« 生徒からの手紙 | トップページ | バスティン お手玉体操 »

自然の中で

昨日のレッスンで、6歳のYちゃんが小さな手につくしを1本握り締めてやってきました。そして「なえこ先生にあげる~」とそのつくしを差し出してくれました。


私の家の前は公園なので、レッスンに来る途中に摘んできたのでしょう。「これ、テーブルに飾ろうね」と私が言うと、「うん」とYちゃんは嬉しそう。早速、水に生けてテーブルに飾りました。


私も小さな頃、つくしを摘みました。シロツメ草や蓮華、ほかにもいろんな草花を見つけては遊んだものです。


私が子供の頃、家の周りには田んぼと空き地しかなかったので、いつも草花を編んだり虫や蛙を捕まえたりしていました。生き物たちに多少残酷なこともしましたが・・・。今思えば貴重な経験です。大人になった今でも蛙やミミズを素手で触れますよ。


多くの作曲家や芸術家が自然を愛し、自然からインスピレーションを受けて作品を作っています。ですから自然と触れ合うことで、音楽にしろ絵画にしろ、そういった作品への理解が深まるのではないかと思います。


子供時代に思い切り自然と触れ合うことで、豊かな人間性を育めます。世の中の子供たちのために、美しい自然を残してあげたいと思います。

Dsc04068

↓いつも応援ありがとう♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

« 生徒からの手紙 | トップページ | バスティン お手玉体操 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 生徒からの手紙 | トップページ | バスティン お手玉体操 »