« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

ハロウィンということで

「ほねほね出して〜」とか「腕おいて〜」という男の子達からのリクエストがあったので、今年も飾りました。


Photo_2          ポーズをとってみました


Photo_3       レッスン中、視界に入ると不気味

案の定、小さい子達が固まっていました。ごめんねcoldsweats01

そしてハロウィンといえば・・・。


Photo_4            黒猫リリー

佇んでいるだけで存在感たっぷり。


ガイコツの足をガジガジと噛んで遊ぶのがお気に入り。

レッスンが終わると、生徒の皆さんは「猫いるかな〜」という感じでドアを開けています。猫が怖くてオドオドしている子も・・・。

全然怖くないよcat



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へクリックしてね♪



ピアノを弾くときにいちばん大切なこと

先日実施した音楽用語のテストの最後に、「あなたがピアノを弾くときにいちばん大切にしていることはなんですか」という質問を書きました。


みんながどんなことを大切にしているのか知りたかったので。



短い時間に思いついたことを書いてくれたのだと思いますが、「強弱を気をつける」「指の形に気をつける」「テンポ守る」とか「楽譜をよく見てミスをしない」というものから、「曲のイメージを考える」「作曲者の風景を想像しながら弾く」というものまでいろいろありました。



どれも大切なことですね。


「何がいちばん大切なのか」正しい答えがあるのかないのか、私にはわかりません。

みんなが書いてくれたことを「こんなことを考えてるんだ」と興味深く読みました。




そして私自身は何をいちばん大切にしているか、考えました。「心をこめて」とか「聴いてくれる人に伝わるように」とか、あれこれ考えたのですが、私がいちばん大切にしているのは「自分の音を聴くこと」かな・・・と思いました。

もしかしたら他にもっと大切なことがあるかもしれませんが・・・。



中学1年生のMちゃんが一人だけ、私と同じことを書いていました。



生徒の皆さんには、自分の音をよく聴いて素敵な演奏ができるようになてもらいたいです。



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
クリックしてね♪


ぼくは12歳

今日は小学校の6年生のクラスで読み聞かせの活動をしました。


普段は絵本を読むことが多いのですが、6年生の子供達に聞いてもらいたくて、『僕は12歳』という詩集の中から詩を読みました。

私が小学生のときに読んで衝撃を受けた詩集です。うちの子が12歳になったら読ませようと思って用意していました。

この詩集には、岡真史さんという12歳の男の子が小学校6年生から中学1年生にかけて書いた詩が収められています。



岡真史さんは12歳9ヶ月の時に投身自殺をして亡くなっています。今、生きていらっしゃったら50歳を過ぎているはず。


12歳の男の子が書いたとは思えない、鋭い感性にただただ圧倒されます。



私が子供の時に強烈な印象を受けた詩が2つあるのでご紹介しますね。



『ひとり』

ひとり

ただくずされるのを

まつだけ



『ぼくはしなない』

ぼくはしぬかもしれない

でもぼくはしねない

いやしなないんだ

ぼくだけは

ぜったいにしなない

なぜならば

ぼくは

じぶんじしんだから




ひとつひとつの言葉が突き刺さるようです。

この2つの詩はずっと長い間私の中に残っていて、時々思い出していました。

この本の中には読書感想文や母親の手記なども収められているのですが、私自身が大人になり親になってから読み返すと、悲しすぎて胸が苦しくなります。

今日、6年生の子供達は静かに聞き入ってくれました。


深い内容ですが、一文でも子供達の心に残ればと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へクリックしてね♪
 

音楽用語のテスト

先週から今週にかけて、音楽用語のテストを実施しました。


私がパソコンで作ったテスト用紙なので、途中でフォントが変わっていたりして、いかにも素人が作った感じなのですが・・・。


生徒さんの中には口答のテストだと思っていた子が何人かいて、「ちゃんと書くテストだと思ってなかった」と言われました。ふふhappy01


学年によって理解度が違うので、一応レベル1から3まで作りました。


今回のテストの目的は3つ。



①音楽用語を意識してもらうため

②みんながどれくらい覚えているか私が把握するため。

③レッスンでは田丸信明先生の「音楽ドリル」とバスティンのセオリーを使っている子がいるので、使うテキストによって違いがあるか確かめるため。

結果を見てみると、テキストによる違いはありませんでした。


覚えているかどうかはそのお子さん次第。日頃から音楽用語に興味を持っている子は、よく覚えているし理解しているようでした。


楽譜は作曲者からのメッセージ。(後に違う人が書き込んだ場合も多々ありますが)作曲者のメッセージを読み取るためには音楽用語を理解することは大切です。

私も今でもしょっちゅう辞書で調べています。最近は忘れることが多いからcoldsweats02

今回、自分で音楽用語の単語を作ったMちゃんが「こういうことでもないから覚えないから勉強になる」と嬉しいことを言ってくれましたnote

みんなでお勉強しましょうね。

暫くしたら、再テストしますhappy01

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
クリックしてね♪

小さい子がピアノを弾くために

昨日、開進堂楽器さんで開催された黒河好子先生の講座に参加しました。

何冊ものテキストを出版されている先生です。

黒河先生のテキストは私の教室でも使用している生徒さんがいますし、著書も読んでいるので、講座を受講するのを楽しみにしていました。


ピアノは小さい子が大人と同じ楽器で演奏するので、教え方にも工夫が必要です。筋肉の鍛え方、手が開くようになる練習など参考になりました。


先生は手が大きいうえにトレーニングによって広がるようになったそうで、ラフマニノフのピアノコンチェルトの冒頭の部分を弾いてくださったのですが、和音を崩すことなく鍵盤の上からつかんでいらっしゃったので驚きました。

なんとも羨ましいwobbly


先生のお話を聞きながら、日本のピアノ教育の中で常識と思われていることを、疑問なくレッスンに取り入れていてはダメだな・・・と思いました。


お話も面白く、私と同じ大学の先輩ということもあってか、コンクールに対する考え方など共感できる部分がたくさんありました。


講座で学んだことをレッスンで取り入れたいですが、その前にまず自分の練習に取り入れてみたいと思いますhappy01私は手が小さいので、もっと開くようになってほしいですcoldsweats01

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へクリックしてね♪

楽譜の向こう側

2ヶ月ほど前に購入した音楽理論の本を、ようやく読み始めることができました。(他の本がなかなか読み終わらなかったので)

それがこちら、「楽譜の向こう側」。


音楽理論の本は数多く読んでいますが、この本は理論の説明にとどまらず、それをどう演奏表現に結びつけていくか、というアドバイスが書かれていて、とても勉強になります。


かなり面白いです。


例えばアクセントや縦線(小節線)の本当の意味など、知っているつもりになっているけれどあまりわかっていなかったことの説明もあり、実際どう演奏するのかということも書いてあります。


ところどころ文学的な表現もあってうっとりしてしまったり・・・。




私が以前から気になっていたモーツアルトのピアノソナタKV545の第一楽章の再現部の調についても書かれていました。


このソナタは提示部はハ長調なのに再現部がヘ長調で、興味深いと思っていたのですが、それについて「予想され期待された主調への回帰がなされなかった瞬間である。聴き手の一歩先を行く巧妙な駆け引き」と書かれていて、「そうだったのね!」と納得しました。


音楽理論の本の中でもかなり面白く勉強になります。


マニアックな方にお薦めの一冊です。



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
クリックしてね♪



お花のお手入れ

今日の金沢は秋晴れの気持ちの良いお天気です。

青空の下、小学校でプランターのお花の植え替えのお手伝いをしました。


最近、自分のお庭はほったらかしですが、やっぱりお花の手入れは楽しいnote


他の保護者の方達とお話しながら作業したので楽しさも倍増happy01

自分のお庭ももうちょっと手をかけたいな・・・と思いました。



今朝、我が家の猫、くるみが中途半端な姿で寝ていたので思わず写真を撮りました。


Photo        ちゃんとおうちに入ればいいのに・・・

猫とお花と音楽に囲まれて生活していると、ますます浮世離れしてしまいそうですcoldsweats01

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
クリックしてね♪

秋が深まってきましたね

三連休、皆様はいかがお過ごしでしたか?

私は土曜日は通常どおりレッスン、日曜日と月曜日はたまっていた事務的な仕事を片付けたりピアノの練習をしたり。


連休らしいお出かけはしませんでしたが、のんびりできて満足ですhappy01



私がパソコンの使い方がわからず困っていると、オットが「ゾウガメのように可哀想だ」と何とも意味不明な言葉で同情してくれました。


「なぜゾウガメ?」と不思議でしたが、後になって『生物の進化に対応できない生き物』だという意味に気づきましたcoldsweats01

ま、いいんですけど・・・・。



お休みが終わる度に秋が深まっていくようですね。


秋は練習がはかどるので、今月中に2曲譜読みを終わらせたいと思いますhappy01


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
クリックしてね♪

好きになれる曲との出会い

長年ピアノを弾いていると、だいたいの曲は知っているつもりになるのですが、実はまだまだ子供向けの知らない曲がたくさんあります。



その中でも好きになれる曲との出会いは貴重です。


好きな曲には二通りあって、何回も聴いているうちに曲の良さがわかってくる場合と、聴いた瞬間に心を鷲掴みにされるような感動をすることがあります。


最近、邦人作品2曲に「鷲掴み」にされました。聴いた瞬間に「ビックリwobbly」しました。


そういうとき、その曲で頭の中がいっぱいになってしまい、いつも頭の中で鳴り響いていますhappy01

そうして好きは曲は、自分の中で特別なものになっていきます。



楽器の中でも特にピアノの曲は膨大な数があるので、曲との出会いは自分の知識、勉強量だけではなく、「縁」もあるかもしれません。

生徒さんたちにも「特別な曲」が増えるように、たくさんの曲と出会えるように願っています。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へクリックしてね♪



ハロウィンのお菓子

今年も生徒さんたちにプレゼントするハロウィンのお菓子を用意しました。


Okasi        黒猫ちゃん、可愛いheart01


昨日のレッスンで、いつもそわそわしているS君に「おりこうにしていたら、ハロウィンのお菓子、プレゼントするよ」と言うと、S君は「おりこう!」と一言叫び、急に大人しくなりました。


効果絶大ですhappy01

ハロウィンといえば、黒猫が大活躍ですね!我が家の黒猫ちゃんです。

Rirityann     本当はもっと可愛いのcoldsweats01


猫ちゃんは人間と違って「こっち向いて〜」と言ってもカメラ目線になってくれないので、私は猫の写真を撮る時に「いないいないば〜」のようなことを真剣にやっていますcoldsweats01

さ、今週はお菓子効果で、ソワソワしているチビちゃんたちもおりこうにレッスンしてくれるはず。と期待していますhappy01

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へクリックしてね♪


10月になりました

昨夜の金沢は、嵐のような悪天候でした。



お庭が心配でしたが思ったほどの被害はなく・・・。ただ、物置のドアの蝶番が歪んでしまい、ドアが閉まらなくなってしまいましたweep



強風の中でも咲いていたお花たち。

Photo         ひっそりと咲いていました


Photo_2        ヘリテージ

一昨日、久しぶりに石川県ピアノ協会の会議に参加したら、もう1年以上先のスケジュールが決まっていました。


ピアノの発表会やコンサートなどの音楽関係の催しものはホールの予約など諸事情により、1年先の予定を決めていかなくてはいけないのですが、いつも「1年先の自分はどうなっているのかな〜」とぼんやり考えています。




今年も残り3ヶ月。発表会まであと半年になりました。まずは発表会の曲をそろそろ考えて、決めていかなくては・・・。


この時期は学校の行事が多くて何かと気忙しくなりますが、何事も笑顔で楽しみたいと思います。(家族の前ではけっこう仏頂面になっていますのでcoldsweats01

皆様も笑顔でお過ごしくださいhappy01




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へクリックしてね♪

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »