« ピアノを嫌がる子 | トップページ | 「最近の子」 »

アルゲリッチ氏の震災へのメッセージ

昨日の日経新聞の春秋の欄に、ピアニスト、アルゲリッチ氏の震災へのメッセージが掲載されていました。

「皆様の計り知れない痛みと、それに耐える勇気を感じ、強い愛と尊敬の念を抱いています。言葉ではとても表現し尽くされなくてごめんなさい」

昨年日本で収録した曲を急遽CDにして発売し、その印税を復興支援を寄付されるそうです。CDを作るのは仙台にあるオプトロム社。曲目はショパンとシューマンのコンチェルト。


CDには演奏者と並んで、工場の名前が記されているとか。


アルゲリッチ氏は私の大好きなピアニスト。演奏も素晴らしいけれど、その生き方にも憧れています。


毎日被災地のニュースを見て心を痛めていますが、同時に、国内、国外問わず多くの人たちからの支援の話を聞くと、日本人の一人として感謝の気持ちと勇気がわいてきます。

皆さん、CDを買いましょう!

                                  金沢市 ドルチェピアノ教室

ランキングに参加しています。
↓応援してね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

« ピアノを嫌がる子 | トップページ | 「最近の子」 »

ドルチェピアノ教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ピアノを嫌がる子 | トップページ | 「最近の子」 »