« 「アートシアターいしかわ」にて | トップページ | 発表会の曲選び »

鰤おこしって?

私が住んでいる金沢は、急に寒くなりました。毎日のように雷がゴロゴロいってますthunder

作曲家の北爪道夫先生が作曲された「兼六園の四季」は「春」「カルガモ親子の夏」「秋の月」「冬」の4曲で構成されているのですが、その中の「冬」の解説に「鰤おこしではじまる冬の訪れ・・・」と書いてありまして。


私は「鰤おこし」が何のことかわからず、先日行われた石川県ピアノ協会のコンサートの時に他のスタッフに聞いたところ、「冬の前になる雷のことで、その時期に鰤が美味しくなる」と教えていただきました。

そうなんですか?

皆さんはご存知ですか?


私はこの時期の金沢の天候が苦手で、東京から金沢に戻ってきた最初の冬はかなり憂鬱になっていました。

オットは北陸の出身ではないので、この時期は未だに憂鬱そうです。オットの周りの空気がどんよりしていますcloud


まあしかし、雷が鳴る度に美味しい鰤のことを思い出せば、なんとかやり過ごせそうな気分になってきました。


この冬は北陸の鰤をたくさん頂こうと思いますfish



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
ランキングに参加しています。
クリックしてね♪





« 「アートシアターいしかわ」にて | トップページ | 発表会の曲選び »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「アートシアターいしかわ」にて | トップページ | 発表会の曲選び »