« JAPAN TENTが終わって | トップページ | しいのき迎賓館でパーティー »

忍者寺

ホームステイ2日目の午前中、ダイアナさんとテイテイさんが生け花のプログラムに参加するため、会場の「しいにき迎賓館」に送っていきました。


ホールに古いスタインウェイが置いてありました。

Dsc04299
昨年の春、私がコンサートに出演させていただいたときはYAMAHAでしたが。


お昼頃、生け花のプログラムを終えた2人を迎えに行き、昼食はお寿司屋さんへ。2人とも、お寿司、わさびもO・K。上手にお箸を使って食事をしています。

食後は西の茶屋街へ。

Dsc04302
町並みを見たり、資料館を見学したり。この茶屋街は私の家から歩いて行けるのですが、普段、行くことが全然ないのでムスメは初めてでした。



それから忍者寺へ。

Photo_8

忍者寺に行くのは大学時代、金沢に遊びにきた友人たちを案内して以来。

建築物の保護のためなのか、危険が伴うためなのか、子供の入場には厳しいようです。電話で予約をするときにも入場するときにも、「小学校1年生の子供がいる」と伝えると、「おとなしくできますか」と念を押されました。

ムスメには「騒ぐと落とし穴に落ちるよ」と言って、脅かしておきました。効果バツグンでしたsmile

このお寺は非常に複雑な構造になっていて、落とし穴があったり、隠し階段があったり、井戸の中には逃げ道があったり、昔の人の知恵はスゴイですね。それだけ緊張感のある生活をしていたのでしょうか。留学生の2人もとても興味深そうでした。




忍者寺の次は21世紀美術館へ。

あいにく休館日だったので有料の展示物は見れませんでしたが、建物の中とお庭は歩けました。

                                                   Photo_7                 額縁のように切り取った天井から見える空

Photo_3                       雲を計る人


現代のアートを見て、ダイアナさんは「私にはわかりません」と。私にもよくわかりませんが、この美術館は建物全体がアートのようで、そこにいるだけで楽しくなります。

それから近くの石浦神社へ。

Photo

2人に食事の好みを聞くと、焼肉やお好み焼きが好きということだったので、この日の夕食は鉄板焼きにしました。その後は花火。日本では夏になると日常的に花火を楽しみますが、ルーマニアも中国も、お祭りの時にするそうです。


2日目ともなるとすっかり打ち解けて、好きな俳優の話や映画の話で盛り上がったり、将来のこと、政治や経済、文化、習慣、歴史などなど、遅くまで話が尽きず・・・。ルーマニア、中国、それぞれの国の話を聞けて勉強になりました。



2人とも日本語が話せるので助かりましたが、お互いに通じないときにはオットに説明してもらいました。

Photo_4                      ダイアナさんとくるみ〔ねこ〕

Photo_6                         テイテイさんとムスメ

2人のお姉さんになついたムスメは「お姉さんと一緒に寝る」と言って、自分の枕とタオルケットを持ってきて、お姉さんのお布団で一緒に寝ました。

クリックしてね♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村

« JAPAN TENTが終わって | トップページ | しいのき迎賓館でパーティー »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« JAPAN TENTが終わって | トップページ | しいのき迎賓館でパーティー »