« いよいよ12月 | トップページ | クリスマスコンサートinサンタをさがせ »

発表会の曲選び

発表会の曲が、半分以上決まりました。



前もってどういう曲を弾きたいか希望を聞いているので、一人一人の顔を思い浮かべながら、本棚から取り出して山積みになった楽譜を次々弾いていきます。

つい自分の趣味に偏りすぎて、曲選びをしていることを忘れてしまったり・・・。


発表会の曲を考えるのは楽しく、そして責任も感じます。一人一人のレベルや長所を考えながら、時には「勘」に頼ることも。

コンクールの予定のある生徒さんは、課題曲との兼ね合いも考慮しなければいけません。

だいたい一人に3曲ほどの候補をあげ、その中から本人に選んでもらいます。


全体のバランスや自分の指導方針も大切です。「何でも0・K」にしてしまうと、まとまりのないプログラムになってしまいますし。


まだ決めることができないのは、小さな生徒さんや、小学校に入ってから始めた生徒さん。導入段階のお子さんたちはみるみるうちに上達するので、今決めてしまうと、発表会の時点では物足りなくなってしまうからです。



私が子供の時には、先生が「今年はこの曲ね」と決めてくださっていました。どんな曲を選んでいただけるのかとても楽しみで、その時期がくるとワクワクしていたものです。

先生が決めてくださることで、知らない曲と出会うこともできました。子供の時の発表会で弾いた曲は、今でも自分にとって特別な曲です。

私の生徒さんたちも「特別な曲」と出会えますように。


いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

 

« いよいよ12月 | トップページ | クリスマスコンサートinサンタをさがせ »

ドルチェピアノ教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いよいよ12月 | トップページ | クリスマスコンサートinサンタをさがせ »