« 金沢情報の表紙 | トップページ | 作曲家 平吉毅州氏 »

踏まれた猫の逆襲

踏まれた猫の逆襲。

このタイトルを読んで、「なんのこと?」と思う方、多いでしょうね。

これは平吉毅州氏作曲のピアノ曲のタイトル。平吉毅州氏は、「ひとつの朝」などの合唱曲で知られる、日本を代表する作曲家の一人。

初めてこのタイトルを見たとき、猫好きの私は「なんて可愛い曲名なのかしら!」と心が躍りました。そして曲を聞くと、かの有名な「猫ふんじゃった」を思わせる、可愛いステキな曲。

↓この曲集に入っています

「逆襲」と聞くとスターウォーズの「帝国の逆襲」のように重々しいテーマを想像してしまいますが、この曲はちっともそんなことはありません。

可愛い猫ちゃんが優雅に遊んでいるイメージ、とでもいいましょうか。それに、猫って実際は踏んづけても「逆襲」してこないですよ。うちの猫だけかもしれませんが。犬の方が逆襲してきますね。

我が家では愛猫を何よりも大切にしていますので〔時にはムスメよりも〕、踏まないように注意しています。でも時々慌てていると、尻尾をドアに挟んでしまいますが。尻尾、長いんですよね~。

余談ですが、猫が痛い目に遭ったときの「ウギャッ!」というあの声、けっこう好きです♪

話しが逸れましたが。今度の発表会で小学校1年生のMちゃんが、この曲に挑戦します。Mちゃんらしいステキな演奏をしてくれることを期待しています。

                       金沢市 ドルチェピアノ教室

↓今日も応援ありがとう♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ

« 金沢情報の表紙 | トップページ | 作曲家 平吉毅州氏 »

ドルチェピアノ教室」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

「踏まれた猫の逆襲」知っています。
娘が弾いていました。
 邦人の作曲家の曲はイメージなんかが、頭にスッーと入ってきますよね
娘は猫がかなり苦手な様です。道でばったりあった時の驚きようは、すごいですよ!! 
 決して逆襲はしないのに・・・

お嬢さん、猫が苦手なんですね!猫って、怖くないですよ~♪

私も早く娘にこの曲を弾いてもらいたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 金沢情報の表紙 | トップページ | 作曲家 平吉毅州氏 »