« 暗譜の方法 | トップページ | 春ですね »

ペダルの勉強

もうすぐ3月だというのに、昨日からまた雪が降っています。

昨日はギロックの勉強会がありました。会場のA先生のレッスン室へ向う途中、田んぼが一面雪に覆われていてとてもきれいだったので、車を止めて写真を撮りました。

Photo
今回の勉強会では連弾や2台ピアノの合わせの他、ショパンの遺作のワルツのペダルの勉強をしました。

皆さんがいろいろ質問してくださるので僭越ながら私なりのペダルで演奏し説明させていただきましたが、本音を言うとペダルはよくわからないです。

先週の松本和将氏の講座でも「自分がどうやって踏んでいるのかわからない」と松本氏がおっしゃっていましたが、感覚に頼るところが大きいので説明しにくい。

レッスンでも、最低限、ちゃんと音を聴いてペダルの操作をするように指導していますが、実際にできている子は少ないです。


自分で音を聴いて判断せず、楽譜に書いてあるペダルの記号を見てただの動作になってしまっている子が多いかもしれません。


私の怠慢と指導不足なのですが。



教える面でも自分が弾くことでも、今後の課題になりそうですcoldsweats01

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
クリックしてね♪

« 暗譜の方法 | トップページ | 春ですね »

ドルチェピアノ教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 暗譜の方法 | トップページ | 春ですね »