« ピティナ・ピアノコンペティション | トップページ | ピティナ・ピアノコンペティション »

嬉しい成長

ピアノを教えていると、生徒達の成長や変化を見守ることができ、嬉しいことがあります。今週は3人の生徒さん達の嬉しいお話を伺いました。


年中さんのSちゃんは「家でピアノの練習をしていないときに、自分で指を動かしてピアノを弾く真似をしていた」そうです。


そんなことができるようなったんだ・・・と私も感動weep



Sちゃんは元気いっぱいの女の子で、レッスンを始めた頃はソファの上ででんぐり返しをしたり床を転がったりして、帰る時にはいつも髪の毛がくしゃくしゃになっていました。


今ではすっかり落ち着いて、集中してレッスンしていますhappy01


P1010997
そして同じく年中のRちゃん。いつもレッスンの時間は眠たくなってフニャフニャ〜としていたのですが、先日のグループレッスンを受けて以来、急にやる気が出たそうです。


今まではママに甘えることもあったのに、昨日のレッスンでは「ママは来なくていい」と言ったそうです。私のレッスンでは必ずお母様に付き添っていただいていますので、昨日はちょっと離れたソファに座って見学していただきました。


グループレッスンを受けて、刺激を受けたのでしょうね。


P1010999

そしてもう一人、小学校一年生のWちゃん。幼稚園の頃は引っ込み思案で自分からお友達に声をかけることもできなかったのに、ピアノを習ってコンクールや発表会を経験しているうちに、とても積極的になったそうです。



お母様に「ピアノを習って良かった」と言っていただき、私も嬉しかったです。



私はピアノを教えていますので「ピアノが上手になってほしい、音楽が好きになってほしい」と思っています。それと同時に一人の大人として、子ども達にはピアノを通して自分に自信を持ち、自立心を養ったり、積極的になってほしいと思っています。

ピアノを学ぶことでピアノを弾く以外にも成長してくれると嬉しいです。



クリックしてね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ


« ピティナ・ピアノコンペティション | トップページ | ピティナ・ピアノコンペティション »

ドルチェピアノ教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ピティナ・ピアノコンペティション | トップページ | ピティナ・ピアノコンペティション »