« いよいよバッハコンクール | トップページ | 冬休みわくわくチャレンジ »

バッハの美学

昨日、開進堂楽器さんでバッハコンクールin KANAZAWA が開催されました。

バッハコンクールと言っても小学校3〜4年生の部までは、バッハ以外のポリフォニーの作品も課題曲に含まれています。


私はスタッフだったためにホールの外で聴いていたのですが、1日中バロック形式の曲を聴き続けるという面白い経験をさせていただきました。

バロック形式の曲を聴いていると、心が凪ぎますね。

当たり前のことですが、バッハ以降の作曲家はバッハを学んでいるでしょうが、バッハはバッハ以降の作曲家の作品を知らないわけで・・・。


バッハの音楽の美しさはどうやって生み出されてきたのか・・・ということに思いを馳せながら、皆さんの演奏を聴かせていただきました。


参加者の皆さんは、冬休みの間も一生懸命練習したのでしょう。しっかり演奏されているようでした。


私の教室からは4人参加し、

小学校1〜2年の部  優秀賞1名

小学校3〜4年の部  優秀賞、奨励賞、努力賞を各1名ずついただきました。

コンクールの初参加の2名も、よくがんばってくれましたhappy01


冬休み中、私が長期間お休みをいただいたためにレッスンがなかったのですが、それぞれがしっかりコンクールに向けてがんばってくれたようです。




受賞も嬉しいですが、人前でバッハ(あるいはポリフォニーの作品)を堂々と演奏できたことは、大きな自信につながるのではないでしょうか。

私は人前でバッハを弾くのが苦手です。だって、怖いもんcoldsweats01

バッハの中でもステージ映えする曲ならともかく、課題になっていた曲は、どれもごまかしがきかないですからね。



最後の4名はホールで聴かせていただいたのですが、各声部のバランスや流れなどを注意して聴いているうちに、複雑すぎて眉間に皺が寄ってしまいましたgawk





参加者の皆さん、お疲れ様でした。

そして、お世話になった開進堂のスタッフの方、実行委員の皆様、ありがとうございました。



昨日は朝8時前に家を出て、1日中留守にしていたので家のことが心配だったのですが、オットとムスメはスキーに行って楽しんだようです。

私が6時半頃家に帰ると、オットがたこ焼きを作って待ってくれていました。
大変おいしゅうございましたdelicious



クリックしていただけると
嬉しいですhappy02
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

« いよいよバッハコンクール | トップページ | 冬休みわくわくチャレンジ »

ドルチェピアノ教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いよいよバッハコンクール | トップページ | 冬休みわくわくチャレンジ »