« 卒園式 | トップページ | 自分に愛想がついた日 »

楽譜選び

この春、ドルチェピアノ教室には数名の生徒さんが入会してくださいました。

〔私はいつも数名とか数年と書きますが、正しい数を数えるのが面倒だからです〕

入会してくださった生徒さんの中には導入のお子さんや既にピアノを習っているお子さん、ベテランの大人の方がいらっしゃいます。


さて、ピアノのレッスンで大切なのが楽譜選び。

現在、たくさんの楽譜が出版されています。多すぎて選ぶのが難しいほど。



どの楽譜も試行錯誤されており、良い面もあるし、逆に足りない面もあります。

生徒はみんなそれぞれタイプが違います。全てのタイプに適した楽譜はないと思います。ある生徒さんにとっては最適な教材が、他の生徒には合わない、という例もあります。

生徒に合った楽譜を選ぶことが大切ですね。


今はいろんな工夫がされた楽譜が多く出版されていますが、現在ピアニストとして活躍している方たちの世代は、いわゆる昔からあるオーソドックスな楽譜で育ってきているはず。



ということは、本当なら従来からある楽譜でも、充分なピアノ教育ができるのかもしれません。

そんなことを考えながら、私はしょっちゅう楽譜売り場でウロウロしています。そして教材研究のためにたくさん買い込んでしまい、後で請求を見てギョッとしています。

                                ドルチェピアノ教室

↓応援していただけると、
  励みになります。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

« 卒園式 | トップページ | 自分に愛想がついた日 »

ドルチェピアノ教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 卒園式 | トップページ | 自分に愛想がついた日 »