« もう2月 | トップページ | ブルグミュラーからロマン派まで »

「猫」がタイトルにつく曲

発表会のプログラムの原稿ができました。

ない知恵を絞りながらパソコンに向っていると、なんとかなるものですね。


今年のプログラムには「猫」がタイトルに付く曲が2曲ありますcat

年長さんのSちゃんが弾く平吉毅州先生の「踏まれた猫の逆襲」と小1のS君が弾くエリック・ガウムバートナーの「黒猫のおしゃべり」。

それと、「猫」はつかないけれど小1のMちゃんと小2のK君の連弾で、「ミケとポチの追いかけっこ」。この曲も平吉毅州先生の作曲。


とっても可愛い曲です。



私は猫が大好きなので、発表会には必ず「猫」がタイトルに付く曲を入れるようにしています。(みんな気づいてた?)



生徒さんたちには「可愛い猫ちゃんheart01」の雰囲気が伝わるように表現してもらいたいと思いますhappy01

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へクリックしてね♪



Img_0838           背中で失礼!

我が家の猫ちゃん。左がくるみで右がリリー。リリーはわかりにくいけど、ちゃんと中に入ってますhappy01

 

« もう2月 | トップページ | ブルグミュラーからロマン派まで »

ドルチェピアノ教室」カテゴリの記事

コメント

苗子先生、こんばんは。
いつも楽しみに伺わせていただいています。

平吉毅州さんをテーマに掲げてのブログ、毎日更新し続けて、ついに1年半のYUAです♪
【YUAの心】http://blogs.yahoo.co.jp/milestone78_0628

平吉氏は、とても猫好きだったと聞いています。
ピアノ曲集に必ず1曲は「猫ちゃん」の曲がありますものねnotes

発表会の選曲、すばらしいです。
近くだったら、ぜひ聴きに行きたいほどです。

私は混声合唱団に所属しているのですが、今度2/22に、東京マラソンのイベントの
ランナー応援ステージで『気球にのってどこまでも』も、歌うことになりました!

今でも演奏し続けられる、平吉毅州 作曲の名曲の数々…
きっとどこかで、聞いていてくれると、信じています。

YUAさん、コメントありがとうございます。

YUAさんは相当、平吉氏の曲がお好きなのですね。私も大好きです。

今回の発表会では、他に「春になったら・・・」「バレリーナの悲しみ」「スタレガ・ラプソディ」「北国のおはなし」がプログラムに入っています。

今、YUAさんのグログの合唱曲人気投票に投票しようとしたのですが、出来ませんでした。
私は「ひとつの朝」が好きです。桐朋の高校時代、合唱コンクールで歌いました。懐かしいです。

合唱の本番、がんばってくださいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« もう2月 | トップページ | ブルグミュラーからロマン派まで »