« 楽器で人生が変わる? | トップページ | 「褒める」から「勇気づけ」へ »

スーホの白い馬の「馬頭琴」

掛川でピアノを決めた翌日、浜松にある楽器博物館に行きました。


以前から行ってみたいと思っていたので、楽しみにしていました。西洋音楽の楽器だけではなく民族楽器もたくさんあり、それぞれの楽器の音を試聴できたり、試弾できる楽器もありました。

民族楽器が好きな私としてはかなり興味深かったです。

P1000945                   尺八

私の父は最近オカリナばかり吹いていますが、尺八の師範の免許を持っているはず。私が小さい頃、早く寝ないで大騒ぎしていると、尺八で不気味な音を出して私と兄を怖がらせていました。

P1000946              尺八の楽譜。懐かしいなー。

P1000947                  お琴

私の母はバイオリンの専攻ですが、花嫁修業(?)でお琴をたしなんだそうで、昔、家にもお琴がありました。

和楽器や雅楽を聴くと「お正月」の気分になりますhappy01



P1000949              楽器の足元が虎になってます

P1000950             馬頭琴。初めてみました。

馬頭琴と言えば、絵本の名作「スーホの白い馬」を思い出しませんか?

私は動物が大好きなので、あのお話に出てくる王様にはかなり憤りを感じ、釈然としない結末でしたが・・・。


試弾してみたのですが、難しい〜!モンゴルの大草原で上手に弾いたら、気分いいでしょうね。習ってみたくなりました。


中国の二胡などアジアの楽器もたくさん展示してありました。二胡の音が好きなので、いつか習ってみたいです。



P1000958              ピアノフォルテの再現

こちらはクリストフォリが制作したピアノの前身、ピアノフォルテの再現。職員の方が楽器の説明の後、「ゆかいな鍛冶屋」のテーマを弾いてくださいました。

P1000957             豪華な装飾のついたチェンバロ

P1000955           フタ(屋根)の絵画が素晴らしいです


P1000959                ペダルが5本!

P1000951                初期の国産ピアノ

時間に余裕がなかったのであまりゆっくりできませんでしたが、初めて見る楽器がたくさんあり、面白かったです。オットとムスメも楽器の体験を楽しんでいましたnote

特に古い時代の鍵盤楽器が多数展示してあり、勉強になりましたhappy01

いつも応援ありがとう♪にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

« 楽器で人生が変わる? | トップページ | 「褒める」から「勇気づけ」へ »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 楽器で人生が変わる? | トップページ | 「褒める」から「勇気づけ」へ »