« ピアノとお見合い | トップページ | 楽器で人生が変わる? »

大きな決断

世界三大ピアノといわれるスタインウエイベヒシュタインベーゼンドルファーの中ではスタインウエイ社が圧倒的に有名だし、生産台数も多いし、流通していると思います。

コンサートホールの殆どにもスタインウエイのピアノが置いてあります。(エを小さく表記する方法がわかりませんsweat01



弾きやすさでいえばスタインウエイの方が断然弾きやすく、2割ほど自分が上手くなった感覚になることがあります。が、私はどういうわけだかあまり感動したことがないのです。

好みの問題なので、絶対にスタインウエイが好き、という人の方が多いかもしれませんが・・・。


ベーゼンは少々弾きにくいかもしれません。「苦手」とか「嫌い」と言う人もいるそうです。でも私は中学3年生の時に初めてベーゼンを弾いて以来、その美しく艶やかな音色が忘れられませんでした。

P1000935           ずらりと並んだベーゼンドルファー

           艶やかな真珠のような音がします
P1000937              試弾させていただきました


10年ほど前の200か2007年製の170でちょっと迷いました。2007年というと、ベーゼンドルファーがヤマハの傘下に入る前に生産された楽器。それがドイツの楽器店で売れずに残っていたそうです。

200の方は奥様が「このピアノは一度結婚しているでしょうね」と。


確かに200は既に音が出来上がって美しく響いていました。170の方はまだ若く瑞々しい音。

既に鳴り響いている200よりも、170の方を自分好みの音に変えていく方が楽しそうだと思い、170に決定。

オットの「いつも聴いているCDの音に近い」という意見も後押ししてくれました。


私、大きな決断をするときには早いです。オットとの結婚もスパッと決断しましたし、家を建てるときにもスパッと決めましたので。今回も長い時間迷うことなく、潔く決まりました。



続く。

クリックしていただけたら嬉しいです♪にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

« ピアノとお見合い | トップページ | 楽器で人生が変わる? »

ドルチェピアノ教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ピアノとお見合い | トップページ | 楽器で人生が変わる? »