« ピアノの先生という存在 | トップページ | レッスン中に面白かったこと »

バイオリンの伴奏

今日は午前中、小松市のバイオリンの先生のお宅で、伴奏合わせをしてきました。

コンクールに参加する生徒さんの伴奏をさせていただくことになり、今日はその初合わせ。

小さいお子さんの伴奏は、何が起きるかわからないので非常にスリルがあります。今日は皆さん落ち着いて演奏されていたので、私も余裕を持って伴奏できました。


私の母がバイオリン教室をしていることから、子どもの頃からバイオリンの伴奏をする機会が多く、今でも私にとって、バイオリンはピアノの次に親しみのある楽器です。

実は私も幼い頃、ちょっとだけ母に手ほどきを受けたのですが、母の話によるとバイオリンには向いていなかったようです。

コンクールまであと少し。本番が楽しみです。



いつも応援ありがとう♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

« ピアノの先生という存在 | トップページ | レッスン中に面白かったこと »

ドルチェピアノ教室」カテゴリの記事

コメント

バイオリンの伴奏、素敵ですね~
小さな生徒さんの・・・って本当に、何が起こるかわからないですよね
なので、経験豊富な苗子先生なんでしょうね!
頑張ってくださいね~
私も、明日、サックスの伴奏なんですよ~
結婚式の演奏なので楽しんできます!

an-lala先生、こんにちは。

サックスの伴奏、楽しそうですね。

結婚式でピアノを弾くのは緊張しますよね。がんばってくださいね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ピアノの先生という存在 | トップページ | レッスン中に面白かったこと »