« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

若い演奏家の皆さん

先日、石川ミュージックアカデミーのバイオリン部門のコンサートで、伴奏者の譜めくりをしました。


会場は石川県立音楽堂の邦楽ホール。


伴奏者のすぐ近くで聴いていると、参考になることがたくさんあります。ペダルの使い方、強弱の付け方などとても勉強になりました。


そして音楽の道を志す若いバイオリニスト達は、凛として瑞々しい演奏を聴かせてくださいました。


ステージの裏では緊張していた方達も、ステージはさすがに堂々としいて、素晴らしかったです。



音楽の勉強は一生続きますが、人生の中で自分の学びたいことだけに集中できる時期はとても短い。


受講生の方たちは音楽にどっぷり浸かった充実した日々を過ごしていることでしょう。


皆さん、将来が楽しみです。




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へクリックしてね♪

休み明けのレッスン

今月は11日から24日までレッスンをお休みしたので、今週は生徒さん全員、休み明けのレッスンでした。


「お休みの間ちゃんと練習した?」とか「2週間分、上手になってる?」と聞くと「あんまり練習してない」という返事だったり無言だったり・・・。


生徒さんよりも先にお母様が「すみません」とおっしゃったりsweat01


でも、いざ弾き始めるとちゃ〜んと練習してありました。


皆さん謙虚・・・・。


通常の2〜3倍の曲を宿題にしてありましたが、ちゃんと譜読みもしてあったし、強弱などの表現もついていたし、しっかり暗譜までしている子いました。


みんなハノンのテンポも上がってきましたup


ハノンは誤摩化しがきかないので、練習しているかどうか一目瞭然ですよsmile



夏休みの練習はおうちの方のお力も大きいと思います。ありがとうございましたnote

9月に入るとピティナのステップ、10、11、12月とずっとコンクールが続きます。

夏が終わるとドッと疲れがでてきますが、体調管理をしてがんばりましょうhappy01



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
クリックしてね♪

ギロックの講座とふぐの子の糠漬け

今日はカナダ在住の安田裕子先生と大阪支部の先生方をお迎えし、ギロック協会富山支部と石川支部合同で講座を行いました。


会場は石川支部の勉強会でいつも使わせていただいている、美川のA先生のレッスン室。


会員が順番に連弾、ソロの演奏をし、安田先生からコメントをいただいたり、ギロックとその仲間の作曲家のお話を伺ったりしました。


以前も書いたかもしれませんが、安田先生は京都のご出身なので、安田先生がお話されるとギロックも他の作曲家もみんな京都弁で喋っていたような不思議な感じがしますhappy01



私はキャサリン・ロリンの「心のスペシャルプレイス」という曲を弾きました。とてもきれいな曲ですnote



私はどんな曲でもクラシック風に弾いてしまうので、本来の雰囲気とはちょっと違っていたかもしれませんcoldsweats01


会員の皆さんの演奏もとても勉強になりました。



講座の後は美川にあるお寿司屋さんでお食事。


ちらし寿司と細巻きを頂きました。細巻きの中身は「ふぐの子の糠漬け」。


私、生まれて初めて「ふぐの子の糠漬け」を食べました。



実はギロック石川支部のA先生は、実は有名なふぐの専門店「あら与」さんのお嬢様。そのあら与さんが卸している商品だそうです。


美味しゅうございましたhappy01



来年の夏休みは昨年好評だった「ギロックフェスティバル」を開催するので、これからまた準備で楽しくなりそうです。




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へクリックしてね♪




さよならドビュッシー

旅行中、本を2冊読みました。

1冊目がこちら。

面白くて夢中になったので、行きの飛行機の中でさっさと読み終えてしまい、「もっと本を持ってくればよかった・・・」と後悔しましたcoldsweats01


ピアニストを目指す高校生の女の子が主人公のお話で、私としてはミステリーの部分よりも、音楽の道を志す主人公の葛藤や、曲の描写が面白かったです。

文章で曲を表現するのはとても難しいと思うのですが、読んでいて、その曲の演奏や楽譜が目に浮かぶようでした。


映画にもなっているようなので、いつか機会があったら見てみたいと思いますhappy01

ミステリーと音楽がお好きな方にお薦めですnote


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へクリックしてね♪

8月も残り僅か

すっかりご無沙汰しておりますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか?

私はレッスンをお休みして、家族旅行に行ってまいりました。

我が家の旅行は毎回ハードなのですが、今年は特に内容の濃い旅行となりましたcoldsweats01


私が子供の頃から憧れていた島へ行き、夢のような景色の中で過ごしたり、氷河の上を歩いて1万年以上昔に思いを馳せたり、夏だというのに吐く息の白い寒さの中、雪解け水の荒波にずぶ濡れになりながらラフティングに挑戦したり・・・・。


旅行の間、全部で9回飛行機に乗り、大きなスーツケースを引きずりながらの移動でしたが、うちの子は疲れた様子も時差ボケもなく、子供の順応性の高さには驚きましたcoldsweats01


私達夫婦が旅行好きということと、子供に非日常の体験をたくさんさせたいという想いから、1歳の時からオムツを抱え、かなり辺鄙な場所へも旅行してきました。その甲斐あってか逞しい子に育ってくれましたhappy01


帰宅してからも旅行の思い出の中にどっぷり浸かっている状態ですが、明日からレッスンが始まります。

そして今週はミュージックアカデミーのコンサートの譜めくり、ギロック研究会ではギロックの愛弟子、安田裕子先生を招いての勉強会などの予定があります。


すっかり休みボケしてしまいましたので、良い刺激を受けてシャキッとしたいと思いますnote




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へクリックしてね♪

明日から夏休み

子供の夏休みがやっと半分を過ぎ、少々疲れを感じるこの頃ですcoldsweats01皆様お元気でお過ごしでしょうか?


ドルチェピアノ教室は明日から夏休みに入ります。今年は思い切って2週間のお休みをいただきました。

金沢でピアノ教室を再開して以来、こんなに長いお休みは初めて。

9月以降、ピティナのステップやコンクールに参加する生徒さんたちの曲がほぼ決まったし、生徒の皆さんはちゃんと練習の習慣がついているようだし、安心ですhappy01


休み明けの週は石川国際コンクールやギロック研究会のイベントなどで慌ただしくなりそうですが、とりあえず2週間のお休みを満喫するつもりnote

皆様も楽しい夏休みをお過ごしくださいね!



クリックしてね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

ピティナ・ピアノコンペティション

8月の6日、7日の2日間、金沢市文教会館でピティナ・ピアノコンペティション北陸地区本選が開催され、私も2日間、短時間ですが聴きに行きました。

予選よりもいっそう緊張感を増した雰囲気の中、参加者の皆さんが真剣な演奏を聴かせてくださいました。参加者の皆様、お疲れさまでしたhappy01



そして、この猛暑の金沢で本選の運営をされた先生方、ありがとうございました。



毎年本選を聴きに行って思うのですが、参加者のお子さん達、あまり日焼けをしていないんです。遊ばずに練習しているのでしょうね。



私の教室の生徒、AちゃんとYちゃんの姉妹も本当によく練習していました。



その甲斐あって、2人とも賞をいただけて嬉しいですshine

人前で日頃の実力を発揮するのはとても難しいのですが、それが演奏を評価される厳しさであり、楽器を学ぶ人の宿命なのでしょう。



「コンクール」ということに関わらず、一瞬で消え去っていく音楽だからこその儚さや美しさがある・・・と思った2日間でした。


ピティナに生徒さんたちが参加するようになって5年目。今まで見えなかったものが見えるようになったり、相変わらず「大いなる勘違い」をしていたり、冷や汗をかきながらの日々でした。



生徒さんたちを応援しているつもりでいるのに、みんなの一生懸命な姿に自分自身が励まされたりcoldsweats01

これからも、可愛い生徒さんたちのために自分にできることを考えて実行していきたいと思います。

皆様、楽しい夏休みをお過ごしくださいhappy01

クリックしてね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »