« ハロウィンのお菓子 | トップページ | 今日からコーチングセミナー »

「題名のない音楽会」に担任の先生が

先週の日曜日、たまたまた「題名のない音楽会」を見ていたら、高校三年生のときの担任、西原稔先生が出演されていました。

先生の著書はこのブログでもご紹介させてだいたことがあります。

クラシック番組で先生を拝見することは時々あるのですが、「題名のない音楽会」で指揮者の佐渡裕氏とリストについてお話されてる姿を見て、素晴らしい先生に受け持っていただいていたことに、あらためて感謝しました。


先生の専門は確か「音楽学」だったかと・・・。


当時高校生だった私たち生徒は、「音楽学」がどういうものなのかよくわからず、「先生は音楽史などを研究して本を執筆しているらしい」ということしかわかっていませんでした。

音楽の中でも楽器の演奏や作曲ではなく、「音楽学」という学問的な分野がご専門のためなのか、いわゆる「音楽家」とか「芸術家」というより、勤勉な研究家という雰囲気の方でした。

私も含めて、生意気な生徒たちにはずいぶん手を焼かれたことでしょう。

いつかお目にかかり、あの頃のお行儀の悪さをお詫びできたらと思いますcoldsweats01


いつも応援ありがとう♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

« ハロウィンのお菓子 | トップページ | 今日からコーチングセミナー »

ドルチェピアノ教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ハロウィンのお菓子 | トップページ | 今日からコーチングセミナー »