« 涙目の生徒たち | トップページ | 私のくじ運 »

自分勝手な先生です

昨日は月に1回のキャリアアップセミナーに参加しました。

今回のテーマは「プレ・インベンション」。バッハコンクールやピティナの課題曲にも頻繁にとりあげられますし、美しい曲がたくさん入っている重要な楽譜です。


セミナーでは参加者が一人ずつ担当の曲を弾き、講師であるS先生のお話を伺ったり意見を出し合ったりするのですが、そういう中で自分の指導上での足りないところを感じることも多々あります。



昨日は勉強しながら、私はいつも「どう教えるか」といことよりも「自分だったらどう弾くか」ということを考えていることに気づきました。


ですから、テンポも「子供に弾かせるテンポ」ではなく、「自分が表現しやすいテンポ」だし、曲選びも「子供が弾きやすい曲」よりも「自分が好きな曲」を選んでしまいますcoldsweats01



かなり自分勝手!



私はまだまだ自分の練習も続けたいと思っていますが、教えることと弾くことはつながっているようで、つながっていないようで・・・。なんだかモヤモヤした1日でした。


どちらも中途半端にならないように、と思ってはいますが、なかなか難しいですweep




さて、明日は早くも来年の発表会の会場を押さえるべく、抽選に行きます。1年分の「くじ運」を使い果たすつもりで臨みますnote




ランキングに参加しています。
応援してね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ


« 涙目の生徒たち | トップページ | 私のくじ運 »

ドルチェピアノ教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 涙目の生徒たち | トップページ | 私のくじ運 »