガラ摘みに追われていますsweat01

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
クリックしてね♪

オバマ大統領の絵本

今日は小学校で読み聞かせの活動がありました。

今年度に入ってから初めて6年生、うちの子のクラスでの読み聞かせでした。

読んだのは『ホネホネ絵本』

 

『きみたちにおくるうた』



この『きみたちにおくるうた』はオバマ大統領が2人の娘に書いた手紙を絵本にしたものです。

娘達を勇気づける父親としての愛情が伝わってくる、素晴らしい内容の絵本です。

ふと、日本の政治家にこういう文章を書いてほしい・・・と思いました。


高学年のクラスでは、社会に目を向けるきっかけになるような本を読むようにしています。

少しでも子供達の心に残ればと思います。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
クリックしてね♪




« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »