« バッハを聴くオット | トップページ | 天国へ旅立ったワンコ »

シュタイナー教育に学ぶ

久しぶりにシュタイナー教育の本を読んでいます。

大村祐子さん著の「シュタイナー教育に学ぶ(全6巻)」という本です。


私はシュタイナー教育についてはあまり詳しくありませんが、自分が迷ったり悩んだりしたときの指針として、時折本を読み返しています。何度も読んでいるので、表紙がだいぶ痛んできました。

P1000970

子育てしていると、喜びも大きいけれどため息をつきたくなる時もありますよね。

大した問題ではないかもしれないし、時が経てば笑って話せるようなことかもしれませんが、子育て真っ最中の母親にとっては深刻に感じてしまったり・・・。




この本を読むと、子供にとって何が本当に大切なのか気づかされますし、生きる事、自分自身のあり方についても考えさせられます。



そして著者の大村祐子さんの優しさが文章を通して伝わってきて、自分も穏やかな気持ちなれるのです。


北海道に「ひびきの村」というシュタイナー教育のスクールがあり、いつか子供と一緒に訪問するのが私の夢の一つです。



ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいですheart02
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ







« バッハを聴くオット | トップページ | 天国へ旅立ったワンコ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« バッハを聴くオット | トップページ | 天国へ旅立ったワンコ »