« 楽しくツエルニー30番 | トップページ | 練習量up! »

私の履歴書

日本経済新聞の「私の履歴書」で、指揮者の小沢征爾氏が連載をされています。

今までは著名な政治家、経営者、スポーツ選手、小説家などが連載していることが多かったので、ある日、新聞で「小沢征爾」の名前を見たときには感激しました。


本当に面白い人生を歩んでいらっしゃっていて、現代の若い日本の音楽家には、こういう生き方をしている人はあまりいないだろうな・・・と思います。



15回目の連載で、指揮者のカラヤン氏のレッスンを受けたときのことが書かれていました。非常に興味深いので抜粋しますね。



「カラヤン先生は技術について細かいことは言わない。その代わりに大事にしていたのが音楽のディレクション、方向性だ。時間の流れの中でいかに音楽の方向を定め、そこへ向うか。いかに自分の気持ちを高ぶらせていくか。・・・・」


「音楽の方向性」はよく言われることですが、偉大な指揮者も同じことを指導していたのですね。


私の生徒さんたち、「音楽の方向性」を大事にしましょうね。




クリックしてね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ




« 楽しくツエルニー30番 | トップページ | 練習量up! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 楽しくツエルニー30番 | トップページ | 練習量up! »