« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

音楽劇の練習

今週はギロックフェスティバルの打ち合わせや小学校の音楽劇の伴奏の練習、子供の送り迎えなどでバタバタと過ごしていました。


「ラジオ体操もやってるし、いろいろ忙しかったから痩せたかも」と期待していたのですが、なぜか逆に体重が増えていましたshock



私の体重なんてどうでもいいのですが・・・。



小学校の音楽劇「ちいちゃんのかげおくり」の練習は、体育館でしています。窓は開けてありますが、かなりの暑さ。


その中でみんなが汗だくになって練習をしています。

私はピアノを弾いているだけでも朦朧としそうなのに、子供達は休憩になると暑い体育館の中を走り回っています。子供って元気ですね〜。

それに指導されている先生もとってもパワフルwobbly

音楽劇の伴奏は初めての経験なのですが、曲自体の完成度が高いこともあり、やり甲斐があります。曲の途中で拍子、調、テンポがどんどん変わっていくうえにテクニック的にも難しいものもあり、しかも全部で10曲もあるので集中していないと間違えてしまいそうcoldsweats01



子供達が汗びっしょりになってステージに上を走ったり歌ったりしている姿を見ると、「私もがんばらなくちゃ」と励まされます。



暑いですが、本番までがんばりたいと思いますhappy01



クリックしてね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

ラジオ体操の音楽

今日からラジオ体操が始まりました。

私は子供会の役員をしているので、ラジオ体操の係もします。



普段から朝は5時半頃に起きているので時間的には平気なのですが、朝からキビキビと体操するパワーがなく・・・coldsweats01




「ゆっくりコーヒーでも飲みたいわ〜」と思いながらぼんやり体操していると、第一と第二体操の間の首の運動のとき、聴き覚えのあるメロディーが流れてきました。


後になって考えてみると、シューベルトの「鱒」だったような・・・。鱒に似ているメロディーだったのか、鱒だったのか。


ボーッとしていたの聞き逃してしまいました。


明日はちゃんと聴いてみようと思いますhappy01


ママ達、夏休みがんばりましょうね!!


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
クリックしてね♪


P1020874           カサブランカが咲きました


P1020875           こちらもきれいです

グレンツェン・ピアノコンクール

恐怖の夏休みが あ、間違えました。

待ちに待った、子供と過ごせる楽しい夏休みがいよいよ始まりましたねcoldsweats01


夏休みだからといってのんびりできるわけではなく、いろいろイベントがあるのでかえって忙しくなりそうです。

さて、今日は石川県立音楽堂にてグレンツェン・ピアノコンクールが開催されました。

私の教室からは参加者がいないのですが、午前中2時間だけお手伝いに行ってきました。

このコンクールの課題曲はとても短くて弾き易いので、コンクールが初めてのお子さんは挑戦しやすいようですね。


幼児Bコースの課題曲の演奏時間を計ってみたら、だいたい13〜15秒程度でした。


短かくてシンプルな曲だと、一人一人の音の違いがよくわかります。一人一人声や話し方が違うように、ピアノの音や弾き方が違いますね。ですから同じ曲が何十人も続いても、全く飽きずに聴くことができました。



話は変わりますが、お手伝いが終わった帰りに金沢駅を通ったら、駅の構内がリニューアルしていました。


新しいお店がたくさん入っていて、楽しそうでした。今度時間のある時にゆっくり見てみたいですhappy01

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へクリックしてね♪






 

アナと雪の女王のシール

アナと雪の女王のDVDが発売になりましたね。


予約数が国内だけでも100万枚を超えていたとか。


今日のレッスンで、ぐずっていた年少さんの女の子に「アナと雪の女王」のシールを見せたら、一瞬でやる気になってくれました。



暫くこのシールで女の子達のやる気をupupしていこうと思いますhappy01

クリックしてね♪にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ



P1020872

伸び続ける子が育つお母さん習慣

最近読んでいる「伸び続ける子が育つ お母さんの習慣」。


先日、久しぶりに子供のピアノの練習の様子を見たら、あまりの雑さに怒りが込み上げてきてpout暴言を吐いてしまいましたshock


ピアノ以外のことなら「凄いねー、頑張ってるねー」と褒めてあげられるのですが、ピアノに関しては無理。このままじゃピアノが嫌いなってしまう・・・と反省して読み始めました。

子育てするうえでのヒントが具体的に書いてあり、少し心が軽くなりました。母親だけではなく、父親にもお薦めです。


そういえば以前、同じ著者の「夫は犬だと思えばいい」という本をこっそり読んでいたらオットに見つかってしまいましたcoldsweats01


かなり強烈なタイトルですが、夫をバカにしているわけではなく、女性と男性は違うということを「犬」という言葉で表現しているようです。

さてさて、明後日から金沢の公立小学校は夏休みが始まります。


夏休みの間、子供がのびのびできるように明るいお母さんでいたいと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へクリックしてね♪

 

 






第43回 オーケストラと少年少女

日曜日の午後、金沢市の歌劇座で「オーケストラと少年少女」というコンサートが開催されました。

子供が参加したので聴きに行ってきました。

P1020870
金沢市の小学生や児童合唱団、そして韓国郡山から来日したCBS合唱団が石川フィルハーモニー交響楽団やお琴と共演し、合唱を披露してくれました。

P1020871

練習を聴きに行った他のママから「感動するよ〜」と聞いていたので期待していましたが、期待を上回る感動で、涙腺がゆるみっぱなし。


子供の歌声が本当に素晴らしくて・・・・。


韓国のCBS少年少女合唱団だけのステージも声がきれいでとても素敵でした。韓国の歌といえば「アリラン」しか知らなかったのですが、きれいな曲がたくさんあるのですね。

それに民族衣装を着て歌う姿はとても可愛らしくて感動でした。


日本と韓国はいろいろ問題を抱えていますが、この韓国の子供達が日本で楽しい思い出を作って日本を好きになってくれるいいな・・・と願うばかりです。

うちの子は韓国の子供達とお話ができて、嬉しかったようです。学校の先生をはじめ、多くの方のお陰で素晴らしい体験をさせていただきました。


学校の音楽の先生は、全ての子供達に音楽の楽しさを伝えることができる、素晴らしい仕事ですね。



音楽っていいな〜とあらためて思った1日でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へクリックしてね♪


 

ギロックフェスティバルまであと1ヶ月半

昨日はギロック研究会の集まりが美川のA先生のレッスン室でありました。

ギロックフェスティバルの参加申し込みを締め切ったので、いよいよ具体的な作業に入っていきます。


参加者は約120名。



企画した当初は「40名くらい集まったらいいね」と話しあっていたのに、予想外に大勢の方にご参加いただけることになり、嬉しいです。



私の教室からは13名が参加。譜読みを始めたばかりの子もいるので、がんばって間に合わせてほしいです。



みんながんばり屋さんなので心配はしていませんがhappy01



昨日はC先生がこんな素敵な箱を作って持ってきてくださいました。


P1020869          ありがとうございますnote


元々は栄養ドリンクの箱だそうです。

この箱を使って、ピアノの周りをすっきりさせたいと思います。



ギロックフェスティバルは8月24日(日)に白山市学習センターコンサートホールで開催されます。


午前中には安田裕子先生の講座もありますので、ご興味のある方はぜひご参加くださいね!


クリックしてね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ






駆け落ちって何?

今朝、学校へ行く準備をしながら子供が突然「駆け落ちって何?」と聞いてきました。

朝早くからビックリですwobbly


「こういうことは説明して良いのだろうか。でももう4年生だし」と思い、「結婚を反対された2人が家出して結婚することだよ」と答えておきました。


これであっているのかどうか・・・。オットが出張で不在のため確認もできず。



子供は「へ〜」と納得した様子。


少々ドキドキしながら、どうして突然そんなことが気になったのか聞くと、「今度のコンサートで歌うトリッチ・トラッチ・ポルカの歌詞だよ」とのこと。



今度の日曜に「オーケストラと少年少女」というコンサートがあり、うちの子も参加させていただくことになっており、練習に励んでいます。



「こんな歌だよ」と子供が歌ってくれたのが、「だれかとだれかが浮気した」だとか「だれかとだれかが駆け落ちした」などという歌詞。

「トリッチ・トラッチ・ポルカの歌詞って、そんな内容だったの?」とビックリcoldsweats01

小学生の子供達が意味もわからずそういう歌を歌っている様子を思い浮かべると、なんだか可笑しいです。


本番でどんな歌声を聴かせてもらえるのか楽しみnote

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
クリックしてね♪






合唱組曲「ちいちゃんのかげおくり」

小学校3年生の国語の教科書に出てくる「ちいちゃんのかげおくり」。


子供が3年生の時の音読で、情感たっぷりに「おとうちゃ〜ん、おかあちゃ〜ん」と読むのを聞いて、何度ウルウルしたことか・・・。(親ばかですけど)

この夏、子供の小学校ではこの「ちいちゃんのかげおくり」の音楽劇をするそうで、私は伴奏を担当することになりました。


お父さんとお母さん役には、声楽家としてご活躍されている方々をお招きするという本格的なイベント。


「面白そう!」と気楽にお引き受けしたものの、子供が持ち帰った楽譜を見て、量の多さにビックリ!

ひえ〜shockと思いながらちょこちょこ譜読みをしてみると、子供向けとは思えない音楽性の高い楽曲の数々でした。



「ちいちゃんのかげおくり」の児童合唱組曲は既に出版されているようですが、私がいただいた楽譜はそれとは違う曲集。しかも作曲者の自筆譜を印刷したもの。まだ出版されていないのかな?



作曲者の自筆譜で弾くことは時々あるのですが、音符がとても小さ書かれていて、だいたい蟻の頭の大きさくらいでしょうか。

強度の近視の私にはかなり見にくいのですが(まだ老眼じゃないよcoldsweats01)、がんばって練習したいと思います。

しかし、泣かずに最後まで弾けるか心配です。

クリックしてね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ








勇気のいる方を選んだ参加者達

昨日、こどもの連絡帳に担任の先生が「勇気がいる方を選ぶ」と書いてくださったこを書きましたが、先日のコンペティションの時に演奏している参加者を見ながら(自分の生徒も含め)、まさに同じことを考えていました。


ピアノを習っている中で、音楽の道に進む人はごく僅かだと思います。(サッカーをやっている少年が全員サッカー選手になるわけではないのと同じですよね)



それなのに、こんなにも大勢の子供達が頑張ってコンペティションに参加していることに、改めて感心しました。


単なる習い事の1つとして、ほどほどに練習して知っている曲がとりあえず弾けるようになって、気楽に楽しむ方法もあるのに、わざわざ努力が必要な道を選んでいる子供達。


みんな「勇気がいる方」を選んでいるのですね。



私の生徒さんで、コンペティション直前のレッスンで泣いた女の子がいました。私が怒って泣いたわけではないですよ。私は滅多に怒りませんからsweat01

その女の子が本番で、とても素敵な笑顔でお辞儀をして最後までミスもなく弾ききった姿には、思わずウルっとしてしまいました。



皆さん、よくあんな緊張した雰囲気の中で立派に弾きますね。

見習いたいと思いますcoldsweats01

クリックしてね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ




こどもの先生から学ぶこと

今日は小学校の読み聞かせの活動がありました。こどものクラスでしたhappy01

私が選んだのはこちら。


子供の時に読んだのですが、すっかり話の内容を忘れてしまい・・・・。


お話の始まりの「老夫婦が自分たちの垢で人形を作る」あたりは、想像すると寒気がするのですがshock力強い「ちからたろう」のストーリーに、子供達は引き込まれたようでした。

話しは変わりますが、先日、こどもの連絡帳を見ていたら「勇気がいる方を選ぶ!」と先生の字で書いてあり、「本当にその通りだわ〜」と感動しました。

最近の私、勇気がいるようなことに直面していないかも。だらけてるな〜。



こどもが幼稚園に通っていたときには、担任の先生からいただいた年賀状に「毎日が全力投球」と書いてあり、感動したことがありました。


こどもの先生(学校も習い事の先生も)から学ぶことが多いです。


というわけで、今日もレッスンでは全力投球したいです!



クリックしてね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

ギロックフェスティバルに向けて

気がついたら7月になっていました!

早いですね〜。


最近の我が家のお庭はこんな感じです。

P1020859          アナベル

P1020860          アジサイ

P1020862          ブルーベリー

P1020863          西洋ニンジンボク

ピティナのコンペティション終えた生徒さんたちが通常のレッスンに戻りました。

終わってまだ2〜3日だというのに、ちゃんと練習していて驚きですwobbly

1ヶ月半後に控えたギロックフェスティバルに参加する生徒さんたちは、今から譜読みスタートです。

間に合うようにがんばってhappy01

ギロックフェスティバルの参加者が120名を超えたそうです。


凄い!


大丈夫かな、私達・・・。



みんなで力を合わせて無事に進行できるようにしたいと思っています。



さて、その前に13日のコンペティションに2人参加するので、もうひとがんばりですrock


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へクリックしてね♪





ピティナ・コンペティション金沢西地区終了

28、29日の2日間、金沢市アートホールにてピティナ・コンペティション予選が開催されました。


昨年よりは若干参加数が少なかったようでしたが、それでもかなりの人数でしたね。

40名以上の参加者がいる部門もあり、それだけ熱心にピアノを学んでいる人がいることが嬉しかったです。

小さい子から高校生まで、皆さんの演奏を楽しませていただきました。凄いな〜、がんばっているな〜と感心しながら聴き入りました。

特に中、高校生は期末試験の前のはず。皆さん、授業や部活の合間をぬってピアノの練習をしているのでしょう。

演奏が終わってから客席で教科書を読んでいる女の子がいて、頭が下がる思いでした。

そして参加者の付き添いをされている保護者の皆様。重い足台を運んだり、お子さんを着替えさせたりトイレに連れて行ったり。コンペ当日までのレッスンの送り迎えや練習の付き添いなど、大変だったことと思います。お疲れ様でした。





私がスタッフとして参加するのも教室の生徒が参加するのも今年で4年目。少しずついろんなことがわかってきました。

私の教室からは8名の生徒さんが参加。(実は何人参加するのか当日まで数えていませんでしたcoldsweats01


私の生徒達の結果は

A2級 優秀賞及び特別賞 1名

A1級 奨励賞 1名   努力賞 1名

B級  奨励賞 1名

C級  優秀賞 1名

でした。

私自身子育て中で時間が取れないということもあり、コンクール前だからといって補講するということもなく、通常のレッスンの中で挑戦しました。

皆さん、日頃のレッスンを真剣に受けて、おうちでもコツコツ練習を重ねているようです。


A2級で特別賞を受賞した生徒さんは、まだピアノを始めて9ヶ月ぐらい。本人の根性と努力とピアノが大好きという気持ちと、ママのサポートが結果に結びついたと思います。


受賞を逃した生徒さん達は初めての参加で緊張して思うように弾けなかったり、少々のんびりしてしまったり・・・。「レッスンではあんなに上手に弾けていたのに〜」と残念だったり・・・。

人前で普段通りに弾くのは難しいですね。


練習量だけではなく、強い心と経験の積み重ねが大切になってきます。



2日間のコンペの間、お世話になったスタッフの皆様、ありがとうございました。特にいつも優しく仕事を教えてくださるM子先生には本当に本当に感謝しています。



そして私が2日間スタッフとして参加できたのは、出張から帰ってきて子供のお世話をしてくれたオットのお陰。6月は殆ど家にいませんでしたが・・・。


土曜日の夜にはなんと夕食を作って待っていてくれました。(やればできるのね!)

そして子供に「ママが忙しくて寂しかった?」と聞くと、「ママがキーキー言ってる声が聞こえないのと、せっせとお掃除してる足音が聞こえなくて寂しかった」と言われましたcoldsweats01


私の家庭での存在価値ってその程度?shock


さてさて、今回のコンペティションを経て、いろいろ思う所がありました。


今後、「優しいだけの先生」は卒業し、「けじめのある厳しい先生に」生まれ変わろうと思いますsmile



生徒の意識を変えるには、まず自分が変わらなければいけないということに気づきました。



コンペでの感想などいろいろあるので、また後日書きますね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へクリックしてね♪

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »