« 満開のアーチ | トップページ | 猫ちゃんとバラ »

音楽史・こんな本が欲しかった!

前から欲しかった音楽史の本が届きました!



タイトルに「音楽を世界の歴史からグローバルにとらえる」とあるように、ページを開くと左側から西洋音楽、西洋の政治と文化、日本・アジアの音楽、日本・アジアの政治と文化の4つの項目に分かれています。


ですので、例えばドヴォルザークが生まれた1841年に日本ではジョン万次郎が太平洋を漂流していたとか、一目でわかります。



これが必要な知識かどうかはともかくとしてcoldsweats01

年表の下には歴史や当時の文化の説明などもあり、読みものとしても面白いです。


ちなみに私が憧れている平安時代には、ヨーロッパではオルガンが次第に教会で使用されるようなったとのことなので、改めて文化の違いに驚きました。

私は歴史がかなり苦手なので、この本でお勉強したいと思いますhappy01

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へクリックしてね♪

« 満開のアーチ | トップページ | 猫ちゃんとバラ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 満開のアーチ | トップページ | 猫ちゃんとバラ »