« 動物の謝肉祭 | トップページ | 発表会を終えて »

いよいよ明日、発表会です

いよいよ明日発表会です。

今年に入ってから、ラ・フォル・ジュルネのオーディション、バッハコンクールの全国大会、ピティナの入賞者コンサートに参加する生徒さんもいました。

人前で弾く機会が多いと「いつ」仕上がりのピークを持っていくかという調整が必要になりますが、みんな、そういうことにも慣れてきたようです。



私が一人でコンサートホールで発表会をするようになって今回が4回目。だいぶ要領もわかってきたので、以前よりは落ち着いて準備ができるようになりました。

段取りも頭の中で組み立てられるようになったし、何より自分の子供が成長してだいぶ手がかからなくなったので楽になりました。

私が忙しくしていると頼まなくても家事を手伝ってくれるようになり、ありがたいですhappy01



話しが逸れました。


あらためてプログラムを見てみると、私の好きな曲がたくさん入っています。

邦人作品、カバレフスキー、バルトーク、ドビュッシー、モーツアルトなどなど。大好きな曲ばかりなので私は指導者としてというより、一人のピアノの愛好家としても皆さんの演奏が楽しみです。

特に私が大好きなのが、大人のNさんが弾くメンデルスゾーン「無言歌集」の中の「デュエット」。

私が高校1年生の時の思い出がつまった曲です。

Nさんは大変お忙しいなか、発表会に参加してくださいます。


プログラムを見ていて思うのは、低学年以下の子達が難しい曲を弾くようになったということ。以前から小さくても難しい曲を弾く子はいましたが、ごく一部でした。

それが今では全体的に曲のレベルが上がってきました。


一人一人に練習の習慣が身に付いたということと、教室全体に「上手になりたい。素敵な曲が弾けるようになりたい」という雰囲気が出来上がったからだと思います。そして何よりもお母様達のサポート力が大きいでしょう。


明日は生徒の皆さん達と一緒に楽しみたいと思いますhappy01


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へクリックしてね♪


<ドルチェピアノ教室 スプリングコンサート>

3月7日(土) 13時開演

金沢市アートホール

ご興味のある方は是非、お越しくださいね

« 動物の謝肉祭 | トップページ | 発表会を終えて »

ドルチェピアノ教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 動物の謝肉祭 | トップページ | 発表会を終えて »