« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

譜読みは下ごしらえ

発表会に向けて、曲が決まった生徒さんたちから譜読みを始めました。

譜読みは大事。

私も小さい頃、「楽譜に穴が開くほどよく見て」と言われていました。

譜読みをしている生徒さんに、「譜読みはお料理の下ごしらえと同じだよ。今は野菜を洗ったり、皮をむいたり、お肉を切ったり下味をつけているところ。下ごしらえをきちんとしておくと美味しいお料理ができるように、譜読みをきちんとしておくと曲がきれいに仕上がるんだよ」と話しています。

お料理の経験のある女の子は納得している様子。

お料理に興味のない男の子たちには「譜読みはプラモデルを組み立てるのと同じだよ。まずは小さなパーツを丁寧に作っていこうね」と説明します。

お料理もプラモデルも作ったことのないような小さなお子さんには、折り紙や塗り絵に例えて話します。

そうすると、みんな、なんとなくわかったような顔をしてくれます。


実際、私のお料理はスピードが勝負なので雑。でも、下手なわりにお料理が好きなので、仕上がりを想像しながら楽しんで作っています。

生徒の皆さんにも、その曲を堂々と演奏している自分の姿をイメージしつつ、譜読みの段階から楽しんでもらいたいと思っています。


いつも応援ありがとうございます♪にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

今年流行った歌

今週末に内灘で開催されるイベントのため、アンサンブルの練習を行いました。

私がそのイベントのコンサートに出演するのは今年で5回目。


クラシックやクリスマスの曲の他に、その年に流行った曲を演奏します。


私はあまりテレビを見ないので、いつも他のメンバーが用意してくれた楽譜を見て、「今年はこの曲は流行っていたのね」と気づきます。

今年は子役の男の子と女の子の歌がヒットしたそうですね。

そういえばうちのムスメ、学校でお友達がこの歌に合わせて踊っているのを見て、自分は知らないから踊れない・・・とぼやいていました。


世間知らずな親子ですcoldsweats01




応援してね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

シンプルな幸せ

アドラー心理学入門」に続き、「アドラー心理学 シンプルな幸福論」を読みました。

深い内容の本でしたので、印象に残る箇所に付箋を貼っていたら、付箋だらけになってしまいました。


中でも印象的だったのが、「主張することと反抗は違う」ということ。


ムスメと接していると、「最近、反抗的になった」とか「また我がままを言って」と思うことがあるのですが、そうではないのですね。

ムスメが親の私と違う意見を持っているのは当たり前。



場合によっては「我がまま」になることもあるのですが、自分の意見を主張しているのか、我がままを言っているのか、小言を言う前に冷静になってよく観察してみようと思いました。


幸福について語るには私はまだまだ未熟ですが、日々の小さな幸せに感謝しながら暮らしたいと思います。



いつも読んでくださって、
ありがとうございます♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

大先生になった友達

先日、用事があって学生時代の友達にメールをしました。

その友達とは寮生活時代、一時期練習室が隣どうしだったこともあり、一緒に食事をしたりお喋りしたり、楽しい時間を過ごしました。

私と違って本当にまじめにピアノに取り組んでいて、入学当初から優秀なことで有名でした。

留学後、地元に戻り、現在はピティナやYPFのアドバイザーや審査員を務め、また、門下生の皆さんは、コンクールの全国大会に次々と進出しているそうです。


高校時代のいろんなことを思い出しますが、今は立派な指導者として活躍をしている友達の姿が、嬉しくもあり、また励みになります。



自分が大人になったからでしょうか。

友達との付き合い、人との関わりをもっと大切にしていきたい・・・と思うようになりました。


立派な指導者になった友達に、いつか会いたいです。


いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

石浦神社で七五三

今日はムスメの七五三のお祝いをしました。 

写真館で着付けをしていただいて写真撮影。それから金沢市内にある石浦神社へ向かいました。



石浦神社の神主さんは、私が通ったカウンセリングスクールの先生のご主人様。

「先生にお会いできるかな〜」と期待して行くと、ちょうど先生がいらっしゃってお会いできました。感激♪



石浦神社では碁盤の上から飛び降りる「碁盤の儀」があります。 

碁盤から飛び降りる勢いによって運が開けるそうですが、うちのお転婆ムスメは大きくジャンプして、勢い良い音を立てて着地しました。

運が開けますように・・・。



先生のご主人様である神主さんには初めてお目にかかりましたが、とてもお優しそうな方でした。


帰りに魔除けの矢と千歳飴、可愛い膝掛け、お守りをいただき、ムスメも大喜び。


温かい気持ちになれた一日でした。


いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

日本バッハコンクール in KANAZAWA

来年の1月15日(日)に、日本バッハコンクールの金沢予選が開催されます。

バッハコンクールといっても課題曲はバッハだけでなく、他の作曲家の作品も取り入れられています。

バッハはピアノを学ぶ人なら誰もが弾く作曲家。
私もたくさんバッハの曲を練習してきました。


バッハの曲は聴くと癒されるのですが、弾くとなると難しい。ポリオフォニーという、バロック時代特有の形式で作曲されているからなのですが、このポリフォニーを存分に堪能できるのは、鍵盤楽器ならではかもしれません。


もちろん、他の楽器にもバロック時代の曲はたくさんあるのですが、鍵盤楽器は一度にたくさんの音が出せるために、複雑な構成でも演奏が可能です。


ピティナでもバロックスタイルは課題曲として出るので、このバッハコンクールでお勉強しておくと、ピティナの課題曲にも取り組みやすいかもしれませんね。

ご興味のある方はぜひ、参加してくださいね。




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へいつも応援ありがとうございます

練習の目的

日頃のレッスンで、「練習の方法がわからない」という生徒さんのために、練習の方法を細かく書いて渡しています。

私が作った「練習メニュー」の紙にまとめて書くこともあれば、曲ごとに付箋に書いて楽譜に貼付けることも。

練習方法は、片手ずつ、ゆっくり、部分練習、リズム練習、それらを組み合わせれば練習のバリエーションは広がります。


そして練習するときに大切なのは「何の目的で、この練習をするか」ということ。

片手で練習するのも、リズム練習をするのも、目的があるのです。それは、その生徒さんのテクニック的な欠点を補うためだったり、曲を美しく弾くためだったり。

練習の意味、と言ってもいいかもしれません。




また、練習曲にはその曲自体に目的があります。


右手がアルペジオで構成されていれば、右手のアルペジオを学ぶため、そして和声感を考える、右手の指が開くように、などなど、いろいろあるでしょう。


おそらく練習曲集を作るときに、作曲は一つ一つの曲の目的を意識し、曲集全体のバランスを考えていると思います。



私はレッスンで、「この練習曲の目的は何?」と生徒さんに聞いています。 目的を意識するのとしないのとでは、その曲を練習する効果が違ってくるのではないでしょうか。



ピアノが上手になりたい方は、ぜひ、練習の目的を考えてみてください。



いつも応援ありがとうございます にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

初めてのすき家

昨日は開進堂楽器さんにて、某コンクールの実行員会がありました。

コンクールの立ち上げの段階から参加させていただくのは初めての経験。ベテランの先生方のお話を興味深く聞かせていただきました。

以前からコンクールに対して数々の疑問があったのですが、それらの理由が自分なりにわかってきて、勉強になりました。もちろん、規模やレベルによって違うと思いますが・・・・。

ピアノを学ぶ方たちのための勉強の場として参加していただけるように微力ながらがんばりたいと思います。

委員会の後は、仲良しのM先生と「すき家」でランチしました。私、実は牛丼のお店に入ったことが殆どないのですが、メニューにカレーやお子様向けのものもあり、驚きました。

しかも美味しいうえにお値段も驚きの安さで、混んでいるのも納得。M先生と楽しいおしゃべりをした後にお店を出ようとしたら、なんと鞄にお財布が入っていないことに気づきましたcoldsweats01M先生は快く立て替えてくださいましたが、自分のうっかりが情けなかったです。

私、かなりおっちょこちょいなんです。


いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ


新しいパソコン

我が家に新しいパソコンがやってきました。

今度はマックです。オットが学生時代に使っていたのもマックなので、なんだか懐かしいです・・・。
が、使い方がさっぱりわからない。 ちゃんと書いているつもりが段がずれていたり、ふとした拍子にページがどこかに消えていってしまいます。


慣れるまではしばらく読みづらいかもしれません。
申し訳ありません。

パソコンが使えるように 応援してね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村

タルトタタンに初挑戦

今日はギロック研究会が中止になり、午前中に自由な時間ができました。

今週は予定が詰まってるので、思わぬ空き時間にニンマリ。しかも良いお天気happy01


朝からぱっぱと家事を済ませ、前から作ってみたかった「タルトタタン」に挑戦することに。

先日「仕事の流儀」というテレビ番組で、料理家の栗原はるみさんがタルトタタンのレシピ作りをしている様子を紹介していました。

何度も何度も試行錯誤を繰り返し、一つのレシピを練り上げる姿に感動。

そこで、栗原はるみさんのレシピで作ってみました。

Dsc04478                      全然イメージと違うcoldsweats01

タルトタタンというより、できそこないのアップルパイという感じ。

たぶん、リンゴを煮すぎて煮崩れたことと、お砂糖が足りなかったためオリゴ糖を使い、うまく煮詰まらなかったことが失敗の原因。

煮崩れた部分は他の容器に入れ、ジャムとしていただくことに。味見するととっても美味happy01



りんごを煮たり、オーブンで焼いている間は、ポケットにキッチンタイマーを入れて庭仕事。

春に向けて買ってあった苗を植え、伸びていた植物を切り戻し、気分もスッキリしました。
Dsc04477                           たそがれ
Dsc04475                         わたらせ

Dsc04474         ご近所の方からいただいたバジル。これで乾燥バジルを作ります。

毎日慌しく過ごしていますが、本当は家でお菓子やパンを焼いたり、庭の手入れをして過ごすのも好きです。

良い息抜きができました。happy02


いつも応援ありがとう♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

ピアノを始めるための必須条件

昨日は「バスティン パーフェクトセミナー」がありました。

内容は小倉郁子先生による<幼児のためのベーシックス>。



ちょうど今、私の教室の4歳~6歳までの生徒さん4名が、このベーシックスA・Bを使っています。ですから先生のお話がとてもリアルに感じられ、自分のレッスンを振り返りつつ、新たに学ぶこともたくさんありました。


その中で<ピアノを始めるための必須条件>というお話がありましたので、ご紹介します。

♪右手左手がわかる

♪1~5が読める〔指は5本〕

♪2と3の概念がわかる〔黒鍵には2つと3つのかたまりがあります〕

♪音の高低がわかる

♪音列を理解し、反対からも言える

この5つが必須だということでした。


なるほど・・・と思いながら聞いていたのですが、この5つが理解できるようになってからレッスンをスタート!というわけではなく、レッスンの導入の段階で学んでいきます。

右と左については小学生でも間違えることがありますから、例えば3歳でピアノを始めたお子さんが完全に理解している必要はないかな・・・と思います。




レッスンをするうえで、指導者が教材の内容を熟知し、100%使いこなせるようになることが大切だと、あらためて実感しました。

つい、わかっているつもりになりがちですが、その教材の作者の意図を深く理解しているかどうか・・・。それによって、生徒さんへの影響も大きく違ってきます。



こうやって勉強したことをレッスンに反映させていきたいと思います。

いつも応援ありがとう♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

メタボ猫のダイエット大作戦 その2

昨日に引き続き、愛猫のダイエット作戦、その2。


くるみは完全に室内で飼っているので、運動不足。そこで運動をさせることにしました。

Dsc04467 
アルミホイルを丸めたものが大好きで、離れた所に投げると贅肉を揺らしながらイソイソと取りにいきます。時には自分の前足でサッカーをすることも。その姿が可愛いhappy01



もう一つのお気に入り。

Dsc04473
影になってしまい見えにくいのですが、ネズミのおもちゃです。これも投げると喜んで取りにいきます。


ごはんをねだった時におもちゃを使って気を逸らせば、少しは食べる量が減るかも。


何しろくるみはごはんあげないと、テーブルやキッチンのカウンターに置いてあるものを前足を使って次々と床に落とします。

携帯やメガネ、その他諸々を落とされるので、いつもヒヤヒヤしていますcoldsweats01


我慢させるのは可哀想ですが、健康のために、しばらくがんばってもらいます。



猫好きの方、応援してね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ


メタボ猫のダイエット大作戦 その1

我が家の猫、くるみ。最近、かなりの肥満気味です。

階段から降りてくる足音は、ムスメと間違えるほど・・・。



生徒さんたちは「大きい」とか「立派な猫ちゃん」とか「貫禄がありますね」などと気を使って言葉を選んでくださいますが、どこからどう見ても太り気味。


父に拾われて我が家にやってきたときは、体重2・8キログラムの小さくて可愛い猫ちゃんでしたheart04


元の飼い主に捨てられたのか、首にははっきりと首輪の跡がついていました。


可哀想なのと可愛いのとで、欲しがるままにごはんを与え続けているうちにすっかり太ってしまい、なんと2倍の5・6キロにthink

Dsc04470               このお腹のあたり、アザラシを彷彿とさせます

              自慢のハート模様も、体重増加と共に巨大化

Dsc04466                       完璧なハートheart02

このままではいけないと、ダイエットをすることにしました。



そこで購入したのがこちら。ダイエット作戦その1。

Dsc04471                     ダイエット用のごはんです

Dsc04472                    体重管理と書いてあります


今までは同じヒルズシリーズのc/dを食べていました。c/dはパッケージに「猫が喜ぶおいしさ」というようなことが書いてあり、喜んで食べていたのですが、今度のw/dは美味しいかどうか・・・。嫌いな味だと機嫌が悪くなるので心配。


あいにく私が試食するわけにもいかずcoldsweats01


このヒルズシリーズはスーパーで売っているごはんの6倍ほどのお値段なのですが、可愛いくるみのためならと奮発しています。

ちなみに私の実家では、猫3匹にこのヒルズのごはんを欲しがるだけ食べさせているので、かなり猫のエンゲル係数が高そう・・・。

猫好きの方、応援してね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

増泉教室の生徒さんへ

日頃よりレッスンへのご理解、ご協力をいただきありがとうございます。



只今増泉教室では、駐車スペース拡張のために工事を行っております。

工事自体は終了したのですが、コンクリートが完全に固まるまで1週間ほどかかるそうです。

恐れ入りますが、車でお越しになる方は今週だけ、家の横側の道路の正門〔大げさですが〕あたりに路駐してください。


ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

                            ドルチェピアノ教室   

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

美しい音楽は美しい心から生まれる

私が楽しみにしていた池川礼子先生の<100のレッスンポイント>が最終回を迎えました。


その99回目のタイトルが<美しい心でなければ美しい音楽は生まれない>でした。


コンクールに参加するお子さんやおうちの方にぜひ一度、読んでいただきたいと思い、ご紹介させていただきました。


目標に向けてがんばっていると、時には気持ちが揺れることがあるかもしれません。でも、美しい音楽を奏でるためには、美しい心を忘れてはいけないと思いました。



池川先生はバスティンのパーフェクトセミナーを通してお会いし、3回ほどバス研の仲間と共に食事をご一緒させていただきました。

素晴らしい指導力をお持ちで優秀な生徒さんをたくさん育てていらっしゃるのに、とても気さくな方で、私の憧れの先生のお一人です。


100回の連載は、どの記事も大変興味深く、勉強になりました。

池川先生、どうもありがとうございました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
いつも応援ありがとう♪

金沢市ヴァイオリンコンクール

ピアノコンクールの記事でもチラッと書きましたが、今日は「第22回 ヴァイオリンコンクール」が石川県文教会館で開催され、私は幼児の部と中学年の部で伴奏をさせていただきました。


出産前には何度もこのコンクールで伴奏しましたが、ムスメが小さい間は余裕がなく、今回、数年ぶりに関わらせていただきました。


ヴァイオリンコンクールはピアノと違い、参加者が少なくて驚きます。

幼児の部が5人、低学年の部が6人、中学年の部が8人、高学年の部が7人、中学生が3人。

プログラムを見る限りでは、今回は高校生以上の部がないようです。




ピアノ部門から見れば、参加者が少なくて受賞の確立が高く羨ましいのですが、ある参加者のおばあ様が「今回は参加者が増えたから心配で」とおっしゃっていました。


確かに参加者が少ない分、「受賞できなかったら・・・」というプレッシャーが強いのかもしれません。



私は日頃から、何人ものヴァイオリンの先生とお付き合いさせていただいています。

ですから、舞台裏に集まっている殆どのお子さんを知っている状態。先生のお子さんだったり、以前、伴奏をしたことのあるお子さんだったり。中には私のピアノ教室の生徒さんも。



本当なら、今回自分が伴奏を担当したお子さんを応援するべきなのかもしれませんが、みんな知っているので、「みんながんばって~」という気持ちでいました。



ピアノコンクールにも独特の緊張感がありますが、ヴァイオリンコンクールには、また違った緊張感があるように感じました。

参加者の演奏の良し悪しもありますが、伴奏者としては、他の伴奏者の弾き方も気になるし、勉強になります。

コンクールの伴奏は、どんなに簡単な曲でも責任を感じます。


無事に終わってホッとしました。


クリックしていただけると
励みになります♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

金沢市ピアノコンクール

昨日と今日の2日間、金沢市アートホールにて「第22回金沢市ピアノコンクール」が開催されました。



私の教室からは低学年の部と幼児の部に1名ずつ参加。



私はバイオリンコンクールの伴奏のため他のホールに行っていたので、生徒さんの本番を聴けませんでした。低学年の部の生徒さんは銅賞、幼児の部の生徒さんは優良賞をいただきましたhappy01

可愛いドレスを着て演奏する姿を見たかったです。


P1000741_2                       低学年の部で銅賞を受賞したMちゃん。おめでとう!

自分の生徒さんや他の教室の生徒さんを見て思うのは、コンクールでの結果は「積み重ね」だということ。コンクール前に慌てて練習しても、なかなか納得できる演奏には仕上がりませんよね。

普段からの地道な練習の積み重ね、そしてコンクールを受けることになったら、覚悟して練習に取り組む。それができるお子さんは、納得できる仕上がりになり、本番でも実力が発揮できるのだと思います。結果は後からついてくるもの。

そして本当に大切だと痛感するのは、おうちの方のサポート。お子さんが小さいうちは、お母様のサポートが本当に大切です。これについては私は日々反省しておりますcoldsweats02



とはいえ、練習もしているし親子でがんばったのに、「思うように弾けなかった」とがっかりしているお子さんもいらっしゃるかもしれませんね。

「もっと上手に弾けるはずだったのに」と悔しい思いをしたとしても、それも後から見れば良い経験になると思います。



今回学んだことは決して無駄にはならないし、次の機会のための糧となるでしょう。



私は少なくとも5~6年くらいのスパンで生徒さんの成長をイメージし、日々のレッスンに取り組んでいます。そのため、生徒さんがコンクールに参加するときも、その回での結果に一喜一憂せず、自分の中ではいつも「次の挑戦のための土台作り」というふうに考えています。


コンクールは目的ではなく目標ですから。

と若輩者の私が、ついエラそうなことを書いてしまいました。

本当は一喜一憂してますcoldsweats01   




参加者の皆さん、本当にお疲れ様でした。




クリックしていただけると
励みになります♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

マクロビオティックの料理教室

昨日は月に1回のマクロビオティックの料理教室でした。

Photo                    画像が悪くてごめんなさい  

メニューは、ひじき入り玄米ごはん、野菜の天ぷら、りんごと白菜のサラダ、そば餅けんちん汁でした。

白菜とりんごのサラダは、ゴマ油で炒めた白菜とりんご〔紅玉〕とひじきをドレッシング〔梅酢、白みそ、ゆず、練りゴマ、ゆずの絞り汁〕で合わせます。

私は生のりんごをサラダに入れることはあるのですが、ごま油でサッと炒めると甘味が増すようです。違うドレッシングで合わせても美味しそう。




そして驚いたのが野菜の天ぷら。

人参とごぼうとインゲンをマッチ棒くらいの大きさに切りそろえ、塩を振ります。それ以外に水を足すことはなく、小麦粉を少し合わせるだけ。

小麦粉の量が少ないので油を控えることができます。

私は今まで天ぷらを作るとき、小麦粉と氷水を合わせて、具にたっぷりつけて揚げていたのですが、オットのメタボ防止のため、これからはこの方法で作ってみようと思います。



いつも応援ありがとう♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

ほめない、叱らない子育て

先月末に受講したコーチングセミナーの講師、岡村優先生にお薦めいただいた本「アドラー心理学入門」を読みました。


アドラー心理学関連の本は2~3冊読んだことはあるのですが、内容を殆ど忘れていたため、新鮮な気持ちで読めました。また、今回のコーチングセミナーがアドラー心理学に基づいたものだったこともあり、セミナーの復習も兼ねることができました。

私は専門家ではないので詳しくはわかりませんが、アドラー心理学の特徴の一つは、原因論ではなく目的論だということ。人が起こした行動に対し、その原因〔背景にあるもの〕ではなく目的を考えていきます。

私は20歳の頃から、あることをきっかけに心理学の本を読むようになったのですが、その多くがフロイトとユングの関連のものでした。今では記憶が曖昧ですが、たぶん原因論に基づいたものを多く読んだために、今でも何かあると、その原因を探ってしまう傾向があります。

今回セミナーを受講し、またこの本を読むことで新しい視点を持つことができました。

 

また、子どもと接する中で「ほめない、叱らない」のも特徴の一つのようです。

「ほめる」という行為は相手の上に立ったときに起きるので、子どもを対等と考えるアドラー心理学では、ほめることはないようです。〔もしかしたら違うかもしれませんが、私は本を読んで、そう解釈しました〕

これについてはセミナーでも「賞賛と評価は違う」と学び、私としては驚きでした。

「ほめて育てる」という育児法がありますが、「ほめる」ことで子どものやる気を引き出すのは、ある意味、ほめるという手段を用いて子どもを操作しているのかもしれません。




子どもが自分のためにやる気をだし、自分のためにがんばることが、その子にとっての幸せ。ということかな・・・と思いました。



大変興味深い内容だったので、もっといろいろ読んでみたくなりました。

 

いつも応援ありがとうございます♪にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

 

 

 

 

 

幸せ習慣

最近読んだ本の中で、いちばん影響を受けたのが佐藤悦子さんの「幸せ習慣」。

ご存知の方も多いと思いますが、佐藤悦子さんはアートディレクター佐藤可士和氏の奥様であり、マネージャーをされています。

私が佐藤悦子さんのことを知ったのは数年前。



某ファッション雑誌でサッカー選手の奥様との対談記事を読んだのがきっかけ。「世の中にはこんなに完璧な女性がいるのか」と驚き、また憧れました。

それ以来すっかりファンになり、著書は全て読み、雑誌やブログなども拝見しています。

私は時々ビジネス書を読みますが、男の人の書いた本は参考にはなるけれど、共感しにくい面があります。本を読みながら「この人、夕食の献立で悩んだりしないだろうなぁ」とか、「きっと奥様が子育てしてるんだろうな~」とか、くだらないことをチラッと考えてしまい・・・。



佐藤悦子さんはバリバリ仕事をこなしがら子育てもしていらっしゃるので、参考になることがたくさんありますし、仕事をするうえでの細やかな気配りなどは見習いたいと思います。



いつも応援ありがとう♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

学生時代の友人と

昨日ムスメの学校が代休だったため、日、月と2日間、2人で東京方面に遊びに行ってきました。

日曜日には学生時代の親友親子と合流し、友人たちの近況や音楽の話で盛り上がりましたhappy01

私は7年間寮で生活したのですが、一緒に寮生活を送った友達は特別な存在。暫く会っていなくても、すぐに学生時代に戻ったような気分になります。


友人たちががんばっている話を聞き、私も刺激を受けました。これからまた、がんばろうと思いますnote






いつも応援ありがとう♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

中村町小学校~ラララコンサート

今日、ムスメが通っていてる小学校で、児童たちによる合唱や器楽演奏が発表される「ラララコンサート」が開催されました。

一生懸命練習している様子をムスメやピアノ教室の生徒さんたちから聞いていましたし、教室に通う男の子が伴奏を担当したこともあり、私も楽しみにしていました。


コンサートが始まり、子どもたちが歌う姿を見て最初から目がウルウルweep



1、2年生くらいの年齢だと、人目を気にせず自分が感じたまま体を動かして歌っているようでした。中にはものすご~くノリノリのお子さんもhappy01


純粋というのか、無垢というのか。

一流の演奏家のコンサートを聴くよりも感動しました。

みんなで音楽を創りあげていく喜びを体験するのは、とても大切なこと。きっと、大人になっても心に残るでしょう。


私は仕事のため前半の少ししか聴けませんでしたが、あらためて音楽の素晴らしさを実感したひとときでした。




いつも応援ありがとう♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

秋のバラ

花の少ないこの季節、我が家の庭ではバラがちょこっと咲いています。

Dsc04459                         フレンチレース

Dsc04458                      ナエマ。もうすぐ開きそう。

Dsc04462                          コーネリア
 
他にも「たそがれ」や「シャリファ・アスマ」「ザ・スクエア」などがちょっとだけ咲いています。秋のバラは花数は少ないけれど、色も香りも濃く、花持ちが良いので嬉しいです。

今年は殆どバラのお世話ができなかったので、来年は時間を作ってもっと咲かせたいと思います。

Dsc04457_2                   ついでに我が家のメタボ猫。

応援してね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

レッスン中に面白かったこと

日々、レッスンの中で子どもたちの面白い発言に笑ってばかりいます。

先日、喋ってばかりでなかなか弾こうとしない小学校6年生のMちゃんに「ハノン」と私が言うと、Mちゃんは「ファ・ド・ファ」とピアノの音を出しました。

そして「今、先生、こんなふうに『ハノン』って言ったよ~」と。

自分がどんなふうに「ハノン」と言ったか考えてみると、確かに「ファ・ド・ファ」の音程でした。

ビックリ!

いつもふざけてばかりいるMちゃんに、そういう音感が身についていたとは・・・happy02

もう一つ、最近面白かったこと。

小学校2年生のM子ちゃんが「M子、98歳の人、見たことあるよ」と言いました。


小学校2年生のM子ちゃんにしてみれば、98歳の人は珍しいのでしょうね。「会った」ではなく「見た」と言うところが、子どもらしくて笑ってしまいました。


こんなふうに、いつも楽しませてもらっています。みんな、ありがとう♪

ランキングに参加しています。
いつも読んでいただいて感謝していますhappy01
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

バイオリンの伴奏

今日は午前中、小松市のバイオリンの先生のお宅で、伴奏合わせをしてきました。

コンクールに参加する生徒さんの伴奏をさせていただくことになり、今日はその初合わせ。

小さいお子さんの伴奏は、何が起きるかわからないので非常にスリルがあります。今日は皆さん落ち着いて演奏されていたので、私も余裕を持って伴奏できました。


私の母がバイオリン教室をしていることから、子どもの頃からバイオリンの伴奏をする機会が多く、今でも私にとって、バイオリンはピアノの次に親しみのある楽器です。

実は私も幼い頃、ちょっとだけ母に手ほどきを受けたのですが、母の話によるとバイオリンには向いていなかったようです。

コンクールまであと少し。本番が楽しみです。



いつも応援ありがとう♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

ピアノの先生という存在

3日間にわたる「指導者のためのコーチングセミナー」が昨日終わりました。

岡村先生の情熱的でユーモアのある講義に参加者全員が引き込まれ、1日6時間の勉強があっという間に感じられました。また、参加した皆さんから多くのことを学ばせていただき、つくづく、勉強は楽しいと思いました。

Dsc04449            関西人の岡村先生には、かなり笑わせていただきました。

社会人になってからこんなに集中して勉強したのは、楽器店時代の研修以来です。久しぶり頭を使ったので、昨日は疲れてムスメと一緒に9時に寝てしまいました。

 

どう感想を書いてよいのかわからないのですが・・・・。



というのは非常に深い内容だったので、私が何を書いたところで「薄っぺらく」表現してしまいそうでだからです。

アドラー心理学に基づいたコーチングセミナーだったのですが、指導者だけでなく、子どもと接する全ての人に必要な、普遍的な内容だと思いました。
Dsc04452                     ロール・プレイング中

ピアノを教える仕事は一人の子どもと1対1で向き合い、なおかつ長い期間にわたって付き合うことになります。それはある意味、私が思っている以上に責任のあることなのかもしれない・・・と実感しました。

私自身、子どもの頃に9年間習った先生からは多大な影響を受けました。ピアノはもちろん、ピアノ以外においても。

私の教室に通ってくださる生徒さんたちは、もしかしたら私の振る舞いや言動から、様々な影響を受けているのかもしれません。




そのことにあらためて気づき、自分が生徒さんたちに何ができるのかをもう一度よく考え、襟を正して仕事に取り組んでいきたいと思いました。

そしてまた、今回学んだ内容を、しっかりレッスンの中に取り入れていきたいと思います。

わざわざ大阪からお越しいただいた岡村先生、大阪ギロック研究会のN先生、今回のセミナーに参加した皆さん、本当にありがとうございました。素晴らしい仲間に恵まれて、心より感謝しています。


それにしても勉強にはきりがないですね。一生、勉強し続けたいです。


もう11月ですね。
いつも応援ありがとう♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »