« 練習の目的 | トップページ | 石浦神社で七五三 »

日本バッハコンクール in KANAZAWA

来年の1月15日(日)に、日本バッハコンクールの金沢予選が開催されます。

バッハコンクールといっても課題曲はバッハだけでなく、他の作曲家の作品も取り入れられています。

バッハはピアノを学ぶ人なら誰もが弾く作曲家。
私もたくさんバッハの曲を練習してきました。


バッハの曲は聴くと癒されるのですが、弾くとなると難しい。ポリオフォニーという、バロック時代特有の形式で作曲されているからなのですが、このポリフォニーを存分に堪能できるのは、鍵盤楽器ならではかもしれません。


もちろん、他の楽器にもバロック時代の曲はたくさんあるのですが、鍵盤楽器は一度にたくさんの音が出せるために、複雑な構成でも演奏が可能です。


ピティナでもバロックスタイルは課題曲として出るので、このバッハコンクールでお勉強しておくと、ピティナの課題曲にも取り組みやすいかもしれませんね。

ご興味のある方はぜひ、参加してくださいね。




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へいつも応援ありがとうございます

« 練習の目的 | トップページ | 石浦神社で七五三 »

ドルチェピアノ教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 練習の目的 | トップページ | 石浦神社で七五三 »