« 猫とのお別れの話 | トップページ | 会議の必需品 »

ペダルの講座

昨日、県立音楽堂交流ホールで開催されたピアニストの松本和将氏の「ペダル講座」を受講しました。


今まで多くの講座を受けてきましたが、ペダルだけに焦点を当てた講座は初めてです。多分、ペダリングというのはピアノの中でも特に指導しにくい、伝えにくいものだからだと思うのですが。



昨日はステージ上にペダルと足元がアップで映るようにスクリーンが用意されていて、松本氏のペダルの操作がよく見えました。


コンサートなどでピアニストのペダルを見たいと思ってもなかなか分かりづらいのですが、丁寧な解説とスクリーンのお陰で、繊細な動きまで理解でき、勉強になりました。


勉強になった・・・というレベルではなく、松本氏のペダリングの繊細さ、表現力は衝撃でした。


ピアノの音色に巧みなペダルによる表現が加わって、思わずため息がでるほどの美しさでした。


講座で取り上げられた曲のうち、5曲は来月の発表会のプログラムに入っていましたし、私の大好きは平均律、シンフォニアも弾いていただき、嬉しくなりました。

愛猫のくるみを失った寂しさが少し癒されました。




学んだことを実際にレッスンにどれくらい取り入れられるのかはわかりませんが、まずは自分の練習で実践していきたいと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へクリックしてね♪


Dsc00648         ありし日のくるみ  美猫ちゃんでした

« 猫とのお別れの話 | トップページ | 会議の必需品 »

ドルチェピアノ教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 猫とのお別れの話 | トップページ | 会議の必需品 »