« 大きなトロフィー | トップページ | ピティナ・ピアノステップ課題曲セミナー »

音色とタッチにこだわって

今日の午前中、バスティンYouTubeピアノコンサートの審査のためにお越しいただいた、二本柳奈津子先生の講座に参加しました。


二本柳先生はお洒落でエネルギッシュで面白い、素敵な先生でした。




講座の中で先生の生徒さんたちの発表会の映像を見せていただいたのですが、あまりに上手なので呆然。

ピティナの全国大会、金、銀、銅賞受賞者を育てていらっしゃるだけあり、本当に皆さんお上手。


衝撃でしたcoldsweats02


そしてまた、先生の第1回目の発表会の映像も見せていただいたのですが、現在との違いに驚きました。指導歴25年とのことですが、25年間の間に驚くほど生徒さん達の演奏が変わっているのです。


これは先生の指導力が変わったということなのでしょうね。



「先生の生徒さんたちはどれくらい練習するのですか?」とお聞きすると、「うちの生徒はあまり練習しないのよ」とのこと。

「あまり練習しない」というのがどれくらいなのか知りたくて更にお聞きすると、ある中学生の生徒さんの練習時間は「2時間くらい」だそうです。

「2時間」であまり練習しない部類に入ってしまうのですねsad


確かに私自身の中学時代の練習量から見ると2時間というのは少ないのですが、私の教室の生徒の練習時間を考えると、驚異的。


みんな、もっと練習して〜!!!


また、二本柳先生の生徒さんの殆どがグランドピアノを所有されていて、アップライトで練習しているのは2人だけだそうです。それでもみんなが音大を目指しているわけではなく、趣味で楽しんでいる生徒さんも多いようです。



コンクールで賞を取ったり音大に行くことが目的ではなく、良い演奏をすることが目的で、結果は後からついてくるものなのですね。




講座の後には模擬レッスンもしていただき、先生の音色とタッチにこだわったレッスンの様子を見せていただきました。


いやはや凄いです。そこまでこだわらないと、美しい音楽は生まれないのですよね・・・しょんぼりthink



P1010592_2               講座後のお食事会


P1010593             美味しゅうございましたhappy01


余談ですが・・・。今朝、バタバタと家事を片付けて慌てて家を出たのですが、講座の途中、ふと鞄の中を見ると、なぜか「鍋敷き」入っていましたwobbly


テーブルの上に置いてあったのですが、一体いつの間に入れたのか・・・。自分の行動がわからないshock



明日も盛りだくさんの1日なので、張り切っていきます!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へクリックして

« 大きなトロフィー | トップページ | ピティナ・ピアノステップ課題曲セミナー »

ドルチェピアノ教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大きなトロフィー | トップページ | ピティナ・ピアノステップ課題曲セミナー »