« ジュリアが咲きました | トップページ | 本当の実力とは? »

成功するピアノ教室

「成功するピアノ教室」の著者、藤(とう)拓弘先生のセミナーを受講しました。



私が先生の存在を知ったのは、たぶん4年くらい前。


その頃私は子育てを最優先にしていましたので、週に2日ほど少人数の生徒さんにピアノを教え、のんびり家で過ごしていました。

でも、頭の中は「これからの自分の仕事」のことでいっぱいでした。


大学生の頃からピアノを教えていたのですが、子供を産む前は教えるよりも弾く事の方が面白く、実際、演奏の機会をたくさん与えていただいていました。が、自分が親になったことで、小さな子供達に真剣にピアノを教えたい、と思うようになりました。


しかし、どうしたらよいのかサッパリわかりませんでした。


小さい頃から毎日ピアノに向かい、音高、音大に進み、ピアノや音楽については多くのことを学んできましたが、社会人として仕事をしていくために必要なことを、私は殆ど何も知りませんでした。


責任を持ってピアノ教室を運営していくには、教える以外の知識やマナーも知らなくてはいけません。


そんなときにネットで藤先生のことを知り、メールでご質問したり、コンサルティングを受けさせていただいたり、メルマガを拝読したりしつつ、勉強させていただきました。

メールでは何度もやりとりさせていただいていましたし、お電話をいただいたこともあるのですが、お会いするのは初めて。



想像していたとおり、爽やかでユーモアがあり、知的で優しそうな方でした。


軽快なテンポで教室運営について大切なことをお話いただき、参加者自身が考えることもあり、勉強になりました。藤先生ご自身も演奏活動とピアノの指導をされていらっしゃるのですが、きっと、生徒さんたちにも慕われていらっしゃることでしょう。


先生の御著書 

実はこの青い本では、私のブログをご紹介いただいております。


ピアノ教育に熱意を持っていらっしゃる方は、ぜひ藤先生の本とメルマガをお読みになると良いですよ。必ずモチベーションが上がりますup



私の教室は生徒数を制限していることもあり、現在は生徒募集はしていません。が、今日のセミナーでは「生徒募集をしていないと勘が鈍る」というお話がありましたので、今年の秋に少しだけ募集しようかと思います。


もっと自分を磨いていかなくては・・・と思う1日でした。



クリックしてね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

« ジュリアが咲きました | トップページ | 本当の実力とは? »

ドルチェピアノ教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ジュリアが咲きました | トップページ | 本当の実力とは? »