« 音をよく聴くということ | トップページ | リバウンドしました »

3時間45分

先日ブログでご紹介したを読み終えました。


ピアノを弾くことと脳との関係を科学的に解明した、非常に興味深い本でした。といっても半分くらいしか理解できていないので、いつかまた読み直したいと思っていますcoldsweats01



この本の中で「ピアノの演奏能力を低下させないために必要な練習時間は、3時間45分」と書かれていました。


ピアニストや音大生を対象に実験し、このような結果が出たようです。(個人差はあると思いますが)


この練習時間を多いと感じるか少ないと感じるかは人それぞれでしょうね。


私は「それほど多くはない」と最初は思いましたが、これは「演奏能力を維持するための練習時間」なので、今よりもっと上達したい場合は、もっと練習しなくてはいけないのですね。


う〜ん・・・・think

私、出産して以来、3時間45分以上練習した日は数えるほどしかありません。どうりで日に日に指が動かなくなっていくわけですsad



若い頃に当たり前のように弾けた曲が弾けなくなるのは残念だし、恐怖でもあります。しかしその分、他のことができるようになっているはずだと自分を勇気づけていますhappy01


クリックしてね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

« 音をよく聴くということ | トップページ | リバウンドしました »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 音をよく聴くということ | トップページ | リバウンドしました »