« メタボ猫のダイエット大作戦 その2 | トップページ | タルトタタンに初挑戦 »

ピアノを始めるための必須条件

昨日は「バスティン パーフェクトセミナー」がありました。

内容は小倉郁子先生による<幼児のためのベーシックス>。



ちょうど今、私の教室の4歳~6歳までの生徒さん4名が、このベーシックスA・Bを使っています。ですから先生のお話がとてもリアルに感じられ、自分のレッスンを振り返りつつ、新たに学ぶこともたくさんありました。


その中で<ピアノを始めるための必須条件>というお話がありましたので、ご紹介します。

♪右手左手がわかる

♪1~5が読める〔指は5本〕

♪2と3の概念がわかる〔黒鍵には2つと3つのかたまりがあります〕

♪音の高低がわかる

♪音列を理解し、反対からも言える

この5つが必須だということでした。


なるほど・・・と思いながら聞いていたのですが、この5つが理解できるようになってからレッスンをスタート!というわけではなく、レッスンの導入の段階で学んでいきます。

右と左については小学生でも間違えることがありますから、例えば3歳でピアノを始めたお子さんが完全に理解している必要はないかな・・・と思います。




レッスンをするうえで、指導者が教材の内容を熟知し、100%使いこなせるようになることが大切だと、あらためて実感しました。

つい、わかっているつもりになりがちですが、その教材の作者の意図を深く理解しているかどうか・・・。それによって、生徒さんへの影響も大きく違ってきます。



こうやって勉強したことをレッスンに反映させていきたいと思います。

いつも応援ありがとう♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

« メタボ猫のダイエット大作戦 その2 | トップページ | タルトタタンに初挑戦 »

ドルチェピアノ教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« メタボ猫のダイエット大作戦 その2 | トップページ | タルトタタンに初挑戦 »