« 時間が取れない時の練習方法 | トップページ | ラ・フォル・ジュルネ金沢 »

正しい楽譜の読み方

楽器を演奏するには楽譜を正しく読んで理解することが大切です。

でも「楽譜を正しく読む」ってどういうことなのか、私もよくわからない。よくわからないので勉強しているのですが、勉強していても自信がないこともありcoldsweats01


勉強のために今読んでいる本がこちら。





この本、かなり面白いです!!!本当に。


先日、夕食後に読み始めたら夢中になってしまい、猫ちゃん達に晩ご飯をあげるのを忘れてしまったほど。(ごめんね、猫ちゃんたちbearing



音楽史とも通ずる内容もありますが、例えばバロックから古典派までの本当のテンポの取り方、舞曲のテンポの取り方、メトロノームのこと、よく見るけれど名前がわからない記号の本当の名前など、興味深い内容ばかり。


楽譜を正しく読むには知識と経験が大切ですが、表面的に理解するだけではなく、その背景にあるものまで含めて読み取っていかなくてはいけないのだと実感しました。



レッスンでいい加減なことを教えてしまっては申し訳ないですから。



ピアノの練習も楽しいけれど、新しい知識を得るのもワクワクしますhappy01



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へクリックしてね♪



« 時間が取れない時の練習方法 | トップページ | ラ・フォル・ジュルネ金沢 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 時間が取れない時の練習方法 | トップページ | ラ・フォル・ジュルネ金沢 »