« イメージすること、そして練習 | トップページ | 上手な間違え方 »

ピアノの選定

新しく入会されることになった生徒さんがピアノを購入されるというので、先日、選定のお手伝いをするため同行させていただきました。

楽器店には電子ピアノの他に、新品、中古、リニューアルのピアノが数台並んでいました。

お店の方のお薦めはリニューアルピアノ。

私、恥ずかしながら中古ピアノとリニューアルピアノの違いを今までよく知りませんでした。言葉のとおり、「リニューアルされたピアノ」ということはわかるのですが、中古ピアノとの違いはよくわかっていませんでした。だって、リニューアルしたといっても、誰かが使っていたということは中古と同じでしょ?

今回、店長さんから直接説明していただいたのですが、中古ピアノとして売られているものは、前のオーナーさんが使っていたそのままの状態だそうです。

リニューアルピアノはどうかというと、ピアノ内部の部品を取り替え、弦を張り替え、その他諸々を調整し、鍵盤を張り替え、塗装し直し、殆ど新品に近い状態だそうです。

中古ピアノとリニューアルピアノ2台を試弾すると、タッチや音の響きが確かに全然違う。生徒さんのお母様とおばあ様はリニューアルピアノ2台のどちらか迷っていらっしゃる様子。そこでその2台を弾き比べてみると、1台は明るく軽い音色。もう1台は音に艶があり、深みのある表現が期待できます。

ピアノは同じメーカーでも、一人ひとり声が違うように、音が違うのです。じっくり考えて、艶のある音色の方を選ばれました。

後日、ピアノの搬入が終わり、ご家族皆さんが喜んでいらしっしゃるとお母様からメールをいただきました。

ピアノのある生活。幸せですよね♪

                              ドルチェピアノ教室

↓雪かきで筋肉痛でも、クリックしてね♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

« イメージすること、そして練習 | トップページ | 上手な間違え方 »

ドルチェピアノ教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« イメージすること、そして練習 | トップページ | 上手な間違え方 »