« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

プライオリティ

今年から石川県ピアノ協会の常任委員として、活動に参加することになりました。

今日はその会合に出席させていただきました。


ピアノの世界にはいろんな研究会やコンクール、セミナー、会があり、熱心な先生方は奔走されています。


私もいろいろと参加して勉強させていただいていますが、最近は時間に追われるようになってきました。


自分のペースを見失わず、自分なりに音楽と向き合っていきたいと思っているのですが・・・。


自分にとってのプライオリティを確認しつつ、進んでいきたいとあらためて思いました。

いつも読んでくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

春の生徒募集について

2月に入ってから、入会ご希望の方々からご連絡をいただいております。

春は新しいことを始めたくなる季節ですね。



さて、大変申し訳ないのですが、ドルチェピアノ教室は現在定員のため、生徒募集はしておりません。「いつから募集を始めますか」というご質問もいただきますが、今のことろ未定です。


私自身子育て中であり、指導の研究や自分の練習時間を確保するため、生徒数を限らせていただいております。

入会ご希望の方には、時間が空くのをお待ちいただいている状態です。


募集できる枠がでましたら、ブログかHPにてお知らせいたします。


よろしくお願いします。 





 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

冷や汗かきました

今日は私の自宅で、今年最初のギロック研究会が行われました。

現在ギロック研究会では、作曲家ギロックの作品の分析の他に、コーチングの勉強もしています。

昨年コーチングセミナーを受けて以来、皆さんレッスンでも取り入れているようです。

さて今日は、ちょこっとピアノの弾き合いもしました。

まずはY先生の華麗なエオリアンハープ(ショパン)を聴かせていただき、続けて私がショパン、ラベル、リストの曲を演奏。

私の教室の発表会まであと1ヶ月弱なのですが、未だに講師演奏の曲が決まらず、候補の3曲を聴いていただきました。

まだ仕上がっていないのに人前で弾くのは必要以上に緊張し、冷や汗をかきましたcoldsweats01自分で練習しているときには何事もない箇所で暗譜が不安になったりミスしてしまったりして、ドキドキcoldsweats02


何を弾くか、という以前に、弾くかどうか迷ってしまうような出来。


ああ、どうしよう。


Y先生とH先生には「弾いた方が良い」と励ましていただいたのですが、発表会は生徒さんのお世話に集中したいな〜と逃げ腰モードの私。せっかくなら自分の演奏に集中できる機会で弾いた方が、体力的にも精神的にも楽なのですが。


あと1ヶ月弱。生徒の仕上がりよりも、自分が心配になってきました。



弱気な私を応援してね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

もう一度お勉強

 

今日は午前と午後のレッスンの合間に、バッハコンクール金沢予選の反省会に参加しました。


この反省会、なんと中華料理店の個室で行われ、そのままお食事タイムへ移行。

私、日頃は地味に生活していますので、たまにランチ会があると、かなりテンションが上がりますupどのお料理もとても美味しゅうございました。




さて、今回のバッハコンクールを終えて、改めてバロック時代の曲を練習したくなりました。生徒に指導するには、まず自分が勉強しなくては。

自分で作ったことのないお料理の作り方を、人に教えることはできないのと同じようなものです。



ということで最近、自分の練習メニューの中に平均律を取り入れました。ところがプレリュードは良いのですが、フーガがあまりにもぎこちなく、自分でもビックリshock

大学を卒業して以来、例えばシャコンヌとか、他にもポリフォニーの曲は弾いているのですが、平均律は遊び程度にしか弾いていなかったので・・・。


もともと近現代の曲が大好きなため、ついバロック時代の音楽から遠ざかっていました。でも、私がこの世でいちばん好きな曲はバッハのマタイ受難曲。


バロック時代の音楽は、聴くと癒されるけれど、自分で弾くと難しい。


細々と練習します。


いつも読んでくださってありがとう♪にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ







バッハコンクール全国本選大会in名古屋

今日は名古屋にて、バッハコンクールの全国本選大会がありました。

先月の15日に金沢で予選があり、当教室からは2名が進出。


今回の大会には私は家の都合で同行できず、自宅で連絡を待っていました。

そして結果は・・・。


小学校1年生のMちゃんが、銅賞をいただきましたshine




Mちゃんは違う教室に通っていたのですが、数ヶ月前、習っていた先生のご都合で私の教室に移ってきました。


始めは「フレーズの終わりは閉じるように弾くんだよ」とか「鍵盤は叩かないで」とか「イメージして弾いて」とか、そういうところからのレッスンでした。

最初は私のレッスンに戸惑っていたようです。

が、毎日まじめに練習し、レッスンを積み重ねているうちに、どんどん音楽性を発揮するようになりました。

前に習っていた先生のお力もあってのこと。今回、このような結果をいただき、嬉しいです。



小学校4年生のAちゃんは受賞は逃しましたが、今回のコンクール参加によって、初めて「やる気」を見せてくれました。

もともと音楽性はあるのに、いまいちモチベーションが低く、欲がないお子さんでした。

が、自分から「受けたい」と言い出し、予選を突破することができました。一生懸命な姿を見せてくれたことが嬉しいし、本人にとっても自信につながったと思います。



私が「真剣にピアノを教えよう」と決意して3年近くたちました。生徒の皆さんがどんどん力をつけて、表現豊かな演奏ができるようになってくれることが、私にとっての喜びです。

名古屋でがんばってくれた2人、そしてお母様方、お疲れ様でした。



いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ









小澤征爾氏×村上春樹氏

村上春樹氏と小澤征爾氏の対談「小澤征爾さんと、音楽について話をする」を読み始めました。

先に読み始めたオットが「すごく面白い」と言うとおり、かなり面白いです。

日本が誇る指揮者、小澤征爾氏は私の出身校の先輩であり(先輩と書くこと自体、おこまがしいのですが)私が敬愛する音楽家の一人。

学生時代に学校でお見かけしたことや、学生オーケストラを指導する様子を見学したことなど、以前ブログに書いたことがあります。




そして小説家、村上春樹氏も大好き。学生時代に付き合っていた彼(現オット)の影響で読み始め、夫婦揃って村上ワールドにはまり、いくつかの作品をのぞいて殆ど読んでいると思います。



村上氏の小説やエッセイを読んでいると、音楽に対する造詣の深さに驚くことがよくありますが、この対談を読んで、あらためて、氏の音楽に対する知識の豊富さと理解の深さに圧倒されました。


何しろ小澤征爾氏と対等に音楽について語り合うなんて、誰にでもできることではありませんよね。


本の内容については詳しくは書きませんが、村上氏の小説とクラシック音楽がお好きな方にはお薦めです。


コーヒーを飲みながらゆっくり音楽を聴きたくなりました。そういう時間を持ちたいものです。



クリックしてね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ







また降りましたね

               また雪が降りました。

P1000845 我が家の駐車スペース。私の車はガレージに停めているので楽なのですが、オットの車はここに停めているので、大雪の日は車を出すのが一苦労です。

生徒さんたちにもここに駐車していただくので、雪が積もった日は、いつも除雪しています。

P1000848          今日は雪が少なかったので、短時間で終わりましたhappy01

雪かきは嫌いではないのですが、時間とエネルギーがもったいないな〜と思うこともしばしば。来年は何か手段を考えたいと思っています。

これくらいの雪でもけっこう疲れるので、ニュースで見る豪雪地帯に住む方達は、どんなに大変か。


P1000844              これ、何の木かわかりますか?

答えはオリーブ。雪の重みで枝が垂れ下がっています。

この冬は雪とインフルエンザにヤキモキして過ごしていますが、もうすぐ春がやってきますね。

雪国の皆さん、もうしばらくがんばりましょうね。



ランキングに参加しています。
応援してね↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ



パソコンと格闘

私の教室では生徒さんへの配布物が多いので、日々、パソコンと格闘しています。


見よう見まねでパソコンを使っているうちに、超機械オンチの私でもなんとかかんとか使えるようになってきました。が・・・。

途中でフォントや字の大きさが変わることなんてしょっちゅう。よく見たら変だけど、私はピアノを教えることが仕事だから、それくらいのことは気にしない(けっこうおおざっぱ)coldsweats01


昨夜はプログラムの原稿を作るべく、夜中、一人でパソコンに向かっておりました。あのあれ、なんというのでしょう、表みたいなやつ(レベル低すぎcoldsweats02)。難しいですね、あれ。そうそう、ワードっていうんでしたっけ?

唯一頼れるオットは既に寝てしまい、教えてもらうこともできず四苦八苦weep


基礎がわわかっていないのに小手先だけであれこれしようとするから、わけがわからなくなってしまうのでしょうね。


これって、基礎が身に付いていないのに華やかな曲を弾くのと同じかも・・・と思いつつ。

こうして私の悪戦苦闘の日々が続くのです。



クリックして応援してね♪にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ











美術と音楽と

今日は2ヶ月ぶりにバスティン・パーフェクトセミナーがありました。

音楽史と美術、建築の関連についてのお話があり、絵画が好きな私はとても面白く勉強させていただきました。



音楽はそれ自体が独立した分野ではなく、歴史、宗教、美術、文学、天文学、数学、あらゆることと密接に結びついています。


そういったことを、自分がどこまで理解しているのか甚だ疑問ではありますが・・・。


奥が深いからこそ、飽きることなく勉強し続けられるのでしょうね。


クリックしてね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ












小さなピアニストたち

金沢市アートホールにて「第3回 ピティナ・ヤングピアニストコンサート」が開催されました。



コンクールのような張りつめた雰囲気はなく、会場全体が演奏を楽しんでいるような感じでした。

少しハードルが高めの曲に挑戦しているお子さんもいるようで、それもまた良い挑戦だな〜と思いながら聴かせていただきました。

私の教室の小さな生徒さん2人もがんばって弾いてくれました。本当に、よくがんばっているのでたくさん褒めてあげたいですhappy01

小さいお子さん達が演奏している姿は本当に可愛くて、微笑ましかたです。学年が上がるほど、音色で聴かせることのできるお子さんが増え、特に後半は聞き応えのある曲目で面白かったです。


私は後ろのドア付近で聴いていたのですが、音の響かせ方などいろいろ気づくことも多々あり、今後の指導に役立てていきたいと思います。


ゲスト演奏も素晴らしかったです。高度なテクニックを必要とする曲目でしたが、見事なテクニックを見せてくださいました。

ステージの裏でお会いすると可憐な高校生という雰囲気なのですが、ピアノに向かっている姿は貫禄のあるピアニストという感じでした。


さて、来月は今日と同じコンサートホールで私の教室の発表会があります。
みんなが会場に相応しい演奏ができるようにがんばります!

ランキングに参加しています。
応援してね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

ピアノの屋根を開けてレッスン

今日は祝日のため通常のレッスンはお休みでしたが、明日のピティナ・ヤングピアニストコンサートに出演する生徒さんたちの弾き合い会を行いました。


弾き合い会の時や発表会の前のレッスンでは、ピアノの屋根(フタ)を全開にします。

屋根を開けたときと閉めたときでは全然音が違います。音の響き、豊かさ、音色など、同じ楽器とは思えないほど違います。


ピアノの音は些細なことで響きが変化します。下にカーペットを敷いているかどうか、楽器にカバーを掛けているかどうかなど、環境の影響は大きいです。カーテンの生地の厚みなどによっても違うかもしれません。


コンサートのために設計されたホールでも会場によって響きが違いますから、一般の住宅となると尚更ですね。




発表会やコンクールの前になると生徒の皆さんにも、グランドピアノをお持ちの方には屋根を全開に、アップライトピアノの方にもフタを開けて練習することをお薦めしています。



普段の練習に飽きたときにも、屋根を開けてみると新鮮な気持ちでピアノに向かえるかもしれませんよ。



クリックしてね♪にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

ピアノ発表会に向けて

来月行われる発表会に向けて、生徒さんたちに「目標」を書いてもらいました。

どういうイメージの曲なのか、どんなふうに弾きたいのか、また、そのためにはどうしたらよいのか。

「間違えずに弾きたい」「楽しく弾きたい」「曲のイメージを考えて弾きたい」などなど、みんなそれぞれ考えてきてくれました。

プロコフィエフのタランテラを弾く小3の男の子は「かっこよく弾きたい」と書きました。

「そうだよね〜、タランテはかっこいい曲だもんね。かっこ良く弾きたいよね」と私。

ある大人の生徒さんは「頭が真っ白にならないように」と書いてくださいました。

その気持ち、よくわかりますconfident

年に1回の発表会。教室に通う生徒さんたちにとっても私にとっても一大イベントです。生徒の皆さんが楽しんで、そして力を出し切れるように応援していきたいと思います。




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ応援してね♪

ピティナ・ヤングピアニストコンサート

昨年のピティナ金沢西支部入賞者によるコンサートが、今週日曜日に開催されます。

P1000836
私の教室からは2名参加。私の拙い指導にも関わらず、2人とも、本当によくがんばっています。本人の努力はもちろんですが、おうちの方のサポートにも頭が下がります。




出演者の皆さんは、本番に向けて練習に熱が入っていることでしょう。(本当に熱を出していなければよいのですがcoldsweats01)予選大会から一回り成長した受賞者たちが、素晴らしい演奏を聴かせてくれるのを楽しみにしています。

また、ゲストによる演奏もあるのでこちらも期待大ですね。


会場  金沢市アートホール
日時  2月12日(日)午後1時
入場料 1000円


当日、私もお手伝いさせていただきます。どうか大雪になりませんようにsnow

皆様、運転に気をつけてご来場くださいませ。


クリックしてね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

嗚呼、学級閉鎖

ムスメのクラスがとうとう学級閉鎖になりました。

風邪とインフルエンザによる欠席者が10名を超えたそうです。


今のところ元気いっぱいのムスメ。外に遊びに行くこともできず、パワーを持て余しておりますcoldsweats01


学校の宿題と私が作った計算&漢字の問題を済ませ、ピアノの練習をし、それでも時間はたっぷり。


そこでレッスンが始まるまでの時間、みかんゼリーを作ることにしました。

P1000831                 まずはみかんを洗い

P1000833             一つずつせっせと絞っていきます

ムスメが羽織っているのは、プールの時に使う輪になるバスタオル。我が家では小さくなったこのバスタオルを、エプロンが代わりに使用しています。

           P1000834        少しだけ三温糖を足して、ゼラチンでゆるめに固めました

みかんそのものの味がして、とても美味しかったです。体にも良さそうnote


今日は月に1回通っているマクロビオティック料理教室の最終回。私は残念ながら参加できませんでしたが、お友達のりこさんがお料理を届けてくださいました。

P1000835            私の大好きな煮なますもあり、感激heart02

明日も引き続き学級閉鎖です。「明日は生キャラメルを作る」と張り切っているムスメ。

ああ、自分の練習がしたい・・・。


私の教室の生徒さんたちも、次々とインフルエンザでお休みをしています。みんな、早く元気になってね。



クリックしてね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

小学1年生の漢字

小学校1年生の我が家のムスメ。

だいぶ、いろんな漢字を書けるようになりました。1年生の間にずいぶんたくさんの漢字を覚えるのですね。


先日「音」が宿題になっていました。「音」と書く練習をした後、文章を作ります。

どういう文章を書いたのかな〜と後から見てみると


「ピアノの音はきれいです」と書いてありました。


へ〜、そんなこと書くんだ書くんだ・・・と、ちょっと嬉しくなりましたhappy01


そうです。ピアノの音はきれいです。皆さん、きれいな音で弾きましょう。


クリックしてね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ


プリン大成功!

先週作ったプリンがオットとムスメに好評だったので、今日も朝から作りました。

前回はオーブンで焼きすぎて少々固くなったため、今回はレシピ通りに。

P1000830             
オーブンから出したばかりのプリンはぐつぐつと熱していて、スフレのように膨らんでいました。

試食すると、ほどよい柔らかさで非常に美味heart01


さて、発表会まであと1ヶ月半。そろそろ本腰入れて、準備に取りかからなければ。

クリックしてね♪にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

鬼嫁?

皆様、この寒さの中いかがお過ごしでしょうか。

寒波のピークが過ぎたそうで、今日は久しぶりに朝日が顔を出してくれましたsun

         この冬いちばんの長いつららを見つけました。
P1000828                長いものは60センチほど

小さいお子さんはつららが好きですよね。レッスンでお聞きした話では、4歳のK君は、つららを冷凍庫に入れたそうです。その発想が可愛いですねhappy01

うちのムスメも大きなつららを見つけるとはしゃいでいます。



P1000829               ムスメが「プリンみたい」と。

毎年、冬は庭仕事ができないためピアノの練習がはかどるのですが、今年は雪かきに時間を取られてしまいます。

昨夜オットが雪かきをしていたら、ついにママダンプが壊れてしまいました。この冬の雪は手強いですcoldsweats01

さて、今日は節分ですね。

午後から実家のレッスンで帰宅が遅くなるため、朝、オットに「先に恵方巻き食べてね」と言ったら、「鬼を見ながら食べるよ」と言われましたcoldsweats02


自称、良妻賢母の私。オットには鬼嫁のようですねsmile


クリックしてね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

小学校の「感謝の会」

昨日はムスメが通っている小学校で「感謝の会」がありました。

私は図書ボランティアで読み聞かせの活動をしているので、ご招待いただきました。


他にも交番のおまわりさん、児童の登下校を見守ってくださる「見守り隊」の方達、育友会、楽器の運搬をお手伝いしてくださる方(楽器店の店長さん)、踊りの振り付けを教えてくださる方たちが参加されていました。

児童からは感謝の言葉と歌とお花、そしてお手紙のプレゼントをいただきました。
歌を聞きながら、感激して思わず涙weep

また、ムスメが小学校に通うことで、いろんな方達に支えていただいていることを知りました。

先生をはじめ、地域の方や他の保護者の方達のご協力をいただきながら、成長しているのですね。

私もムスメが卒業するまで(まだまだ先ですが)、読み聞かせを続けていきたいと思いました。


読んでくださってありがとうございます。
クリックしてね↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »