« 10リットルの腐葉土を持つ方法 | トップページ | ボディ・マッピングのおさらい会 »

ピアノと向き合うこと

今日は1日中レッスンでしたが、明日のおさらい会に向けて細切れに1時間くらいは練習できました。

十分な練習量ではないのですが、まあまあな仕上がりに。

最後に通して弾くとき、ピアノの譜面台を外しました。

P1020243
これだけでも音の響きが全然違います。音の深みというか艶というか。

そういえばベーゼンが我が家にやってきてから、まだ一度も屋根を上げて弾いたことがないのですが、屋根を全開にしたらもっと豊かな音が響くのでしょうね。


講座に行ったり研究会に行ったりして学ぶこともとても大事だし勉強になりますが、一人で黙々とピアノに向き合うことで気づくことや、曲を仕上げる過程で学ぶことはとても貴重です。

と、偉そうなことを書きましたが、明日はちゃんと弾けるでしょうかhappy01



クリックしてねにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

« 10リットルの腐葉土を持つ方法 | トップページ | ボディ・マッピングのおさらい会 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 10リットルの腐葉土を持つ方法 | トップページ | ボディ・マッピングのおさらい会 »