« 世界がもし100人の村だったら | トップページ | 音楽用語を覚えるために »

緊張しない方法

今日のレッスンで、中学生のMちゃんに「どうやったら緊張しませんか?」と聞かれました。


Mちゃんは今度、中学校の合唱コンクールで伴奏するそうです。クラスのお友達が一生懸命歌っているので、責任を感じて緊張しそう・・・と心配していました。

緊張しない方法・・・あったら私も知りたいです。そもそも緊張しない人っているのでしょうか?

緊張はしないよりもした方が良いという話も聞いたことがあります。



私はよく本番を迎える生徒さんには「最後に自分を支えてくれるのは、経験と練習量と自分の強い気持ちだよ」と話します。



Mちゃんにはその他に、私は緊張すると体がカチコチになってくるので、ステージの裏でストレッチをすること、呼吸が浅くならないようにゆっくり深呼吸することなど、そして「人前で演奏するとき、自分を信じるしかないでしょう」と話しました。

もう少し的確なアドバイスができれば良いのですが、「すごく参考になりました」と言ってもらえたので良かったですhappy01

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へクリックしてね♪

« 世界がもし100人の村だったら | トップページ | 音楽用語を覚えるために »

ドルチェピアノ教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界がもし100人の村だったら | トップページ | 音楽用語を覚えるために »