« 親子でバトル | トップページ | 春爛漫 »

やっぱりグランドピアノ

昨日のギロック研究会は、ギロックのアナリーゼはせずに、情報交換で盛り上がってしまいました。せっかく遠方から集まっていただいているのに、申し訳ないです。

その中で、先日の永瀬まゆみ先生のセミナーが話題になりました。

セミナー終了後に、私は永瀬先生に3つ質問をさせていただきました。

1つ目は「電子ピアノを使用している生徒がいるか」

先生のお答えは「以前はいたけれど、今はいない。殆どの生徒がグランドピアノを持っていて、住宅事情でアップライトを使っている子は、休日に楽器店のグランドピアノを借りて練習している」と。そして、「もし、その生徒がグランドピアノを持っていれば、コンクールでもっと良い結果が出ます」とハッキリおっしゃいました。



2つ目の質問「もしも電子ピアノを持っている生徒がいても、同じ指導をされますか」

「もちろんします。でも、お母様方は私のところに習いに来るにはグランドピアノが必要だとわかってくださっていますので」とのこと。


3つ目の質問はここには書きません。ごめんなさい。

さて、このときのやりとりを昨日のギロックの会で話したのですが、皆さん驚いていらっしゃいました。私だって驚きましたが。


どんな楽器でも上手になる、と言う方もいらっしゃるでしょう。でも、私の本音を敢えて書きますが、やっぱり電子ピアノよりもアップライト、アップライトよりもグランドピアノの方がいいと思います。


私の教室でグランドピアノを持っている生徒さんは、指のコントロール、表現力が豊かなようです。ご実家にグランドピアノがあるという生徒さんもいて、そういうお子さんもやはり、違います。

小さいうちからグランドピアノのタッチや音色を知っているお子さんは、耳で「良い音かどうか」を聞き分けることができるようになるし、指もしっかりしています。



とは言え、住宅事情もあるし、趣味で楽しむためくらいなのにグランドピアノを買うなんて、と思われるのも、尤もなご意見だと思います。


でも、グランドピアノを持つことでお子さんの意識や演奏技術、音楽性が向上するのなら、将来的にグランドピアノの購入を予定に入れておくといいでしょうね。

↓いつもありがとう。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

« 親子でバトル | トップページ | 春爛漫 »

ドルチェピアノ教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 親子でバトル | トップページ | 春爛漫 »