« 声が出なくなりました | トップページ | 金沢市ピアノコンクール »

日本バッハコンクール

2012年1月15日に、日本バッハコンクールinKANAZAWAが開催されます。

もう楽器店に要項が置いてありますから、手に取った方もいらっしゃると思います。

課題曲の一覧を見ると、受けやすそうな印象を持ちました。



私は時々思うのですが、もしもバッハが存在しなかったら、今のクラシック音楽の流れは違うものになっていたのではないでしょうか。

それほどバッハは音楽を学ぶうえで大切な作曲家の一人。そしてまた、解釈が非常に難しい作曲家でもあります。


古い時代の作曲家ほど、「どう演奏するか」と考えたときに答えが見つからない。CDを聴いてもいろんな演奏があるし、何が良いのかよくわからない、というのが本音。

私が子どもの頃と今とでは奏法が変わってきているし、この先、また変わっていく可能性もあります。



そういうことを悶々と考えていても先へは進めないので、このバッハコンクールを聴いてお勉強したいと思っています。

バッハがお好きな方は、挑戦してみてくださいね。


応援クリックしてね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

« 声が出なくなりました | トップページ | 金沢市ピアノコンクール »

ドルチェピアノ教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 声が出なくなりました | トップページ | 金沢市ピアノコンクール »