« マクロビオティックの料理教室 | トップページ | 金沢市ヴァイオリンコンクール »

金沢市ピアノコンクール

昨日と今日の2日間、金沢市アートホールにて「第22回金沢市ピアノコンクール」が開催されました。



私の教室からは低学年の部と幼児の部に1名ずつ参加。



私はバイオリンコンクールの伴奏のため他のホールに行っていたので、生徒さんの本番を聴けませんでした。低学年の部の生徒さんは銅賞、幼児の部の生徒さんは優良賞をいただきましたhappy01

可愛いドレスを着て演奏する姿を見たかったです。


P1000741_2                       低学年の部で銅賞を受賞したMちゃん。おめでとう!

自分の生徒さんや他の教室の生徒さんを見て思うのは、コンクールでの結果は「積み重ね」だということ。コンクール前に慌てて練習しても、なかなか納得できる演奏には仕上がりませんよね。

普段からの地道な練習の積み重ね、そしてコンクールを受けることになったら、覚悟して練習に取り組む。それができるお子さんは、納得できる仕上がりになり、本番でも実力が発揮できるのだと思います。結果は後からついてくるもの。

そして本当に大切だと痛感するのは、おうちの方のサポート。お子さんが小さいうちは、お母様のサポートが本当に大切です。これについては私は日々反省しておりますcoldsweats02



とはいえ、練習もしているし親子でがんばったのに、「思うように弾けなかった」とがっかりしているお子さんもいらっしゃるかもしれませんね。

「もっと上手に弾けるはずだったのに」と悔しい思いをしたとしても、それも後から見れば良い経験になると思います。



今回学んだことは決して無駄にはならないし、次の機会のための糧となるでしょう。



私は少なくとも5~6年くらいのスパンで生徒さんの成長をイメージし、日々のレッスンに取り組んでいます。そのため、生徒さんがコンクールに参加するときも、その回での結果に一喜一憂せず、自分の中ではいつも「次の挑戦のための土台作り」というふうに考えています。


コンクールは目的ではなく目標ですから。

と若輩者の私が、ついエラそうなことを書いてしまいました。

本当は一喜一憂してますcoldsweats01   




参加者の皆さん、本当にお疲れ様でした。




クリックしていただけると
励みになります♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

« マクロビオティックの料理教室 | トップページ | 金沢市ヴァイオリンコンクール »

ドルチェピアノ教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マクロビオティックの料理教室 | トップページ | 金沢市ヴァイオリンコンクール »