« さよならドビュッシー | トップページ | 休み明けのレッスン »

ギロックの講座とふぐの子の糠漬け

今日はカナダ在住の安田裕子先生と大阪支部の先生方をお迎えし、ギロック協会富山支部と石川支部合同で講座を行いました。


会場は石川支部の勉強会でいつも使わせていただいている、美川のA先生のレッスン室。


会員が順番に連弾、ソロの演奏をし、安田先生からコメントをいただいたり、ギロックとその仲間の作曲家のお話を伺ったりしました。


以前も書いたかもしれませんが、安田先生は京都のご出身なので、安田先生がお話されるとギロックも他の作曲家もみんな京都弁で喋っていたような不思議な感じがしますhappy01



私はキャサリン・ロリンの「心のスペシャルプレイス」という曲を弾きました。とてもきれいな曲ですnote



私はどんな曲でもクラシック風に弾いてしまうので、本来の雰囲気とはちょっと違っていたかもしれませんcoldsweats01


会員の皆さんの演奏もとても勉強になりました。



講座の後は美川にあるお寿司屋さんでお食事。


ちらし寿司と細巻きを頂きました。細巻きの中身は「ふぐの子の糠漬け」。


私、生まれて初めて「ふぐの子の糠漬け」を食べました。



実はギロック石川支部のA先生は、実は有名なふぐの専門店「あら与」さんのお嬢様。そのあら与さんが卸している商品だそうです。


美味しゅうございましたhappy01



来年の夏休みは昨年好評だった「ギロックフェスティバル」を開催するので、これからまた準備で楽しくなりそうです。




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へクリックしてね♪




« さよならドビュッシー | トップページ | 休み明けのレッスン »

ドルチェピアノ教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« さよならドビュッシー | トップページ | 休み明けのレッスン »