« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

ピティナ・ピアノコンペティション1日目終了

金沢西支部のピティナ・ピアノコンペティション1日目が無事に終了しました。

参加者の皆様、お疲れ様でした。

私の生徒さん達も素敵な演奏を聴かせてくれました。みんな楽しんで弾けたかな?

A1とA2の参加者は皆さん可愛らしくて、「全員が入賞できたらいいのに・・・」と思ってしまいましたhappy01


明日出演する皆さん、がんばってくださいね。


クリックしてね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

猫とスイーツ

今月は何かと忙しく、講座や研究会も含めると完全なお休みが1日もない状態で・・・。さすがにオットに呆れられました。

そんな私を癒してくれるのが愛猫のくるちゃん。

P1020023           ランドセル大好き

P1020025      なんて可愛いのでしょうheart04(親ばかですみません)

そして・・・。

P1020021       最近お気に入り。高木屋さんの「あんず餅」

蜜漬けにしたあんずが丸ごと一個入っていて、優しい甘さがとても美味。

月曜日、キャリアアップセミナーの帰りにデパートで購入しました。本当に美味しいのでお薦めですnote

6月も残り僅か。がんばりましょう!



ランキングに参加しています。
クリックしてね♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

自分との競争

昨日、石川県立音楽堂の練習室にて、コンクールを受ける生徒さんたちの弾き合い会を行いました。


初参加のちっちゃなお子さんも小学生も、みんな真剣に弾いていました。


真剣に弾いているのですが、緊張しているのか、普段はミスしないところでミスをしてしまったり、ペダルが濁ったり・・・。



やはり人前で弾くということは平常心ではいられないのですよね。



コンクールは審査される場であり、どうしても他の参加者と比較されます。でも、私の経験からいうと最終的には「自分との競争」のように感じます。


自分の中にある「甘え」との競争といいますか・・・。


「疲れたからゴロゴロしたい」とか「見たいテレビがある」とか「もっと遊びたい」とか、日々いろんな楽しみがある中で自分を律して練習をする。


大袈裟な言い方かもしれませんが、私自身が人前で演奏する時には「怠けたい気持ちとの闘い」だと、自分を奮起させています。




あと1週間、「音楽と一体」になれるくらい練習してくれることを期待していますhappy01




クリックしてね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

カッコウの鳴き声が聞こえました

今朝早く、カッコウの鳴き声が聞こえました。


毎年この季節になるとカッコウが近くにやってきます。「今年はまだかな〜」と待っていました。


多分、家の前の公園に来ているのでしょう。


カッコウの鳴き声は、本当に「カッコウ」と聞こえます。面白いです。


ちなみに音程は「ラ・ファ」でしたnote



クリックしてね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ


敷居が高くて当たり前

最近、NHKのSWITCHという番組が気に入っていて、録画しておいて時間のある時に見ています。(あまり関心のない分野の時には見ないのですが)

先週の放送分を昨日見ました。内容は日本を代表するバレエダンサーとIT企業の経営者の対談。

その対談の中で、バレエダンサーが「敷居が高くて当たり前」と話していました。


「日本はすぐに敷居を下げようとするけれど、それではダメ・・・・中略・・・敷居が高くてわからないなら勉強しろ」と。



自信があるから言えることなのでしょうけれど、敷居が高いから守られていく文化や価値があるのでしょうね。


その他様々な話がありましたが、「安売りしない、媚びない」という考え方が一貫していて、興味深かったです。

一流の人の言葉には重みがありますね。「さすが」だと思いました。

クリックしてね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

梅雨入りしました

私が住んでいる北陸地方もいよいよ梅雨入りしたようです。

梅雨入りしたとたん、今朝から豪雨rain最近、風情のある雨が少ないですね。


P1020020          ムスメの練習中。ドアの外で待つくるみ。

我が家の愛猫くるちゃんは、ムスメが練習している間、ドアの外でずっと待っています。

ムスメと一緒にいたいのか、レッスン室のカーペットで爪を研ぎたいのか。

可愛いですheart02

クリックしてにゃんcat
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

連弾の練習

昨日のギロック研究会では、来月開催する講座の打ち合わせの後、講座で演奏することになっている連弾の練習をしました。

P1020017          どっちが私かわかります?

研究会が終わってから、連弾の練習はしたけれども自分のパートは弾いていないことに気づき、少々焦りました。

いつもこういう場では初見で適当に済ませてしまい、皆さんの演奏を聴きながら「ちゃんと練習しておかなくては」と思うのですが・・・。


講座では講師の安田先生と一緒に弾かせていただきます。楽しみhappy01




クリックしてね♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

ピティナ・ピアノステップ

昨日、金沢市アートホールにて「ピティナ・ピアノステップ」が開催されました。


2週間後のコンペティションに向けて、リハーサルとして参加されたお子さんが多いようでしたね。


私の生徒さん達もがんばって演奏してくれました。


普段のレッスンよりもみんなの音がきれいに響いていたので嬉しかったです。ホールの響きが良くピアノが大きいということもありますが、我が家のレッスン室のピアノの配置を変えた方がいいかな・・・と思いました。


2週間後に向けて更にがんばってほしいと思います。



ブルグミュラーコンテストに参加したMちゃんから「金賞でした」という嬉しい報告がありました。がんばった甲斐があったね。おめでとうございますhappy01



さて、今からギロック研究会です。

クリックしてね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

ブルグミュラーコンテスト

明日、京都で開催される「ブルグミュラーコンテスト」に参加するMちゃん。

今日のレッスンで、とてもきれいに弾いていました。

このブルグミュラーコンテストのことを私は知らなかったのですが、既に今回で77回となっているので、かなり歴史のあるコンテストのようです。

課題曲となっているブルグミュラー数曲の中から1曲と、それ以外の課題曲の中から1曲選んで弾きます。

Mちゃんは「ちょっとした悲しみ」とグルリットの「小さなロマンス」を選びました。ハーモニーを意識しながら表現豊かな演奏に仕上がりました。

聴きにいけなくて残念ですが、報告を聞くのが楽しみです。

さて、明日はピティナのステップがありますね。参加者の皆様がんばってくださいね。私も聴きに行きますnote

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
クリックしてねhappy01


音楽の厳しさを楽しむ

私が真面目にピアノ教室を始めて3年目に入りました。

もっと前から教えてはいましたが、子どもが小学校に入るまでは子育てを優先にしていましたので、ちゃんと仕事として取り組めるようになってからはまだ2年ちょっと。


数年前、オットの転勤先から金沢に戻り、細々とピアノを教え始めた頃から来てくれているMちゃんが小4になり、私の感覚では「貫禄」を感じるほど。それくらい私の教室は小さい子が多く、賑やかですhappy01

某楽器店のコマーシャルなどを見ていると音楽の「楽しい部分」を全面に出しているように感じますが、実は音楽は楽しいだけではないです。というより、厳しい部分の方が大きいかもしれません。


何しろ自宅で毎日練習しなくてはいけませんから。


最近は熱心な生徒さんが増えてきて、練習量に教えている私がビックリすることもあります。

先日、小1の生徒さん達何人かの練習時間の記録を見ると60分、90分、120分などと書いてありましたwobbly

私も小さい頃はそれくらい練習していたのですが、自分の生徒がそんなに練習しているのを見ると驚きますhappy02


小1のYちゃんは、学校まで徒歩50分かかるうえに学童から帰るとなかなか練習できないため、朝5時半に起きて練習しているそうです。凄い!

高学年になってくると宿題や他のお稽古ごとで忙しくなりますが、合間をぬってきちんと練習している子は本当に感心します。


長い時間練習することは大切ですが「どれだけ練習したか」よりも「どう練習したか」が大切な場合もあるので、なかなか時間がとれないお子さんは、「いかに短時間に効率を上げるか」考えると、練習方法も工夫するようになるでしょう。


きちんと練習している生徒さんを見ていて思うのは、練習することに「悲壮感」がないということ。

練習するから上手になる、上手になると楽しいからもっと練習し、もっと上手になる、という感じでしょうか。

小さい子達がいきいきと楽しそうに向かっている姿を見ると嬉しいし感動します。レッスンしながら「いつかこの子達がベートーベンやショパンをバリバリ弾いてくれたらな〜」と夢みていますshine


若い頃は自分の演奏活動や遊ぶことcoldsweats01に気持ちが集中し「上手な子を育てよう」という意識は皆無だったため、今は指導者としての経験が浅く焦ることもありますが、これから生徒さん達と一緒に成長していきたいと思います。




クリックしてねcat

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ




 

ギロック講座について

先日ブログに書きましたが、私が所属しているギロック協会石川支部では、7月9日に安田先生をお迎えして講座を開催します。

最近ではコンクールの課題曲に選ばれることも多いギロックの作品。今年のピティナ・ピアノコンペティションでも、確かA2級とB級の課題曲になっていましたよね。

その他、発表会でも取り上げられることも多いと思います。私もギロックの曲はたくさんプログラムに入れています。

いろんな場で弾かれることが多いけれど、本当はどういう解釈で弾けばよいのかわからないことがありますよね。講座では、そういったことについても質問できたいと思っています。

ご興味のある方はぜひご参加くださいね。



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へクリックしてねhappy01

気の強い演奏

昨日は半年ぶりに川井弘子先生のレッスンを受けに富山へ行ってきました。川井先生は声楽家であり、ボディマッピングの指導者です。



1曲弾き終わるやいなや「ピアノのよく弾ける気の強い人の演奏という感じですね」とcoldsweats01

しかも、演奏の体勢に「気の強さがでている」そうです。また、「いちばん上の倍音が響いていないので、ピッチが下がって聴こえる」とのこと。



音がきつくて音の芯がでてしまっている状態でした。



その曲をなぜそのように弾くようになったか思い当たることもあるので、その経緯なども話しているうちに話が広がっていき・・・。



先生のお話では、私の出身校である桐朋学園出身の人には気が強い人が多く、「気の強い演奏」をする傾向があるそうですshock



確かにそうかもしれませんね。皆、厳しいピアノ教育を受けてきていますし、気が弱かったら続けていけない世界ですから。



また、桐朋学園の他、M音大出身者もプライドが高いとか、ピアノの先生の集団は怖くて近寄りがたいとか。(そうなの?)



ですから、クラシックの愛好家を相手にするならよいけれど、音楽に詳しくない人たちは壁を感じるそうなのですが。

そうなのかな・・・と考えさせさせられました。



自分たちのことを客観的に見るのは難しいのでよくわかりませんが・・・。もしそうだとしたら改善していかなくてはいけませんね。

ひとしきり話が終わってからまたピアノの話に戻り、「座骨を立てて胸部から上をリラックスして弾く方法」や、私が「アキレス腱が堅く、膝が内側に入りやすい癖がある」とアドバイスしていただき、座り方や足への体重のかけ方を注意するだけで途端に弾きやすくなってビックリwobbly


音の響きも変るし、音の聴こえ方も変ってきました。


ちょっと体の使い方を変えるだけで音の響きが変ることを実感しました。本当に面白いです。

9月にはおさらい会もあるので、練習しなくてはhappy01



レッスンも楽しかったのですが、富山まで1時間ほどドライブし、気分転換になりましたrvcar

クリックしてね♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ



ピティナ・ピアノコンペティション

今日は金沢市文教会館にてピティナのコンペティションがありました。


皆さんお上手でしたね。毎日練習をがんばっているのでしょうね。


参加したお子さんはもちろんですが、私は自分が子育て中ということもあり、お母様方もがんばっていらっしゃるのだろうな〜と思いました。


私の生徒さんのお母様方も、フルタイムでお勤めの方は仕事が終わって学童からお子さんを連れ帰り、お食事の用意やその他の家事をしながら練習をサポートされていらっしゃるようだし、下のお子さんがいるお宅では、下のお子さんのお世話をしながら練習を見ていらっしゃるようです。


私も毎日家事と仕事と子どもの世話でバタバタな生活をしているので、いつもお母様方に共感しています。


まだまだあれこれ書きたいのですが、明日は久々に自分のレッスンのために富山へ行くので、今日はこのへんでnote


クリックしてね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

嬉しい成長

ピアノを教えていると、生徒達の成長や変化を見守ることができ、嬉しいことがあります。今週は3人の生徒さん達の嬉しいお話を伺いました。


年中さんのSちゃんは「家でピアノの練習をしていないときに、自分で指を動かしてピアノを弾く真似をしていた」そうです。


そんなことができるようなったんだ・・・と私も感動weep



Sちゃんは元気いっぱいの女の子で、レッスンを始めた頃はソファの上ででんぐり返しをしたり床を転がったりして、帰る時にはいつも髪の毛がくしゃくしゃになっていました。


今ではすっかり落ち着いて、集中してレッスンしていますhappy01


P1010997
そして同じく年中のRちゃん。いつもレッスンの時間は眠たくなってフニャフニャ〜としていたのですが、先日のグループレッスンを受けて以来、急にやる気が出たそうです。


今まではママに甘えることもあったのに、昨日のレッスンでは「ママは来なくていい」と言ったそうです。私のレッスンでは必ずお母様に付き添っていただいていますので、昨日はちょっと離れたソファに座って見学していただきました。


グループレッスンを受けて、刺激を受けたのでしょうね。


P1010999

そしてもう一人、小学校一年生のWちゃん。幼稚園の頃は引っ込み思案で自分からお友達に声をかけることもできなかったのに、ピアノを習ってコンクールや発表会を経験しているうちに、とても積極的になったそうです。



お母様に「ピアノを習って良かった」と言っていただき、私も嬉しかったです。



私はピアノを教えていますので「ピアノが上手になってほしい、音楽が好きになってほしい」と思っています。それと同時に一人の大人として、子ども達にはピアノを通して自分に自信を持ち、自立心を養ったり、積極的になってほしいと思っています。

ピアノを学ぶことでピアノを弾く以外にも成長してくれると嬉しいです。



クリックしてね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ


ピティナ・ピアノコンペティション

今日はピティナのコンペティションに向けて会議がありました。

私が所属している支部のコンペは今月末に開催されます。参加者の皆さんは、そろそろ仕上げの段階に入っている時期でしょうか。



私がピティナに関わるようになって3年目。最初はわけもわからずオロオロしていましたが、今ではちょっとだけわかってきました。でも相変わらずあまり把握していないようなcoldsweats01



今回のコンペは2日間にかけての開催なので、他のスタッフの方達とがんばりたいと思います。


一番がんばっているのは参加者の皆さんですね。


話は変りますが、今朝は会議の前に小学校での図書ボランティアの活動があり、久しぶりに一年生のクラスで読み聞かせをしました。一年生、可愛かったですhappy01


午後からは通常通りのレッスンがあり、隙間時間を利用して夕食の準備をしたり掃除をしたり、いつものことながら慌ただしい1日でしたhappy01


クリックしてねnote
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ




母のバラ

昨日、実家のアーチのバラが見事だったので、思わずレッスン室から写真を撮ってしまいました。
P1010057_214924_2            写真が横になっちゃったsweat01 

実際に見るとかなりのボリュームです。アーチの横から撮った写真ですが、正面から見ると更に迫力がありました。

           
Photo          
Photo_2
Photo_3
写真が全部横向きになってしまって残念ですが・・・・sad


実家のお庭のバラの一部をご紹介しました。バラの横には父の家庭菜園があり、いろいろ植えてあるようです。


ランキングに参加しています。クリックしてね♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ



6月のお庭

        我が家のバラ達がきれいに咲いています。

P1010987              ナエマ

今年は調子が悪そうだったので心配しましたが、無事に咲いてくれました。しかし根っこに病気を発見weepこのままがんばって育ってほしいです。

P1010988         マダム・イサック・ペレール

P1010989             ヘリテージ

P1010990         スイート・ジュリエット。可愛いheart02



P1010991            アイス・バーグ



P1010993   アンブリッジ・ローズ。このバラはとても香りが良くて大好き。



P1010994         ジュード・ジ・オブブスキュア

このバラはレモンと蜂蜜を混ぜたような素晴らしい香りで、形も色も可愛いです。



P1010995      柏葉あじさいもそろそろ開いてきました



これ以上バラを増やすつもりはなかったのですが、実家のお庭と比べると我が家のお庭がとても寂しく感じてしまい・・・。


今、3種類ほど欲しい品種があり、「どこに植えるか」「お世話ができるか」「どこで入手するか」考え中です。こうやって考えている間が楽しいnote



お花が好きな方、クリックしてね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ


久々のグループレッスン

日曜日と月曜日、グループレッスンを行いました。


日曜日は小学校6年生と中学生、月曜日は年中さんと年長さん。


大きい子達のグループでは、一曲ずつ弾いた後に花はじきを使っての音当て。楽譜に書き取っていくメロディ聴音、簡単な作曲、楽譜の間違い探しをしました。 ←勉強になりますnote


音はよくわかっているようですが、実際にメロディを楽譜にしていくのはちょっと苦手なようで、拍子が合っていなかったり、終止線を書き忘れていたり。


「四分休符の書き方がわからない」「ト音記号ってどうやって書くんだっけ」と言っている子shock


小さい時にはドリルなどで書く練習をしていましたが、最近はやっていなかったので忘れてしまったようです。もう一度レッスンでやり直さなくては。

そして小さい子達のグループは、一曲ずつ弾いた後、お指の体操、右手と左手の歌を歌い、短調&長調あてゲームなどをしてから、メロディベルを使って「きらきらぼし」の演奏、鈴やタンバリンを使ってリズム叩きをしました。


個人レッスンをしているとわからないのですが、グループでレッスンをすると、その中でどのように振る舞うのかということがわかって面白いです。


「好きなベルを選んでいいよ」というと、周囲を気にせず自分の好きなベルを我れ先にと持つ子もいれば、周囲の様子を見ながら行動する子、譲り合う子など、いろいろですね。



ベルを振り回して大騒ぎしていたので、みんなが帰ったでレッスン室に戻ると「嵐が去った後」のようでしたcoldsweats01


みんなが楽しんでくれたようなので、私も嬉しかったですhappy01



クリックしてね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »