« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

二調長?

先週のレッスンで、新しい曲を始めたMちゃん。

「何調か書いてきてね」と言ってその日のレッスンを終えました。

そして今週のレッスンで、Mちゃんの楽譜には「二調長」と書いてありました。

二調長・・・・coldsweats01



Mちゃんに「長と調が逆だよ」と言うと、「だって先生が、こうやって書けって言ったもん!」と言い訳。

というか濡れ衣bearing

「私がそんなこと言うはずないでしょ」と言っても「言ったもん!」と言い張るMちゃん。

Mちゃんは「ああ言えばこう言う」タイプ。



小学生相手に「言った言わない」の言い合いをするのも大人げないので私の方から折れましたが。



私は絶対にそんなことは言っていない!

気の弱い私を応援してね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

お別れセレモニー

留学生が来て4日目。とうとうお別れの日がやってきました。

お別れのセレモニーの前に、私は小学校で図書ボランティアの活動があったので、2人を連れて学校に行きました。

Photo_8                         ムスメの教室

Photo_9                           図書室

       私が読み聞かせをしているのを小学生たちに混じって聞いてくれました。
Photo_10

               それからセレモニーの会場である、県庁へ

Photo_11             留学生代表の挨拶。バングラデシュ出身の東大生。



最後は涙のお別れでした。

短い間だったけれどたくさんお喋りをして、私にとっては妹のように、ムスメにとってはお姉さんのように感じていました。留学生を迎えるにあたって最初は心配もありましたが、困ることは何もなく、本当に楽しい4日間でした。



留学生たちは皆、とても優秀で夢があって、こういう若者がこれから世界を引っ張っていくのかな・・・と思いました。


そしてまた、イベントで常にお世話をしてくれたボランティアの学生さんたちも、とてもしっかりしていて、時にはまとまりのない留学生を根気良く誘導していました。皆さん、お疲れさまです。


ホストファミリーをしてみたいけれど、ちょっと不安・・・という方もいらっしゃると思いますが、本当に素晴らしい経験ができますよ。思い切ってチャレンジしてみてください。



最後に。

ダイアナさんとテイテイさん、本当にありがとう。また遊びに来てね。

応援してね。励みになります♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

しいのき迎賓館でパーティー

                           留学生の滞在3日目は、まず石川門へ

Photo

                    

Photo_2                          私がカメラの設定をいじったせいで、ひどい画像になってしまいましたcoldsweats01

雨が降ったり止んだりする中、石川門兼六園を散策。その後、尾山神社に向かったのですが、途中で雨足が強くになり、雨宿りしました。


そして夜はしいのき迎賓館にて留学生とホストファミリーのパーティー。

Photo_3          長いテントの中に、世界各国の料理の屋台がずらりと並びました。どの国のお料理も本当に美味しかったです。

Photo_4                            ムスメのお気に入り。ベトナムの麺料理。


どしゃぶりの中、大勢の人が集まって賑やかなパーティーでした。ほかのホストファミリーの方と話したり、留学生を紹介してもらったり・・・・。

このパーティーで感心したのが、地元の大学生たちのボランティア。参加者のために一生懸命仕事をしていました。

  

                         帰宅後はみんなで白玉団子をつくりました                                                                                                                

Photo_7

私は白玉団子が好きで時々作るのですが、二人とも初めてだったらしく、楽しんで作ってくれました。餡子と一緒にアイスクリームに添えて頂きました。



みんな疲れているのに、この日も遅くまで話し込んでしまいました。

応援してね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ                     

忍者寺

ホームステイ2日目の午前中、ダイアナさんとテイテイさんが生け花のプログラムに参加するため、会場の「しいにき迎賓館」に送っていきました。


ホールに古いスタインウェイが置いてありました。

Dsc04299
昨年の春、私がコンサートに出演させていただいたときはYAMAHAでしたが。


お昼頃、生け花のプログラムを終えた2人を迎えに行き、昼食はお寿司屋さんへ。2人とも、お寿司、わさびもO・K。上手にお箸を使って食事をしています。

食後は西の茶屋街へ。

Dsc04302
町並みを見たり、資料館を見学したり。この茶屋街は私の家から歩いて行けるのですが、普段、行くことが全然ないのでムスメは初めてでした。



それから忍者寺へ。

Photo_8

忍者寺に行くのは大学時代、金沢に遊びにきた友人たちを案内して以来。

建築物の保護のためなのか、危険が伴うためなのか、子供の入場には厳しいようです。電話で予約をするときにも入場するときにも、「小学校1年生の子供がいる」と伝えると、「おとなしくできますか」と念を押されました。

ムスメには「騒ぐと落とし穴に落ちるよ」と言って、脅かしておきました。効果バツグンでしたsmile

このお寺は非常に複雑な構造になっていて、落とし穴があったり、隠し階段があったり、井戸の中には逃げ道があったり、昔の人の知恵はスゴイですね。それだけ緊張感のある生活をしていたのでしょうか。留学生の2人もとても興味深そうでした。




忍者寺の次は21世紀美術館へ。

あいにく休館日だったので有料の展示物は見れませんでしたが、建物の中とお庭は歩けました。

                                                   Photo_7                 額縁のように切り取った天井から見える空

Photo_3                       雲を計る人


現代のアートを見て、ダイアナさんは「私にはわかりません」と。私にもよくわかりませんが、この美術館は建物全体がアートのようで、そこにいるだけで楽しくなります。

それから近くの石浦神社へ。

Photo

2人に食事の好みを聞くと、焼肉やお好み焼きが好きということだったので、この日の夕食は鉄板焼きにしました。その後は花火。日本では夏になると日常的に花火を楽しみますが、ルーマニアも中国も、お祭りの時にするそうです。


2日目ともなるとすっかり打ち解けて、好きな俳優の話や映画の話で盛り上がったり、将来のこと、政治や経済、文化、習慣、歴史などなど、遅くまで話が尽きず・・・。ルーマニア、中国、それぞれの国の話を聞けて勉強になりました。



2人とも日本語が話せるので助かりましたが、お互いに通じないときにはオットに説明してもらいました。

Photo_4                      ダイアナさんとくるみ〔ねこ〕

Photo_6                         テイテイさんとムスメ

2人のお姉さんになついたムスメは「お姉さんと一緒に寝る」と言って、自分の枕とタオルケットを持ってきて、お姉さんのお布団で一緒に寝ました。

クリックしてね♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村

JAPAN TENTが終わって

昨日、JAPAN TENTのために全国から金沢に集まっていた留学生たちが、それぞれの住む場所へ帰っていきました。

我が家は今年初めてホストファミリーとして参加。あっという間の4日間でした。


我が家にやってきたのは中国の上海出身のテイテイさんとルーマニア出身のダイアナさん。2人のおかげでとても楽しく、素晴らしい経験ができました。



21日の日曜日、対青軒に2人を迎えに行きました。
Dsc04284                             このお部屋でご対面


簡単に挨拶をしてから我が家に直行し、昼食。お昼なので冷麦と笹寿司であっさりと。

2人共とても礼儀正しく、優秀なお嬢さん。最初はちょっと緊張していたようですが、すぐに打ち解けて仲良くなりました。

ダイアナさんは動物が大好きなので、我が家の猫ちゃんをとっても可愛がってくれました。なんと5ヶ国語話せるそうです。テイテイさんは子供が大好きということで、ムスメもすっかりなついてしまいました。

オットは英語が話せるのですが私はまったく話せないので、2人が日本語が上手で助かりました。




食事の後、金沢市内の観光へと出かけました。

Dsc04286

    Dsc04291

                                     主計町

Dsc04292                                     東茶屋街 

           Dsc04294                        金箔の蔵。この中には金箔の部屋もあります。

                     Dsc04296_2                                お箸のお店を見たり 

       Dsc04297                                 神社でお参りしたり                 

私自身、金沢に住んでいても観光地に行くことは殆どないので、素敵なお店や町並みを発見できました。


帰りに近江町市場で魚を買い〔もちろん3枚におろしてもらいました〕、夕食の1品に。

私が留学生を迎えるにあたっていちばん迷ったのが、食事のメニュー。金沢の伝統料理は作れないので、夕食は散らし寿司、揚げ夏野菜の煮びたし、お刺身〔ふくらぎ〕、麩のお吸い物にしました。散らし寿司は初めて食べたそうです。

                      Dsc04298                             喜んで食べてくれましたhappy01

続きはまた明日。クリックしてね♪
  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

練習の方法がわかったのは

私が本当に「練習の方法がわかった」と感じたのは、高校3年生のとき。


小さい頃かれ自分で練習していたので、それなりには練習していたとはずなのですが、どういうわけか高校3年の冬休みに「練習の仕方がわかってきた」と思いました。

卒業試験で演奏するため、プロコフィエフのソナタの6番の4楽章と、ショパンのエチュードを2曲練習していました。冬休み中だったので帰省していたのですが、母がレッスン室を使っているため、お世話になっている先生の教室に行き、ピアノを使わせていただいていました。

5時間くらいの限られたなかで練習しなくてはいけなかったので、集中もできたし、効率よく練習できるように工夫したのだと思います。




そう思うと、小学生の生徒たちが「練習の仕方がわからない」と言うのはもっともなことですね。

ちなみに今の私は、どうやって練習時間を確保するか、試行錯誤していますcoldsweats01

応援してね!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

練習の方法って・・・

ピアノの上達には、

○1回ごとのレッスンを真剣に受ける

○家で効果的な練習をする

ことが大切です。ほかにも大切なことはたくさんありますが、この2つを大切にしているお子さんは上達が早いように感じます。



レッスンを真剣に受けているかどうかは、私が見ればわかることなので注意のしようもありますが、家で効果的なレッスンができるかどうかは本人の自覚とおうちの方のサポート次第。

また、中には「どうやって練習したらよいのかわからない」という生徒もいて、そういう場合は「練習のポイントとメニュー」を書いて渡しています。

さて、先日のこと。ムスメの練習の様子をとなりの部屋から聞いていたのですが、その練習方法が「なってない」のです。



すぐに音がやむ。しばらく音が聞こえない。〔いったい何をやっているのか?〕

テレビの曲などを弾き始める〔何も弾かないよりはいいけど〕

15分ほど練習しただけなのに、「1時間やったよ」と言ってレッスン室から出てくる。〔こういうときだけ、時計の見方を忘れるらしい〕


とほほ・・・・。

私がつきっきりで見ていればそれなりに練習できるのですが、一人で練習するのは難しいようですcoldsweats01

ピアノの練習の前に、練習の方法を教えなくては、と思いました。

クリックしてね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

断捨離

私が今、ひっそりと取り組んでいること・・・・それは「断捨離」です。

ギロック研究会のY先生から本をお借りし読んでみて、
自分が無駄な物に囲まれて生活していることに気づきました。

もともとお片づけが好きなので定期的に物を捨ててはいるのですが、
クローゼットの中を開けると使っていないハンカチが山のようにあったり、
空き箱や紙袋が大量にとってあったり・・・・。

食器棚の中には結婚祝いに頂いたパーティー用の食器が、
いまだに箱のまま片付けてあったり。

ほかにも景品好きのオットが持ち帰った、ガラクタ同然の品々、
ムスメが一瞬だけ喜ぶハッピーセットのおもちゃ。



書いているだけでため息が出てきます。

少しずつ片付けてはいるのですが、断捨離を進めるうえでの強敵がオットとムスメ。
2人とも、物を捨てられないタイプ。


ムスメは学校の帰りに拾ってきた石やセミの亡骸、数ヶ月前に作った折り紙の作品など、なんでも捨てずにとっています。
かといって片付けるわけでもなく、私のイライラが募るばかり。


更に手ごわいのがオット。物を捨てられないことではかなりの筋金入り。
スニーカーが入っていた箱や紙袋、学生時代からのあらゆる所持品の数々を、
使いもしないのに部屋に積み上げています。


今日はムスメを説得し、いらない物と大事な物を選別させました。
「いつか使うかもしれない」とオットと同じ言い訳をしながらも、
捨てる物を選んでいきました。


すると、目に見えてスッキリ片付いていくのが楽しくなったらしく、積極的に物を捨て、
お片づけをしてくれました。お部屋がきれいになると、気分も爽快♪



まだまだ家の中は不要品ばかり。オットに気づかれないように、
少しずつ断捨離を進めていこうと思います。

応援してね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

夏休み中の練習

夏休み中、恒例となった「わくわくチャレンジ」に取り組んでいるはずの生徒たち。

「夏休みこそ練習するチャンス」と励ましている手前、私も休み中くらいムスメに練習をさせようと心に決めたのですが・・・・自分の子となると難しい。

「練習しようね」とムスメに言うと「あと10分」とか「このテレビが終わったら」などとやる気のない返事。

ようやくテレビ番組が終わり練習を始めると、「ピンポ~ン」とチャイムが鳴り、近所の男の子が「遊ぼう」とやってくる。


「今、練習してるから後でね」と断るのですが、遊びたくて仕方がないムスメの集中力はモヤモヤ・・・。


う~ん、練習させるのがこんなに難しいとは・・・・。




ピアノの上達には「練習させる覚悟」が親に必要なのだと実感しました。




クリックしてね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

やる気があるかないか

不思議なもので、同じようにレッスンしていても上達のスピードは人それぞれ。

上達だけが目的ではなく音楽を楽しめるように、というのもピアノを学ぶ理由のひとつだと思いますが、やはり上達したほうが本人もおうちの方も私も嬉しい。

お子さんによって能力や伸びる時期が違いますが、それだけではないはず。練習量、使用している楽器、環境、おうちの方のサポート、いろんな理由が考えられますが、いちばんの理由は「やる気」があるかないか。

最近少々やる気のMちゃんに「せっかく習っているんだから、上手になりたいでしょ?」と聞くと、「う~ん」とはっきりしない返事。しかもその後、「でも、○○ちゃんだって最近たるんでるし、いいの」と開き直ってしまいました。引き合いに出された○○ちゃんの立場は・・・・。


が~んshock

せっかくレッスンしているんだから、上手になってほしいですweep




いつも応援ありがとう♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

もうすぐJAPANTENT

今度の日曜日、JAPANTENTに参加している留学生が2名、我が家にやってきます。

中国人とルーマニア人の女の子。


どんな女の子たちか、とっても楽しみ♪オットもワクワクしているようです。


3泊4日の滞在中はレッスン室に泊まってもらいます。
食事のメニューもだいたい考えたので、後はお掃除をすれば準備O・K!

それぞれの国の言葉や歌を教えてもらいたいな~とか、一緒に花火をしたいな~とか、どこに連れて行ってあげようかな~とか、頭の中は楽しい計画でいっぱいhappy01




楽しみですheart02

応援してね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

歯の妖精

皆さん、歯の妖精の話をご存知でしょうか?


乳歯が抜けた日の夜、枕元に抜けた歯を置いておくと、眠っている間に歯の妖精が枕元にプレゼントを置いてくれるそうです。


私がその話をムスメから聞いたのは1年ほど前。ムスメは先に歯が抜けた従妹から、その話を聞いたようです。


私が子供の頃、そんな話はなかったのですが。昔は屋根に向かって抜けた歯を放り投げておしまいだったような・・・・。

いったい誰が、そんな子供にとって都合の良い話を作ったのか・・・・と思いながらも、私もこっそりプレゼントを用意しておきました。


そして昨日、初めてムスメの歯が抜けたのです!周りのお友達から比べると遅い方だったので、ムスメは歯が抜けるのをとてもとても楽しみにしていました。


そして、「歯の妖精が来てくれる!」と大はしゃぎ。


もちろん昨夜、ムスメが寝た後、枕元にささやかなプレゼントを置いておきました。そして今朝、目が覚めたムスメは大喜び。



その姿を見て私も嬉しかったのですが、オットが「歯の妖精は最初に歯が抜けたときだけ来るの?」と聞くと、「いつも来てくれるんだよ」とムスメ。


ええ?そうなの?

乳歯って、確か20本でしたっけ?となると、あと19個分のプレゼントを用意しなければ・・・・。


エンピツとか消しゴムとか、学校で使う物を用意することにしますcoldsweats01

それにしても、これって、全国的な話なのでしょうか???

クリックしてね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

客席から見るホール

先日のピティナの本選で、約10年ぶりに石川県文教会館に行きました。


10年前、友人との連弾でジョイントコンサートに出演させていただきました。

更にそれより前、学生時代にはシューマンの謝肉祭を弾きました。




久しぶりにホールに行って思ったのは、「こんなに狭かった?」ということ。生徒には「広いホールだから、客席の後ろまで音が届くように弾いてね」と言っていたのですが。




ホールは客席から見るのとステージから見るのとでは印象が違います。

その空間の形から考えても、ステージからホール全体を見渡したほうが広く感じるのは当然ですよね。ステージに立ってずらりと並んだ客席を見ると圧倒されるような感覚を感じたものです。

ステージから客席を見渡した10年前の印象のまま、広いホールという記憶を持っていたのかもしれません。

そういう場所で小さい子が堂々と演奏するのですから、たいしたものですね。

いつも応援ありがとう♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

習う、ということ

今年の5月からムスメがアートスクールに通い始めました。

幼稚園時代から絵を描くのが好きで〔上手というわけではないけれど〕、おさるのジョージ並みにせわしないムスメが絵を描くときはジッとしているので、集中力を養えるかもしれない、と期待して習わせることにしました。


そして最近、初めて作品らしい絵が仕上がりました。


その絵を見て私が思ったのは、「やっぱり習うと違う!」ということです。家でお絵かきしているのと、先生のアドバイスをいただきながら描くのとでは、仕上がりが全然違うんです。




「さすがだな~」と感心したのは、「影」の描き方。影を描くことで絵に奥行きがでてきて、子供の絵とはいえ作品らしくなっているのです〔親バカでごめんなさい〕。


私が褒めると「物には影があるって先生が言ってた」とムスメが言いました。

なるほど。



絵心が皆無な私は「習わせてよかった」と思いました。

そして、最近暑さのためにダラダラしている私ですが「習って良かった」と思ってもらえるようにがんばらねば、と気を引き締めたのでした。

応援してね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

ピアノ購入の迷い

ピアノをもう1台レッスン室に置こうと思いながら、いまだに迷っています。

どうして迷っているかというと、3月に震災が起きたことで、自分の考え方や価値観がガラリと変わってしまったから。たぶん価値観が変わったのは私だけではないと思いますが。

大変な状況の中で暮らしていらっしゃる被災地の方たちのことを考えると、「ピアノなんて買ってる場合なのか?」と・・・・。

また、震災の後、津波に流されて泥まみれになった壊れたピアノの写真をネット上で見て、「もしも高額なピアノを買ったあとに地震が起きたらどうしよう」と弱気になったり。




震災ではないけれど、ソマリアなどアフリカで多くの人たちが餓死しているというニュースにも、ピアノ購入を躊躇せずにはいられません。

ピアノ1台分のお金で、何人の人を救うことができるのだろう・・・・と。

そんなふうに迷っているということは、まだ決断する時期じゃないのかもしれません。優柔不断な私・・・・・。普段はわりと物事の決断は早いほうですが、高いお買い物となると、決断力が鈍りますbearing

クリックしてね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

猫も夏バテ

我が家の猫ちゃんは夏バテ気味・・・・。

真夏にこんな毛皮を身にまとっていたら、暑いですよね~。新聞を枕にお昼寝してます。

Dsc04274

                             かわいいニャンheart02

レッスンに通ってくる生徒たちは、夏バテしている様子もなく元気いっぱいhappy01その調子で練習もがんばろう!

クリックしてねcat
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

朝顔が咲きました

ムスメが小学校から持ち帰った朝顔。

今朝、初めてその花を見ることができました。

きれいな青い花がふたつ、咲きました。

Dsc04276

                         涼しげな色ですね

今日は待ちに待った、登校日。待ちに待っていたのは私。久しぶりに掃除がはかどりました!

クリックしてね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

ピティナの本選を終えて

昨日と今日、石川県文教会館にてピティナ北陸地区の本選があり、私は昨日の午前中、A2とA1の1部の演奏を聴きに行ってきました。



予選を通過してきただけあって、完成度の高い演奏を次々と聴くことができました。

A2は就学前のお子さんたちなので、ステージで無邪気な表情を見せてくれる子もいて、ちょっと場が和んだり、逆にイスと足台のセッティングをするおうちの方の方が緊張した表情だったり・・・。

演奏を終えてイスから降りると、本当にまだ小さな子供。中には「きょとん」と客席を見ている子もいて、きっと、状況がよくわからないまま弾いているのでは、と思いました。


衣装を見るのも楽しみの一つ。女の子のドレスもとても可愛いし、男の子の衣装もとってもカッコよかったです。年齢が低いほど、本人よりもご家族の意気込みが伝わってきまね。

A1は体つきも音もしっかしりていて、演奏も大人びてくるようです。まだ小学校低学年だというのに、すっかりコンクール慣れしているお子さんが多く、風格さえ感じます。「自覚」や「競争心」が芽生えてくるのかもしれませんね。




受賞されたお子さんたちは素晴らしい演奏をされていて、納得できる結果でした。きっと一生懸命練習を積み重ねているのだと思います。

かといって受賞されなかったお子さんが劣っているというわけではないと思います。審査員の先生も「僅差」だとおっしゃっていました。その日のコンディションだったり、選曲の都合だったり、あるいは審査員の好みもあるかもしれません。ちょっと練習や研究が足りなかった、ということもあるかもしれませんが・・・。

まだピアノを始めて1~2年のお子さんもいるでしょう。結果に一喜一憂するのではなく、ひとつの勉強の場だととらえ、次に向けてがんばって欲しいと思います。コンペティションに参加し、予選と本選を経験することで音楽的にも精神的にも確実に成長していますから。


出場しているお子さんたちを見て気づいたのですが、真夏だというのに日焼けしていないんです。夏休みで周りのお友達が遊んでいるのに、遊びたい気持ちをがまんして練習に励んでいたのでしょう。

私の教室の生徒2人も、受賞には届きませんでしたが、堂々と落ち着いた演奏を聴かせてくれました。私自身、とても勉強になり、また反省する点もあるので、今後のレッスンに生かしていきたいと思っています。




応援お願いします♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

ピティナの本選に向けて

今週の日曜日と月曜日はピティナの北陸地区の本選があります。

出場する方たちは、今頃練習に励んでいることでしょうね。

3月に課題曲や日程が発表になり、それから5ヶ月がたちました。5ヶ月間、ず~っと全力疾走してきた方もいれば、自分のペースで進んできた方もいらっしゃることでしょうね。

私自身、この5ヶ月を振り返ると長かったような短かったような・・・・。自分が弾くわけではないので呑気にしていますが、参加する生徒さんやご家族の方にとっては、緊張した毎日だったのではないかと思います。

特にA2やA1の参加者の場合、本人よりもお母様の方が精神的に大変だったかもしれませんね。

私の教室のお母様方を見ていると本当に感心するし、同じ母親として尊敬します。お母様方に支えられ、お子さんたちは伸び伸びとピアノを弾いています。



練習できるのもあとわずか。悔いのない演奏をしてほしいと思います。

応援してね♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »