« 音楽用語を覚えるために | トップページ | ピティナ・ピアノコンペティション金沢西終了 »

のびやかな音楽を

お世話になっている川井弘子先生が、本をご出版されました。

私は先週のレッスンでお会いしたときに、サインしていただきました。


Sainn
「Let it happen, Let it sing!

すてきなピアノをいつも楽しみにしています。のびやかに美しく

これからも音楽されますことを・・・」とメッセージを書いてくださいました。



先生とお話していると、いつも目が覚める思いがします。


先生が書いてくださったように、私も生徒のみんなにはのびやかに自然に弾いてもらいたいと思っているのですが、つい細かく指導してしまい、子供らしい自由な表現を奪ってしまっているのでは・・・と反省することもあります。

私はレッスンで「大人のコピーのような演奏をしなくていいんだよ」とか「がんばって弾かないで」と言うことがあります。「練習がんばって」とは言いますが。

子供達にはのびやかに音楽を楽しんでほしいと思っています。子供らしい演奏は、大人になったらできなくなりますから。

そして、お子様の子供らしいピアノをおうちの方にも楽しんでいただきたいと思います。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
クリックしてね♪

« 音楽用語を覚えるために | トップページ | ピティナ・ピアノコンペティション金沢西終了 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 音楽用語を覚えるために | トップページ | ピティナ・ピアノコンペティション金沢西終了 »