« バラと猫 | トップページ | 実家のバラ »

ちょっと変わったハノンの練習方法③

間が空いてしまいましたが、ハノンの変わった練習方法をご紹介しています。

「そんなの前からやってるよ」という方もいらっしゃるかもしれませんがcoldsweats01

今日は3つ目の方法。いちばん難易度が高いです。



それは、右と左で違う練習曲を弾く、というもの。①〜⑳まで、楽譜を開いた左のページを左手で、右のページを右手で、またはその逆で弾いてみたりします。


これはかなり複雑。うまくできなくて「イラッ」とすることも。頭の中がゴチャゴチャになります。


この方法でリズム練習も取り入れられたら、かなり器用になりそう。

ピアノを自由に弾きこなすためには、なんでもできた方がいいですからね。

しかし、こんなことをして何の意味があるのかcoldsweats01ただの私の趣味かも。少なくとも脳の活性化というか、ボケ防止になるような・・・。そろそろ微妙なお年頃なのでsmile

ハノンの練習方法は工夫次第でいろいろできて楽しいですね。他にも練習方法がないか考えてみたいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
クリックしてね♪

 


 

« バラと猫 | トップページ | 実家のバラ »

ドルチェピアノ教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« バラと猫 | トップページ | 実家のバラ »