« 鬼ママに変身! | トップページ | 明日は発表会 »

ピアノ科的思考③

ピアノでは指には番号がついています。親指は1の指、人差し指は2の指、というふうに。バイオリンの場合は親指が0らしいですが。

私は子供の頃からこの1の指、2の指、という言い方で育ったので、大人になったときに、親指、ひとさし指、という言い方をちゃんと覚えていませんでした。ピアノを教え始めたときに小さな生徒が「親指」と答えるので、慌てました。



我が家では、というか私とムスメの間では、1の指、2の指、で話をしています。お箸の持ち方を注意するときも、「1の指と2の指でお箸を挟んで・・・と」言うと、ムスメも特に違和感もなく、聞いています。

私はピアノと共に生活することが当たり前になっていますが、そのため、必要以上に苦労した人がいます。


それは、オット。

何しろグランドピアノと共に新婚生活が始まったので、グランドピアノが置ける物件を借りなければいけませんでした。転勤や転職で引越しをするたびに、苦労しました。

不動産のお店に行って、「ピアノが置ける家を」というと、「電子ピアノ?」と聞かれます。

「グランドピアノです」と答えると、困った顔をされるんですよね。

東京の家賃は高く、物件も限られてくるし、グランドピアノのお引越しはお金がかかる。そういう状況なので、家を建てた時にはホッとしました。家を建てて、自分のレッスン室を持つことが夢でしたから。

学生時代にある先生が「君達と結婚する人は大変だね~。グランドピアノもあるし、奥さんのレッスン代も出さなくちゃいけないし」と話していらっしゃいました。

ええ、その通りです。

 
                               ドルチェピアノ教室

↓あなたは何思考?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

« 鬼ママに変身! | トップページ | 明日は発表会 »

ドルチェピアノ教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鬼ママに変身! | トップページ | 明日は発表会 »