« オペラ座の怪人 | トップページ | アップルパイとチーズフォンデュ »

脳が変わる考え方

最近、めっきり頭が錆びついているので、茂木健一郎氏の「脳が変わる考え方」を読みました。


いろいろと面白いことが書かれていたのですが、私が興味深かったのは「自分の安全基地をつくる」というもの。

安全基地とは、たぶん「心の拠り所」ということだと思います。


子どもの安全基地は「親」だそうです。

子どものとき、授業参観で母親の姿を見て嬉しかった記憶をお持ちの方、たくさんいらっしゃると思いますが、そういうことが大切なようです。

「子どもにとって、大切な人に見てもらえていない行動は、なされていないのと同じ」と書かれていて、確かにそうかも・・・・と思いました。

また、「何で褒められたかで行動パターンが決まる」ということも書いてありました。



子どもたちは自分の行動を親に見てもらい、褒めてもらうことで、すくすくと成長していくのですね。


わかってはいるけれど、ムスメについ小言ばかり言ってしまう私bearing
もっと褒めてあげなくちゃ・・・と反省しました。

そして、私の錆びついた頭も、少しは良くなってほしいです。



応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

« オペラ座の怪人 | トップページ | アップルパイとチーズフォンデュ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オペラ座の怪人 | トップページ | アップルパイとチーズフォンデュ »