« 猫ちゃんとバラ | トップページ | ぼくがラーメンたべてるとき »

ピアノの進化

毎週土曜日に放送されている「ららら・クラシック」という番組を録画して見ています。


ピアノがどのように進化してきたのか、またチェンバロとの比較なども映像で説明があり、面白かったです。

ピアノは全部で約8000個の部品で作られているそうです。


膨大な数ですね。作っている途中で部品を紛失したりしないのでしょうかcoldsweats01



そしてある楽器メーカーはピアノの製造に関して127の特許を取得しているそうです。

楽器にも特許があるのですね。



最近、ある生徒さんがアップライトピアノにグランフィールの工事をしたら、グランドピアノのような響きになったそうです。




このグランフィールも国内外で特許を取得しているはず。画期的な技術だな〜と以前から気になっていたので、生徒さんからお話を聞いたときには驚きました。



アップライトでグランドピアノの響きを楽しめるなんて凄い技術ですね。



電子ピアノとか、電子ピアノだけど本物のピアノに近いとか、そういう方向の技術も進化しているようですが、本物のピアノがこれからの将来、どのように進化していくのか楽しみです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へクリックしてね♪

« 猫ちゃんとバラ | トップページ | ぼくがラーメンたべてるとき »

ドルチェピアノ教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 猫ちゃんとバラ | トップページ | ぼくがラーメンたべてるとき »